Pocket

ながら食べしていませんか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

食事は人生の大きな楽しみのひとつですよね。

ですが、つい忙しかったり、食事ができることが当たり前になり、食事の時間をじっくり味わったり、感謝や幸せを感じながら食事をすることをつい忘れがちになってしまいます。

テレビを見ながら食事をしたり、本や雑誌を読みながら、スマホを見ながら食事をしているという方もおられるかと思います。

そのように時間を効率的に使おうとしている点では、とても素晴らしいことなのですが、幸せという観点からみると、とてももったいないことをしていることになります。

実は食事は、1番幸せを感じやすい行動なのです。

ほとんどの方が、毎日食事をされていると思います。

この毎日自然と繰り返している習慣の食事が、あなたの幸せにつながるとしたらどうでしょうか。

自然と幸せになれるのなら、こんなにうれしいことはありませんよね。

そのためには、まずは「ながら食べ」をやめることが第一歩になります。

何かをしながら食事をしていると、その食事をじっくり味わいおいしさを感じたり、食事ができることに感謝の気持ちを感じることができにくくなります。

この広い世界には、満足に食事ができていない地域や、その日の食料を確保するのに大変な思いをしている方々もいらっしゃいます。

そう考えると、毎日しかも3食も当たり前のように食事ができるって、幸せなことですよね。

今の日本では幸せなお金さえあれば、好きな時に好きなものを食べることもできます。

じっくり食事を味わうと、自然と感謝の気持ちに気づき、幸せな気持ちになります。

幸せになれる魔法の食事「3段食べ」

食事は誰もが本能的に自然と習慣になっている行動です。

その食事の食べ方をちょっと工夫するだけで、グンと幸せを引き寄せる、幸せ体質になることができます。

その方法はずばり「3段食べ」です。

3段食べって何?お弁当を3段にするの?と思った方もおられるかもしれません。

3段食べとは、食事をするときに3回おいしさを感じるだけです。

たったそれだけ?と感じるかもしれませんが、そうです、とても簡単なんです。

具体的な例で説明しますと、

例えばあなたがお店でカレーライスとサラダを食べるとします。

そこでまず、

1、食事をする前に、このカレーライス、スパーシーな香りでおいしそうだなぁ、サラダも鮮やかな色で見た目にもおいしそうだなぁとおいしさをじっくりと感じます。

そして、いただきますと食事をはじめ、

2、実際に食べている最中も、このカレーライスちょうど良い辛さで、具だくさんで食べごたえがあっておいしいなぁ、サラダも食感がシャキシャキでつけあわせのドレッシングとの相性バツグンでおいしいなぁとおいしさをじっくりと感じます。

そして、最後に

3、食べ終わった後にも、このカレーライスおいしかったなぁ、サラダもカレーとナイスコンビでおいしかったなぁ、また食べにこようとおいしさをじっくりと感じます。

シンプルにまとめると、食前、食事中、食後においしさをじっくり味わうことです。

コツがあるとしたら、何か別のことをしながらのながら食べではなく、食事に集中することです。

おいしさをじっくり味わうと、普段感じることができなかった、おいしさに気づくことができます。

それは普段感じることができなかった、幸せに気づくことと同じです。

そうすると、なんだか満たされた気持ち、つまり幸せや感謝の気持ちを感じます。

幸せや感謝の気持ちを味わうほどに、次の幸せが自然と集まってきます。

1日3回この「3段食べ」をするだけで、1日9回、1月約270回、1年で約3240回も幸せを感じることができます。

1年で3240回も今より幸せになれるとしたら、ものすごいことになりそうですよね。

しかも、その幸せがまた次の幸せにつながるとしたら・・・

3段食べは幸せになれる魔法の食事といえるかもしれませんね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)