Pocket

今、ここを丁寧に生きる ~チープ・トリップのススメ~

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

先日、たまたま見かけたテレビで、素敵な生き方をしている外国の方がいました。

確かアメリカかイギリスの人だったと思うのですが(笑)、1年間インドとタイを旅して、その帰りに思いつきで日本(東京)にも10日滞在するという男女2人組に密着した番組でした。

最初は、1年間も旅をしていると聞き、かなりのお金持ちなのかなぁと思っていましたが、どうもそうでもない様子。

なんと、インドとタイを旅しているときは、月4万円(1人月2万円)で過ごしていたそうです。(宿泊費や食費など全て込みで)

本人たちいわく、自分たちの旅は「チープ・トリップ(貧乏旅行)さ」と笑いながらいっていましたが、まさにその通り(笑)

日本で1人月2万円で生活しようと思ったら、かなりの至難の業ですよね。

この2人組は、まず食材は、日本に来るまでの飛行機内で余った食材をもらいビニールに入れてある程度確保し、それが足りなくなってからは、100円のお得用ドーナツを2人で分けておいしそうに、これまた「チープ・ディナーさ」と笑いながら食べていました。

宿泊に関しては、10日のうち前半の5日は、日本にいる友人宅に泊まり、後半は漫画喫茶で楽しそうに寝泊まりをしていました。

日中は何をしているかというと、東京を歩いて回り、観光していました。

この観光の仕方がとても素敵でした。

なんとなく自分たちでテーマを決めてのその目的地に自分たちの足で歩いて観光していました。

例えば、たまたま通りかかった丸の内のキッテというショッピングモールも、普通は中に入って買い物をしたりおいしいものを食べたりしたいものですが、彼らは、なんと3分で中から出てきました。

何していたのかというと、入口のオシャレな階段を上まで登って降りてきただけでした(笑)

でもこれがまた楽しそうに降りてくるのです。

そして服を買うという目的の日もたどりついたのが、商店街にある1着100円の激安服屋さんでした。

100円の服でも外人さんが着ると全然安っぽい雰囲気はなく、むしろオシャレなブランドの服のような感じすらありました。

そんな感じで観光している彼らには旅のモットーがあります。

それは「ただ観光地を回る旅ではなく、自分の足で歩いて、その国の人や建物、文化をじっくり味わい感じ、楽しむこと」でした。

私も先日沖縄に旅行に行ったのですが、ついいろんな観光地を回ろうと予定を詰め込んだり、移動はなるべく時間を有効に使おうとほとんど車でした。

色々な観光地を見て回れそれはそれでよかったのですが、旅の終わりには少し疲れを抱えている自分もいました。

そんなときにたまたまこの男女2人組のチープ・トリップをテレビで見かけ衝撃を受けました。

何も有名な観光地をまわったり、オシャレな食事をしたり、人気のおみやげを買うだけが旅ではありません。

旅にも色々なカタチがあり、お金をかけるからいい旅なわけでもなく、本質的にはチープ・トリップのように、「その国(旅先)の人や建物、文化をじっくり味わい感じ、楽しむこと」が旅の醍醐味なんじゃないかと感じています。

私も今度旅行するときは、ガイドブックは参考程度に、自分の足でじっくり歩き、旅を味わい楽しみたいと思います。

自分にはない考え方の人や、文化に出逢い学び続けることが人生をよりよいものにする。

旅は非日常的で、無条件に「今、ここ」を感じられる。

毎日を旅気分で過ごすことができたら、よりたくさんの幸せを発見することができる。

人生はひとつの大きな「旅」のようなものですね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)