Pocket

動悸をやわらげる「胸椎8番の呼吸法」

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

動悸をやわらげる「胸椎8番の呼吸法」は、背中の中央付近にある胸椎8番へ酸素を送り込む呼吸法です。

心肺機能を調整して安定へと導きます。

動悸をやわらげる「胸椎8番の呼吸法」の実践方法

1、正座をして背すじを伸ばし軽く目を閉じる

腰の反りを作る。

2、体を少し前へ傾けて胸椎8番に意識を集中させる

左右の肩甲骨の一番下を結んだラインの少し下が胸椎8番です。

お尻が足の裏から離れない程度に軽い前傾姿勢に。

3、息を吸いながら肩を持ち上げつつ状態を起こす

首の下、両鎖骨が接するあたりを持ち上げるイメージで肩を上げる。

肩は軽く上げる程度で、必要以上に上げると肩が緊張して効果が上がらない。

常に胸椎8番を意識しながら呼吸する。

4、数秒息を止める。息を吐きながら両肩を胸椎8番にのせるようにゆっくりと下ろす

やや胸を開くように動かすのがポイント。

5、3と4を数回繰り返し終了

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)