Pocket

骨のすき間とは?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

体はたくさんの骨で形づくられています。

そして骨が隣合っているところには少なからずすき間が存在しています。

硬いひとつの骨と思われがちな頭蓋骨(頭の骨)も実は、複数の骨で出来ていて、触ってみるとすき間があることがわかります。

このような骨のすき間にはどんな意味があるのでしょうか?

それは、骨のすき間から神経や血管が出ているところも多く、ここを刺激することで体の働きを高めることができます。

例えば目が疲れたときになどに押さえるこめかみは、頬骨と蝶形骨という骨のすき間にあるくぼみです。

ここを刺激すると目の疲れがとれたように感じる経験は多くの人が持っていることと思います。

すき間とツボ

関節も骨同士のすき間です。

ここが詰まると神経や血液の流れが悪くなり、体の動きや働きも悪くなります。

骨同士のすき間だけでなく、骨盤や背骨にあいている穴の多くはツボと呼ばれ、人体にとって大事な箇所と考えられています。

体というのは知れば知るほどおもしろいもので、西洋医学や東洋医学、整体などいろいろな方向から見ていくと、意味の無い部位などひとつもないことがよくわかってきます。

さらにいうと、この世に存在するもので、必要のないものはなにひとつなく、それぞれが集まってひとつの宇宙を創り上げているのでしょうね。

そう考えると人間も、ひとりひとりが特別な、かけがえのない存在になりますね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)