Pocket

偽物や借り物ではなく、本物の人生を生きるための整体院

偽物や借り物ではなく、本物の人生を生きるための整体院について

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

あなたは、今の自分の生き方に、何か違和感や苦しさ、辛さを感じていませんか。

そんなあなたは、偽物や借り物の人生を生きている可能性があります。

実は、腰痛や肩こり、自律神経失調症などの心や体の症状も、偽物や借り物の人生を生きてしまっていることで、発生してしまいます。

そこで、このページでは『偽物や借り物ではなく、本物の人生を生きるための整体院』と題して、お伝えしていきます。

偽物や借り物の人生とは?

偽物の人生とは、自分の本当の感覚にウソをついて生きている生き方です。

例えば、レストランで食事をする時に、本当はオムライスが食べたいのに、一緒に来ている他のみんながハンバーグを頼んでいるので、自分も合わせてハンバーグを頼んでしまった場合や、仕事で帰り際に、同僚から予定があるので変わりに残業してくてないかと頼まれて、本当は早く帰りたいのに、断りきれずOKしてしまったなど、本当の自分の気持ちや感覚にウソをついた選択や行動をしてしまっている状態です。

そして、借り物の人生とは、偉い人やすごい人の言うことを鵜呑みにしたり、自分以外の人を優先して生きる生き方です。

例えば、ものすごく成功している億万長者の人が言っているから、ストレスを感じるけど運気を上げるために部屋をキレイにしようとすることや、友人や家族の予定を優先して、自分のしたいことは後回しになってしまっている選択や行動をしてしまっている状態です。

自分の感覚にウソをついたり、他人を軸にして生きていると、必ず違和感や辛さなどの感覚や感情を感じます。

不思議な話ですが、それは、本来のあなたの生き方からずれているために感じる、サインでもあります。

ですから、偽物の人生、借り物の人生を生きることが、心や体の不調和につながり、その結果、腰痛や肩こり、自律神経失調症などの症状にもつながってしまいます。

本物の人生を生きるとは?

「では、もし今の生き方に違和感や辛さ、苦しさなどを感じている場合どうすればいいの?」と思われた方もいらっしゃると思います。

そういった違和感や辛さ、苦しさを感じている場合、その裏には、そうなるために信じ込んでいるネガティブな信念・思い込みが存在します。

例えば、自分の感覚にウソをついている偽物の生き方をしていて、違和感や辛さ、苦しさを感じている場合「自分は価値のない人間だ」「自分の感覚なんて当てにならない」「自分を信じたっていいことなんてない」などといったネガティブな信念・思い込みが隠れています。

そして、自分以外の人を軸にする借り物の生き方をしていて、違和感や辛さ、苦しさを感じている場合「自分より他の人の方が優れている」「自分を犠牲にしてでも相手に優しくしなければならない」「偉い人の言うことは絶対で、私も同じように誰かに認められたい」などといったネガティブな信念・思い込みが隠れています。

まずは「この違和感や辛さ、苦しさを感じること、体験することを可能にするために、自分は何を信じているのだろうか?」と、自分自身に問いかけ、原因となっているネガティブな信念・思い込みに気づく、見つけることが必要です。

特に、長年、違和感や辛さ、苦しさを感じていたり、慢性的な症状に悩んでいる人は、その現実を繰り返し引き起こしている、ネガティブな信念・思い込みに気づき、それを手放さない限り、場所や形を変え、苦しみ続けることになります。

「では、ネガティブな信念や思い込みを手放すにはどうしたらいいの?」という声が聞こえてきそうですが、確かに気になりますよね。

ネガティブな信念・思い込みを手放すのは実は、簡単です。

ただ、自分の持っていたネガティブな信念や思い込みに気づくだけでいいからです。

ネガティブな信念・思い込みに気づくと言うことは、そのネガティブな信念・思い込みを客観的に見れている状態です。

反対に、違和感や辛さ、苦しさを感じている最中は、自分自身と違和感や辛さ、苦しさが同化しているため、ネガティブな信念や思い込みに気づくことができません。

例えるなら、メガネをおでこにかけたまま、メガネを探している状態や、自分では見えない後頭部に寝ぐせがあるような状態です。

この場合どちらも、鏡を見たり、動画で撮影するなど客観的な視点でみると気づくことができます。

ですから、まずは自分自身の違和感や辛さ、苦しさなどを引き起こしている、ネガティブな信念や思い込みに気づけるまで、根気よく自分自身に問いかけて、探していく必要があります。

そしてそのネガティブな信念や思い込みに気づき、それを手放すことができると、偽物や借り物ではない、本物の自分を生きることができるようになります。

偽物や借り物ではなく、本物の人生を生きるための整体院とは?

本物の人生を生きるためには、まずネガティブな信念や思い込みを手放します。

そして、自分が情熱を感じること、ワクワクすること、好きなことにエネルギーを注ぎ、行動していくことが、本物の人生を生きることにつながります。

腰痛や肩こり、自律神経失調症などの心と体の症状は、究極的には、本物の人生を生きていないことから発生します。

自分の本当の感覚を無視したり、否定したり、ウソをついたり、我慢したり、諦めたり、自分ではなく他人を軸にして生きてしまったり。

体と心と魂が調和している状態が、本当のあなた、本物の人生を生きている状態でもあります。

それは決して難しいことではありません。

ネガティブな信念や思い込みをまだ持っていなかった、赤ちゃんや幼い頃の自分の感覚に戻ればいいだけだからです。

本物の人生を生き始めると、人生が輝きはじめます、毎日が楽しくてしかたがなくなります、生きている喜びを全身で感じることができます、自然と生かされていることに感謝の念が湧いてきます、幸せに豊かに生きることができるようになります。

松山市の整体院 健優館では、体のバランス、心バランス、生活習慣と環境のバランスが整うお手伝いをし、症状の本質的な改善、本来のあなたを取り戻し、本物の人生を生きることのサポートを全力で行っています。

本当のことを追求し、少しでも気分がホッとする、本当の自分に戻るキッカケになる整体院を目指しています。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたの、心と体が楽になり、さらに人生が楽しくなる、本当の自分に戻るお手伝いができることを楽しみにしています。

長文を最後までお読みいただき本当に有難うございます。

あなたとのご縁に心より愛と感謝を込めて。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)