Pocket

痛みや症状・病気はなぜ起こるのか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

痛みや症状・病気は、体の不調和(異常)を知らせる警告のサインです。

サッカーでいうとファールやイエローカードのようなものです。

軽い症状の痛みやコリ・違和感などがファールで、このファールを続けていると、強い痛みや重い症状、病気などのイエローカードが出てしまいます。

そしてこのイエローカードのファールを繰り返すと、レッドカードつまり最悪の場合死につながります。

防ぎようのない災害や事件など突発的なこともありますが、痛みや症状・病気は、その他の場合でいきなりレッドカードを出されるのを防ぐためのものです。

サッカーでも1枚イエローカードが出たら、もう1枚カードをもらい退場にならないように注意しますよね。

それと同じで痛みや症状・病気に気づき、その対策をする(不調和な状態を調和させる)と、レッドカードが出る前に、体の状態も回復していきます。

本当の意味を理解する

誰でも痛みや、苦しい症状・病気を早くなんとかしたいと思うものです。

ですがただ、薬や痛み止めで感覚を麻痺させる、病気の悪い部分だけを手術で切除するといういわば結果の部分だけに対処していては、一時的に楽になることはあっても、原因が改善されない限りは、また痛みが出たり、症状や病気も再発してしまいます。

そうならないためには、結果ではなく、なぜそうなったのかという原因の部分を考え、改善する必要があります。

そのために痛みや、苦しい症状・病気の原因つまり、本当の意味を理解しない限り結果に振り回されるだけで根本的には何も変わっていない状態になります。

痛みや症状・病気は、体の不調和のサインです。

その大切なサインを薬や手術で無理やり押さえ込むのではく、サインに気づき、自分を顧みて、自分自身を調和させていくことが本当の意味での治療なのではないでしょうか。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)