Pocket

「受認許愛」という生き方

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

今日のタイトルなんだか難しそうと感じた方もおられるかもしれませんが、とても簡単ですのでご安心ください(^^)

「受認許愛(じゅにんきょあい)」とは受け入れて、認めて、許して、愛するという言葉の頭文字とって私が勝手に作った四文字熟語です♪

どういう意味かと言いますと、例えば腰痛で悩んでいるAさんがいるとします。

Aさんは腰痛をなんとかしたくて色々悩んでいます。

そして色々な病院や整体院に行っても一向によくなる気配がありません。

それはなぜかと言いますと、腰痛という「結果」の部分に意識が向き、結果にとらわれ執着している状態だからです。

ちょっと不思議な話になりますが、「結果」つまり痛みやコリ、しびれが出ている部分に意識を向けると、ドンドン痛みやコリ、しびれが強まってしまいます。

それは、人は意識を向けているものが現実化するという自然の法則があるためです。

実際に当院でも結果である症状にとらわれ「まだここが痛い」「まだこの動きが辛い」という、マイナスの部分に目がいってしまう方ほど、回復しにくい傾向があります。

反対に「はじめより楽になった」「だいぶ動きやすくなった」というように良くなっているプラスの部分に目がいっている方ほどグングン回復されています。

このマイナス部分に目が行く方とプラスの部分に目が行く方の違いは何でしょうか。

それは、冒頭にお伝えした「受認許愛」つまり、今の自分の症状を、受け入れて、認めて、許して、愛せているかどうかなのです。

その状態にある方、言い換えると「治る準備のできている方」は、当院の生活習慣改善のアドバイスを熱心に聞いて下さったり、実際に自分自身の生活習慣を見直し、積極的に改善の行動を起こされています。

反対に今の自分の症状を、受け入れず、認めず、許さず、愛せていない方は、症状の根本的な原因である「自分の今までの生活習慣」を見直さず、いつまでたっても結果の症状だけを何とかしようと、様々な病院や整体院をさまようことになります。

究極的には、症状は誰かや何かに治してもらうのではなく、自分自身が気づき、自分自身と謙虚に向き合い、その上で改善の行動を起こさなければ、根本的には改善しません。

症状はそれに気づかせてくれようとしている体からの愛のサインとも言えます。

松山市の整体院 健優館は、本質的な症状改善の「気づき」をお手伝いする整体院です。

そして治る準備のできている方を全力でサポートする整体院です。

そんなちょっと変わった整体院ですが、日々たくさんの素敵なご縁と笑顔をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも本質的な学びを深め、その気づきをご縁のある方に丁寧に楽しみながらシェアしていけるそんな整体院でありたいです!

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)