なぜ、整体を受けると眠くなってしまうのか?無意識の緊張と整体の関係

2016-12-02
Pocket

無意識の緊張と整体

なぜ、整体を受けると眠くなってしまうのか?無意識の緊張と整体の関係について 松山市の整体院 健優館

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

あなたは、整体を受けていて眠たくなったり、気づけば寝てしまっていたという経験はありませんか?

実は、この眠たくなる反応や寝てしまう反応は、体にとってとても良い反応なんです。

このページでは、そんな『なぜ、整体を受けると眠くなってしまうのか?無意識の緊張と整体の関係』と題して、お伝えしていきます。

なぜ、整体を受けると眠くなってしまうのか? 松山市の整体院 健優館

なぜ、整体を受けると眠たくなってしまうのでしょうか。

それは、眠たくなる状態を思い浮かべれば、その答えが浮かび上がってきます。

眠たくなっているときは、体がリラックスしている状態や、疲労がたまり体が睡眠を求めている状態です。

つまり、整体中に眠たくなる、寝てしまうという反応は、それだけ体がリラックスしている状態なのです。

実は、人は無意識に緊張しているものです。

人間関係のストレス、お金の問題、将来への不安、過去への後悔など、気づかないうちにストレスや不安をため、その心のコリが体に蓄積され、体のコリや痛みやしびれなどの症状、体の緊張につながってしまいます。

ですから、整体中に眠たくなる、寝てしまうということは、そういった普段の無意識の緊張から解放され、深くリラックスしている反応です。

無意識の緊張が解放されるだけで、筋肉が深い部分からゆるんだりもします。

不安やストレスの多い現代社会では、こういった無意識の緊張に気づき、それを解放していくことも、心や体にとってとても大切になります。

無意識の緊張と整体の関係 松山市の整体院 健優館

松山市の整体院 健優館でも、整体中に眠たくなったり、実際に短時間ですが寝てしまうクライアント様もおられます。

実は、整体中に眠たくなったり、寝てしまう反応は、体が安心していないと起きにくい反応です。

痛みを伴う整体だったり、触り方に不安を感じる整体、なんだかリラックスできない空間や環境などの場合、体が深い部分からリラックスできません。

つまり、整体中に眠たくなったり、寝てしまうということは、それだけ安心できる整体、空間、先生の雰囲気でないとこういう反応は起きません。

安心といっても単に表面的な部分だけではなく、もっと深い部分の、細胞や潜在意識、感覚や感情などのエネルギーが安心する必要があります。

こういった深い部分が、安心すると、整体の効果も出やすくなり、腰痛や肩こり、自律神経失調症などの症状の早期回復にもつながります。

松山市の整体院 健優館は、意識的な部分だけでなく、無意識の深い部分まで、安心していただけるように、より繊細で、より癒される、安心の整体や空間を追求しています。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたの、心と体が楽になり人生がさらに楽しくなるお手伝いができることを楽しみにしています。

長文を最後までお読みいただき本当に有難うございます。

あなたとのご縁に心より愛と感謝を込めて。

2016年12月

松山市の整体院 健優館 館長 藤原優(ふじわらゆう)

松山市の整体-あなたに寄り添う整体院 健優館TOPページはこちら

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたに寄り添う整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)

Copyright(c) 2011 松山市の整体院 健優館 All Rights Reserved.