ピンチの裏にはチャンスが隠れている

2015-10-20
Pocket

ピンチとチャンス

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

ピンチの時って、焦りますよね。

前々から分かっていれば心の準備ができますが、急なピンチほどオロオロしてしまうものですね。

そこで、先日私自身が経験したピンチのお話をお伝えさせて頂きます。

私は、先日ある勉強会に参加するため、愛媛県の松山から仙台に向かおうとしていました。

目的地の仙台までは、飛行機で松山からは直行便がなく、乗り継ぎが必要でした。

私のその時のルートは、夜に松山→大阪(大阪泊)し、翌朝大阪→仙台という風に飛行機を乗り継いで行く予定でした。

出発前にしっかり準備を済ませ、いざ空港に向かいました。

ところが道が渋滞していたため、空港に到着した時間が搭乗締切時間ピッタリくらいになってしまいました。

私は普段飛行機にほとんど乗らないため、少しくらい遅れても大丈夫だろうと思っていたのですが、いざ搭乗口に行ってみると、「搭乗の締め切り時間を過ぎていますのでお乗りできません」と受付の人に言われました。

私は「え?」と思い「予約していてもダメなのですか?」と聞くと受付の人が「そういうお約束になっていますので、お乗りできません」と言われました。

簡単に諦めるわけにはいかないと「何とか乗りたいのですが、どうにかなりませんか?」と聞くと「申し訳ございません」と言われ、時間に遅れたのはこっちだからここは引き下がるしかないと「わかりました」と納得せざるをえませんでした。

私の読みが甘かったの一言に尽きますが、久しぶりに世間の厳しさを体験する良い経験にもなりました。

その後、代替案としてJRや新幹線、夜行バスなども検討したのですが、どれも時間的に間に合わなかったり、予約がいっぱいの状態でした。

まさに八方ふさがりでこれは諦めるしかないかもしれないと思い、空港まで送ってくれた妻に連絡すると、「どうしても行きたいならあとは自分の車で大阪まで行くしかないね」と言われ衝撃が走りました。

「そうかその手があったか!」私は迷わず自分の車で大阪行きを決めました。

というのも10年くらい前に友人の引越しの手伝いで大阪まで車で行ったことがあり、どのくらい時間がかかるかもわかっていたからです。

早速タクシーに飛び乗り、自宅まで帰り、自分の車で大阪まで出発しました。

途中までは順調だったのですが、大阪で夜間通行止めの道があり、少し迷ってしまいましたが、親切な警備員さんに道を教えてもらい、結局6時間くらいかけて、なんとか目的地の大阪の関西空港までたどり着くことができました。

途中何台も、運送のトラックが走っているのを見て、夜間にこうやって荷物を運んでくれている人がいるからこそ、スムーズに荷物を受け取れるんだなぁとしみじみ感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

その他にもキレイな夜景が見れたりと普段できない体験もたくさんすることができました。

時間的にも十分間に合いその後は予定通り順調に移動でき、勉強会にも無事参加することができました。

ほぼ徹夜だったため少し頭がフワフワしていましたが、かえってムダな力が抜けて充実した学びの時間を過ごすことができました。

この経験から、ピンチの時ほど諦めずに「どうすれば」と考えることで、道は開かれると言うことに気づくことができました。

そして、ピンチの裏には、新しい体験や新しい気づきに出逢うチャンスが隠れているということにも気づくことができました。

ケセラセラといいますが、何事も諦めなければなんとかなるのかもしれませんね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)

Copyright(c) 2011 松山市の整体院 健優館 All Rights Reserved.