何かを達成したい時は視点を上げ、幸せを感じたい時は視点を下げる

2015-10-28
Pocket

何かを達成したい時は視点のひとつ上げる

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

いきなりですが、普段見ている景色と、飛行機の上から見る景色では、見える世界が違いますよね。

そのように普段から自分の視点のうまく変えると見える景色が変わってうんと生きやすくなります。

例えば、何か目標を達成したいと思った時、他のライバルを蹴落として何が何でも自分の目標を達成する、自分が自分がという「自分個人の視点」では限界があります。

そして、長い目で見ると仲間や協力者を失い、結果的に敵をたくさん作ることにもなりかねません。

反対に全体のこと、全体が発展するためにはどうすればいいかを考え、仲間と協力していくほうが個人の視点の時よりも、はるかに可能性が広がり、その結果大きな目標達成にもつながります。

ですから、何かを達成したい時は個人の視点ではなく、視点をひとつ上に上げ「全体の視点」で物事を見た方がスムーズに達成され、かつその状態が長く続くことにもなります。

幸せを感じたい時は視点のひとつ下げる

何かを達成する時は、視点をひとつ上げると達成しやすいとお伝えしましたが、幸せを感じたい時はどうでしょうか。

幸せになりたいとは、誰もが思うことだと思います。

もっとお金があれば幸せになれるのに・・・

いい人と結婚できれば幸せになれるのに・・・

自分にピッタリの仕事が見つかれば幸せになれるのに・・・

など、あれがあればこれがあれば幸せになれるとつい考えてしまいがちです。

しかし、実際はどうでしょうか。

もし仮に、宝くじに当選し大金が手に入っても、湯水のようにお金を使い金銭感覚が麻痺したり、投資に失敗したり、金銭問題に巻き込まれたりする可能性もあります。

幸せどころか逆に不幸せになる可能性もあります。

そして人間の物欲は無限ですから、何かが手に入っても、もっともっとと次のさらなる良いものを求め続けて行ってしまいます。

つまり何かを手に入れることで幸せになれると思っているのは、自分自身の単なる思い込みで、実際はゴールのない方向に永遠に走り続けるマラソンのようなものです。

そのことに早く気づけるほど、幸せへの道へ修正できますが、今の人生の終わりになってようやく気づくのでは、後悔だけが残ってしまいます。

では、どうすれば幸せを見つけることができるのでしょうか。

実は、簡単で今度は視点をひとつ下げるだけでいいのです。

さきほどの例でいうと、もっとお金があれば幸せになれるのに・・・と感じたら、視点をひとつ下げ「世の中には借金をたくさん抱えたり、金銭問題で苦しんで命を絶ってしまう人もいる。それに比べれば普通に生活できるだけのお金があるだけで十分幸せだなぁ」と感じる。

いい人と結婚できれば幸せになれるのに・・・と感じたら、視点をひとつ下げ「結婚しなくても毎日を楽しく過ごしている人はたくさんいるし、結婚したくても病気などで結婚できない人もいる、それに比べると毎日を健康に過ごせているだけでも幸せだなぁ」と感じる。

自分にピッタリの仕事が見つかれば幸せになれるのに・・・と感じたら、視点をひとつ下げ「高齢や就職難で働きたくても働けない人もたくさんいる、それに比べて自分は、働ける仕事や健康な体があるだけで十分幸せだなぁ」と感じる。

このように視点をひとつ下げるだけで、今まで気づけなかった、自分がすでに幸せであるという事実に気づくことができます。

そして視点をひとつ下げ今ある幸せに気づき、それをじっくり味わうほど、不思議とさらに幸せになっていきます。

気づけば収入が増えていたり、いい人と巡り合ったり、自分の天職が見つかったりなど・・・。

幸せは外側にあるのではなく、自分の内側にあり、それに気づけるかどうかが、幸せな毎日を送れるかどうかの唯一の差と言えるかもしれませんね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)

Copyright(c) 2011 松山市の整体院 健優館 All Rights Reserved.