Pocket

頭を休めて、体で感じる

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

考える人という銅像がありますが、普段いろいろと考えることって多いですよね。

この考えるという行為、実はあまり意味がないといわれています。

それは考えるとは、自分の過去の経験や知識により、頭と思考で判断している状態で、いわば表面的な意識での判断になります。

この表面的な意識とは反対に内面的な意識があります。

いわゆる潜在意識というものです。

潜在意識は直感のようなもので、なんとなく直感で感じたとおりにしたら上手くいったなどという経験をしたことがある人も多いと思います。

頭で考える表面的な意識は全体の意識の1%にも満たないそうです。

残りの99%以上の意識は直感の潜在意識といわれています。

ですから、考え事がある場合、頭を休めて、思考を止めて、体で感じることがその時のベストな判断につながります。

分析しないで感じる

物事をつい分析してあれこれ考えてしまうことってありますよね。

ここでも分析しないで感じることが大切です。

例えば心地よい風って、気持ちいいとは感じますが、いちいち北西からふいているなどと分析しないですよね。

心地よい風を感じるように、分析せず、感じていきましょう。

感じることが苦手でも大丈夫です

感じることが大事と言われても、感じるのが苦手という人もおられると思います。

ですが、感じることが苦手でも大丈夫です、安心してください

なぜなら、感じないことも感じていることの一部だからです。

感じる意識を持つとだんだんと感覚が磨かれ徐々に感じられるようになっていきます。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)