Pocket

冷やすよりも温める

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

腰痛や肩こりなど、痛みが出た場合、冷たい湿布で冷やしたり、痛み止めの薬を飲んだり、ブロック注射などの麻酔をされる方が多いと思います。

特に急な痛みのぎっくり腰や寝違えなどは、あまりの痛さや思うように動けなくて少しでも早くなんとかしたいものですよね。

実は、痛みは温めた方が回復がグンと早まります。

痛みやしびれは、基本的に患部の血流が悪くなることで発生します。

ですから、温めることで血流が良くなり、回復に必要な栄養素が素早く運ばれ、その結果回復も早まります。

ぎっくり腰や寝違えなどの痛みも患部が炎症を起こすことで、急激に血流を良くし、早く回復させようとしている体の治癒反応なのです。

ということは、冷たい湿布で冷やしたり、痛み止めの薬で血流を抑えたり、ブロック注射で神経を麻痺させることは、一時的に楽になることはありますが、根本的な改善や血流という点からみると回復を邪魔していることになります。

痛みやしびれを感じたら、温かい湿布や貼るカイロ、入浴などで体を温めたほうが一時的に痛みが強まる場合はありますが、回復がグンと早まります。

実際なかなか良くならなかった腰痛が、腰にカイロを貼るだけで、ずいぶん楽になったという例もあります。

ですから、痛みやしびれは「血流が悪くなること」で起こるため、冷やすより「温めた方が」回復がグンと早まります。

普段から体を温める習慣を持って、痛みやしびれの予防にも役立てて、自由に楽しい毎日を過ごしたいものですね。

体を温めることに興味のある方は下記の本がオススメです。
「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン文庫)
坂井 学
483761230X

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)