Pocket

あくび=悪いこと?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

仕事中や、学校の授業中に「あくび」をして怒られた経験のある人は少なくないと思います。

気を抜いている、幸せが逃げてしまうなど、「あくび=悪いこと」と思われがちですが、実はそれは間違いなんです。

「あくび」は普通の呼吸と違い、大きく口を開けてできるだけ酸素を取り込もうとする正常な反応です。

脳が疲れて、休みたいでももっと頑張らないといけないという状況になったときに、意志とは関係なく出るものです。

あくびは決して悪いものではなく、脳が十分に機能するために率先して酸素俸給をしようとしている反応なのです。

「ため息」や「息切れ」もあなたの味方です

あくびだけでなく「ため息」も同じです。

悩んでいる時、疲れている時は体が前屈して呼吸が浅くなり、酸素不足になるため「ため息」が出ます。

走った後や高熱が出た時にでる「息切れ」も、体が今以上に酸素を必要としているから起こる自然な反応なんです。

体は私たちの意志に関係なく、常に新鮮な酸素を求めるために呼吸をしています。

だからこそ、日頃から「呼吸」に気を配ることが大切です。

体内に酸素が満ちる呼吸をすれば、頭がスッキリし、体の不調は解消され、心も軽くなります。

「呼吸」を見直すことは、健康への一番の近道になります。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)