Pocket

体は常に連動しています

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

心臓の異常が腕の疲れから起こっていたり、呼吸器の異常が腰からきていたりと、意外なところに原因がみつかることがあります。

これは体の「サビつき」が、一つの部位で終わらず、他の部位にも次々と連鎖するためです。

そして全身の連動にかかせないのが「重力」です。

二足歩行をする人間の体は、背骨や土ふまずなど多くの場所にアーチを備え、骨と周辺の筋肉と連動することで、体の重さや重力を受け流すように作られています。

こうして体は意識せずとも生命活動や重力によって24時間使われています。

サビつき連鎖のしくみ

腕がサビつくと腕の筋肉が重力に逆らえなくなり、付着している肩甲骨を引っ張ります。

そうすると肩甲骨にくっついている他の筋肉も引っ張られ血流が悪化します。

そして肩こりや腰痛などの症状が発生します。

特に大事な3つのアーチ

体にはたくさんのアーチがありますが、特に大事な3つのアーチをご紹介します。

1、足裏のアーチ
足裏のアーチは縦と横にアーチ構造をもちます。
歩く、走るときのクッションやバネの働きをします。
このアーチがないと、疲れやすくなり、ひざや腰に大きな負担がかかります。

2、腰のアーチ
上体の重みが常に乗っているのが腰です。
腰のアーチは人体で最も大きいアーチ構造をもつクッションのため、これが機能しないと全身に負荷がかかります。

3、首のアーチ
人間は考える能力が高く、非常に重い脳をもっています。
この大切な脳に衝撃を伝えないためのクッションとなっているのが首のアーチです。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)