Pocket

胸鎖(きょうさ)関節をゆるめる呼吸法とは?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

胸鎖(きょうさ)関節をゆるめる呼吸法は、鎖骨と胸の中央にある胸骨、その接続部に意識を集め、胸鎖関節をゆるめて前屈姿勢や巻き肩を緩和する呼吸法です。

胸鎖(きょうさ)関節をゆるめる呼吸法の実践方法

1、背すじを伸ばしてひざ立ちになる

軽く腰の反りを作り、体幹は前後左右へ傾かないよう、できるだけまっすぐにする。

2、息を吸いながら体の正面を通るように楽に両手を上げる

体幹は崩れないようにまっすぐをキープ。

肋骨を下からグッと持ち上げるようなイメージで行う。

手は斜め上方向で、手のひらは正面に。

3、左右の手を小さくゆっくり動かしながら息を吸う

両手はやや開いた状態でキープし、交互に動かす際、手の角度はなるべく変えない。

肩や体幹がブレるほどは動かさない。

胸の筋肉が軽く引っ張られる程度に動きにとどめる。

4、両手を下ろしきったところでゆっくりと息を吐いて終了

顔はやや上向きの状態で、両手は背中よりやや後ろに下ろす。

両手が下がりきった際、力を抜き過ぎないこと。

息を吐き終わるまでキープする。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)