Pocket

血流が悪いと風邪をひきやすい

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

糖質制限食を実践している人は風邪(かぜ)やインフルエンザなどの日常的によくあるウイルス性の感性症にかかりにくくなったという人が非常に多いです。

これは糖質制限食によって血流が良くなり、体の免疫力が高まったことによる効果だと考えられます。

実際、糖質の非常に少ない食生活をしていた時代のイヌイットは、非常に血流が良かったことが知られています。

逆に糖質過剰な生活をしていると、高血糖になり、血流が悪くなりインスリンが多く分泌され、体内に代謝が乱れ、自然治癒力が落ち風邪などの感染症にかかりやすくなります。

糖質制限食は、糖尿病であるないにかかわらず、感染症の予防にも効果があります。

※糖質制限食は開始直後から効果があるため、経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります。そうした方は、必ず医師と相談して、できれば入院して糖質制限食を行ってください。
※肝硬変・活動性すい炎。長鎖脂肪酸代謝異常症は適応外です。腎障害の場合、eGFRが60ml/分以上あれば適応となります。それ未満の場合は、個別に医師に相談してください。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)