Pocket

最近、のんびりしていますか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

鶴は千年、亀は万年といいますが、普段のんびりしている生き物ほど長生きしている傾向があります。

一時期沖縄が長寿で有名になりましたが、これも温暖な気候とのんびりしている人柄にあると思います。

せかせかしていると呼吸が浅く早くなります。

逆にのんびりしていると呼吸はゆったりと深くなります。

人は呼吸をするほど、酸化し体の老化も早くなります。

今はマラソンブームですが、マラソンも行き過ぎると激しい呼吸の積み重ねで、体の老化を早めてしまい、健康と言う観点ではあまり良いとは言えません。

のんびり過ごすことがゆったりとした呼吸を生み、老化もゆったりとしたペースになっていきます。

のんびりと自律神経失調症

人間は、緊張や興奮状態になると交感神経が働き、呼吸が早くなります。

反対にリラックスしている状態は、副交感神経が働き、呼吸がゆったりになります。

自律神経失調症は、この緊張とリラックスのバランスが崩れてしまっている状態です。

ほとんどの場合、ストレスなどにより緊張状態の交感神経にバランスが傾いてしまっています。

そこで、それを中和するために意識的にのんびりとした時間を持つことが大事です。

何もしない時間が一番の贅沢といいますが、この何もしない状態、つまりのんびりが心と体の調和を取り戻す一番の方法であるとも言えます。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)