Pocket

呼吸とはどういうもの?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

「呼吸とはどういうものですか?」という質問に、「空気を吸って吐くもの」もしくは「空気を吸い込み肺で酸素を取り込み、かわりに二酸化炭素を血中から取り出して吐きだすもの」と答えると思います。

ですが、この答えでは50点くらいなんです。

それは呼吸はもっと体の隅々まで浸透しているからです。

口から吸った酸素は肺へと入り、肺で毛細血管から心臓へ送られます。

ここまでがみなさんがよく知っている「肺呼吸」と言われるものです。

約60兆個の細胞ひとつひとつが呼吸している

酸素はそこから、動脈を通って脳や内臓、腕や足など、体の隅々まで送られます。

その先では血管はどんどん細くなり、ついには酸素は細胞の隙間へ、そして細胞内へと入ります。

これが「細胞呼吸」です。

約60兆個の細胞ひとつひとつが呼吸しているのです。

「本来の呼吸」と「浅い呼吸」

細胞内に入った酸素は、胃腸で吸収された栄養とともにエネルギーを生みだす原料になったり、脂肪やたんぱく質の分解を助けたりします。

その副産物として出てきた二酸化炭素が、再び毛細血管から、肺へ戻り血管から放出されて呼気として体外へと出されます。

ここまでの一連の流れが、本来の意味での「呼吸」です。

こうした細胞の隅々まで酸素を届ける呼吸は本来なら自然にできるはずです。

ですが、現代人のほとんどが酸素不足の浅い呼吸しかできなくなっています。

そして、それが習慣化してしまっているのが現状です。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)