Pocket

呼吸が硬直をゆるめて体への負担を調節する

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

体の硬直は、疲れでも四季のリズムの乱れでも起こります。

それを改善するためには、体そのものが自然と回復できるよう、栄養と酸素を十分に取り込んであげることが大切です。

それに最も適した方法が、深い呼吸なんです。

呼吸がバランスを調整する

呼吸が持つ効果のひとつに、体の各部位が受ける負担や力のバランスを調整する働きがあります。

例えば、ガチガチに緊張したときに深呼吸すると、肩などから余分な力だけが抜けてリラックスします。

一方で下腹が充実し「よし、やるぞ」と覚悟が決まります。

つまり私たちが考え、指示を出さなくても、体が自動的に力を抜くべき部位からは力を抜き、ゆるんではいけない部分はその力を保持してくれるのです。

呼吸を送り届けるべき部位

別のページでお伝えしている、「深息法」や「胸椎8番呼吸法」であれば、硬直の要となる部位に呼吸を誘導し、十分な酸素を届けることで体のバランスを整えられます。

そのポイントとなるのが、力を集める場所であり、呼吸を送り届けるべき部位です。

症状や根本原因に合わせて、最適な場所へと働きかけられれば、たいていの不調・痛みは改善されていくのです。

呼吸法と腰痛

腰の骨に負担が大きすぎる腰痛。

腰の骨の機能をフォローしようと周囲の筋肉が働くが、フォローしきれず腹部まで硬直が広がる。

呼吸法によって腰痛を改善することで、腰から遠いほうから硬直がほぐれていきます。

一方で腰は正常な状態に戻り始め、安定してきます。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)