Pocket

現代人は共通の弱点をかかえている!

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

現代人は、肺をはじめとする呼吸に関わる機能がたいへん弱くなっています。

原因は、慢性的な運動不足、姿勢の乱れ、栄養過多、ストレスや腕の使い過ぎによる偏り疲労などの毎日の生活習慣、異常気象の影響などがあります。

呼吸は、酸素を取り込み全身にゆきわたらせる生命活動の要です。

ですから、呼吸器が弱くなると、1日何万回とおこなう呼吸の質が低下し、生命活動自体が弱っていきます。

本来、体には「自然治癒力」という弱った部分を回復させる機能がそなわっていますが、生命力が落ちると生きるだけで精一杯になり、回復に回す力が得られないという状態になります。

ずっと元気だったのに急に不調になる人、病気や症状を再発させる人が増えましたが、これらは毎日の生活習慣や環境によるストレスで、呼吸器が弱くなり、生命力が低下していることが関係しています。

呼吸器の弱い人、強い人

呼吸器の弱い人は、前屈姿勢(猫背)なりがちで、胸郭(肺などがある胸の部分)が圧迫され、肺の働きが制限されます。

その結果、十分な新鮮な空気を吸えず、質の悪い浅い呼吸になっていまいます。

呼吸器の強い人は、姿勢もよく、肋骨、胸骨、背骨で形作られる胸郭が充分広がっています。

そのため、肺もしっかり広げられるため、質の高い深い呼吸ができます。

浅い呼吸と深い呼吸の違い

呼吸が浅い人は、体の回復力が弱いため健康を害しやすく、精神的にもイライラや怒りやすくなるなどの悪影響が出てしまいます。

日本では古くから、深呼吸や呼吸法などが大切にされてきました。

呼吸の質が良くなり、深い呼吸ができると副交感神経が優位になり、精神的にもリラックスできます。

さらに深い呼吸をすると、多くの深部筋(体の深い部分の筋肉)や骨がスムーズに動くようになります。

それが弱った内臓や神経を刺激し、体内のめぐりがよくなります。

呼吸を変えると、体が変わり、体が変わると、毎日をより自分らしく楽しむことができますね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)