Pocket

脊椎行気法(せきついぎょうきほう)

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

脊椎行気法(せきついぎょうきほう)は、背骨を強く意識して、背骨の内部を酸素が通過するイメージで行う呼吸法です。

体があたたまって全身がリラックスします。

脊椎行気法(せきついぎょうきほう)の実践方法

1、軽くひざ頭を開いて正座。両手のひらは上を向けて太ももにのせる

目を閉じると集中力が上がって、呼吸がよりスムーズに行える。

背すじを伸ばしたら、肩や腕などなら余分な力を抜く。

親指を軽くくっつけて正座する。

2、頭上から尾骨(びこつ)まで酸素が通過するイメージで息を吸う

吸うときに上体を少し後ろへ傾ける意識で行うと、背骨への意識が高まりイメージしやすい。

背骨の中には重要な神経の束が走っています。そこを強く意識することで、気持ちが落ち着き、さらに不調の部分が回復するように調整されていきます。

3、尾骨から背骨を通って頭上まで届くイメージでゆっくりと吐く

途中でイメージがつかえたり途切れたりするのは、そこに不調があるからです。繰り返し行うと不調がやわらいでスムーズにできるようになります。

吐くときは上体を少し前傾すると、背骨への意識が高まってイメージしやすいです。

4、2と3を数回繰り返して終了

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)