Pocket

マラソンは足の裏がカギを握る

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

マラソンなどの長距離を走るときに体の中で一番疲れるのは足の裏なんです。

現代人は裸足で地面を蹴って走る機会はほとんどありません。

そこでトレーニングの時に裸足になって足裏を鍛えることがオススメです。

ただし、アスファルト道路やコンクリート舗装の場所は、裸足だと衝撃が強すぎるので足を傷める恐れがあります。

足裏を鍛えるタオルたぐり寄せレーニング

足裏を鍛える方法に「タオルたぐり寄せレーニング」というものがあります。

1、イスに座り、ひざを90度より少し開いて前に出し、つま先は内側に。

2、タオルを前に置き、足の指でタオルをつかんで手前に引き寄せる。

1回ずつ足の指にグッと力を入れてつかみ手前に強く引き寄せることがポイントです。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)