Pocket

最近、歩いていますか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

あなたは、最近歩いていますか?

健康ブーム・マラソンブームの現在、朝や夕方などウォーキングをしたり、マラソンの練習で走ったりしている人もよく見かけます。

特に年配のご夫婦が仲良く散歩しているのを見るとなんだか微笑ましくなります。

走ることは、お年寄りの方には取り組みにくかったり、若い人でもハードルが高かったりします。

私個人の考えとしましては、健康のためには「走る」ことより「歩く」ことをオススメしています。

走るということは・・・

マラソンやジョギングなど、走ることは体に多くの酸素を取り込むことになります。

酸素を多く取り込むと体はどうなるのでしょうか?

それは、体の「酸化」つまり「老化」が早まってしまうことになります。

趣味や好きだからという理由でマラソンをする分には全然かまわないと思いますが、健康のためを思って必要以上に走り過ぎることは、体の健康にとって逆効果になりかねません。

何を隠そう、そういう私もフルマラソン経験者です。

私の場合は、一歩一歩ゴールにむかい、各自想いを込めてあきらめず走り続けるという、マラソンというスポーツが好きな部分もありますが、実際にフルマラソンを走った時に人間の体はどういう状態になるのかということにも興味がありました。

実際にフルマラソンを完走してみると、フルマラソンを完走できたという自分の中での大きな自信につながったことも確かです。

しかし体の状態は、完走直後は達成感があり、あまり体の痛みや疲れを感じませんでしたが、次の日は疲労てき面で激しい筋肉痛や関節痛があり、マラソンの体への負担の大きさを実際に体感しました。

そんな自身の経験からも、マラソンやジョギングなど「走る」ことより、体に負担の少ないウォーキングなどの「歩く」ことを健康管理という意味では、オススメしています。

歩き方は・・・

では、歩く時間やペースはどれくらいがいいのかといいますと、それは・・・

あなた次第です(笑)

というのも、何事も続けることが大事です。

はじめからがんばりすぎると、辛くなって途中で嫌になってしまいます。

それは自分に無理をしているからです。

まさに3日坊主はこのがんばすぎが原因の場合が多いように感じます。

まずは1分でも3分でもいいんです。

ペースも毎日歩かなくても、まずは3日に1回や、週1回くらいからでもかまわないと思います。

とにかく新しい一歩を踏み出しそれを続けることが大切です。

そのためにはあなた自身に無理のないペースではじめることが長く続けるコツです。

慣れてくると、自然とチャレンジしたい気持ちが出て、時間やペースもそれに比例して自然と増えていきます。

自分のなんとなくの感覚を信じて、まずは出来る範囲で一歩踏み出してみましょう。

本当の意味で、自分以上に自分を信じられる存在はいないのですから。

上を向いて歩こう

旅先や近所などでもよく感じることですが、車で移動していると気づかないことも、歩いて移動すると気づくことがたくさんあります。

車は、限られた人生という時間を有効に効率的に生きるためには非常に便利ですが、時と場合によっては人生をじっくり味わえないこともあります。

歩くことで見えてくる景色、こんなにもキレイな青い空、道端にけなげに咲く花、隠れ家的なオシャレなお店、楽しい人との出逢いなどたくさんの景色や出逢いがあります。

走っても、歩いても、急いでも、のんびりでも、みんなに同じ明日はやってきます。

幸せは「いつか」感じるものではなく「いま、ここ」でしか感じられません。

忙しい毎日だからこそゆっくり、じっくり空を見上げて歩く時間を大切にしたいですね♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)