Pocket

治らない理由

実は、整体だけでは本当の根本改善にはなりません・・・

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

あなたはなかなか治らない症状でお悩みではありませんか。

「どこに行っても良くならない」「なぜ治らないの?」「なんで私だけがこんなに苦しまなければならないの?」と感じられている方もおられるかと思います。

実は、症状の本質的な原因はあなたの「生き方」にあります。

生き方とは「息食動想(呼吸の仕方、食事方法、動作と姿勢、考え方と感情)」の4つです。

これらは自己責任行動と呼ばれ、他の人に代わってもらうことができず、自分でするしかない行動です。

この生き方をさらにシンプルに分かりやすく表現すると「思考と行動」です。

言い換えると「心と体」とも言えます。

あなたが、今現在何かしらの症状でお悩みの場合、思考(心)と行動(体)のどちらか、もしくは両方に原因があります。

慢性的な症状でお悩みの場合、特に思考(心)の部分に原因が隠れていることが多いです。

なぜなら思考(心)が変わらなければ、行動(体)も変わらないからです。

人は自分で「これではいけない」「これはおかしい」と深い部分で気づかない限り、なかなか行動を変えようとしません。

それは現状維持の方が生きる事が楽だからです。

脳は放っておくと怠けて楽をすることを考えるように出来ているそうです。

ですから脳に支配されるのではなく、自分の意思や心で自分を生きる必要があります。

「でも、実際にどうすればいいのか分からない」「なんだか難しそう」「めんどくさそう」と思われたかもしれません。

でも、安心してください。

物事は本質を突き詰めると非常にシンプルで簡単になります♪

自分の意思や心で自分を生きる、つまり本質的に症状を改善する流れもシンプルな4つのステップです。

1、表情と言葉が変わる
2、表情と言葉が変わると、考え方・感情が変わる
3、考え方・感情が変わると、行動・習慣が変わる
4、行動・習慣が変わると、結果・人生が変わる

この本質的に症状を改善する4つのステップを詳しくご説明していきますね。

1、表情と言葉が変わる

表情と言葉が変わるとはいつも笑顔で愛のある言葉を話すということです。

表情とは、すばり「笑顔」です。

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」という言葉がありますが、まさにその通りなのです。

笑顔でいるとだんだんと気持ちも笑顔に楽しくなっていきます。

逆に暗い表情や悲しい表情、苦しい表情をしているとその通りの気持ちになっていってしまいます。

普段の自分の表情は自分では見えにくいものです。

ですが、その普段の表情の積み重ねがあなたの考え方や感情を大きく左右しているといっても過言ではありません。

「笑う門には福来る」という言葉の通り、笑顔の人にはどんどん幸せな人や物が引き寄せられていきます。

笑顔はそれだけのものすごいパワーを持った魅力の塊と言えます。

続きまして言葉について、愛のある言葉とは「愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、幸せ、ありがとう、許します」などの人に言われると心が温かくなったり明るくなる言葉です。

反対に愛のない言葉は「ついていない、不平不満、グチ・泣きごと、悪口・文句、心配事、許せない」などの人に言われると心が沈んだり、暗くなる言葉です。

無意識に愛のない言葉を話している場合も意外と多いものです。

そのため普段、自分が愛のない言葉を使っていないかどうか自分で意識し、それを愛のある言葉に変えていく必要があります。

声に出す言葉だけでなく、声に出さない心で思う言葉も愛のある言葉に変えていく必要があります。

ところが「良いとは分かっていても、愛のある言葉を言う気分や気持ちになれない」という方もおられるかもしれません。

しかし、そんな方にこそ愛のある言葉を使っていただきたいのです。

それは気分や気持ち、思いが伴わなくても言葉に出していると、気分や気持ち、思いも徐々にその通りになっていくからです。

気分や気持ち、思いを変えるのは難しいものですが、それに比べて言葉を変えることは簡単です。

言葉はその気になれば今すぐに言うことができます。

つまり、気分や気持ち、思いが先ではなく、言葉が先でかまわないのです。

そのほうがうんと早く楽に気分や気持ち、思いを変えることができます。

そして、愛のある言葉の中で私が特にオススメなのが「ついてる」という言葉です。

ついてる出来事はもちろん、一見するとついてないように思える時でも「ついてる」と言うと、脳はその出来事のついてる要素を探し始めます。

例えば、車をぶつけて車がへこんでしまった時に「ついてる」と言うと「人を巻き込んだり大事故だったらこんなものでは済まなかった、いや~これくらいのへこみだけで済んでついてるなぁ~」

例えば、突き指をしてしまった時に「ついてる」と言うと「骨折じゃなくて、突き指ぐらいで済んでよかった~ついてるなぁ~」

というようについてないと思える出来事が、ついてる出来事に様変わりしていきます。

不思議な話ですが「ついてる」と言っていると運気もドンドンよくなり、本当についてることが起こり始めます。

それは、人は言った言葉や思った言葉の通りになるという自然の法則があるからです。

まずは試しに「ついてる」と口に出して言ってみて下さい。

そこからあなたの奇跡のようなついてる毎日がはじまりますよ♪

 

2、言葉と表情が変えわると、考え方・感情が変わる

言葉と表情が変わると、考え方や感情が変わっていきます。

考え方や感情は症状と非常に深い関係があります。

マイナスやネガティブな考え方や感情を抱えていると、それが体にも反映されてしまいます。

つまり、マイナスやネガティブな考え方や感情の積み重ねが、自律神経などの神経やホルモンに影響を与え、体の様々な症状や病気として現れます。

これが、心と体はつながっているということでもあります。

逆に言うと、考え方と感情が変わると症状が一気に改善する可能性
があります。

 

3、考え方・感情が変わると、行動・習慣が変わる

考え方・感情が変わると、行動・習慣が変わります。

人はほとんどの場合、自分の考え方や思い込み、感情で行動を決めています。

ですから、考え方や感情が変わると自然と行動が変わっていきます。

そして行動が変わるとその積み重ねである習慣が変わります。

習慣とはズバリ「生活習慣」です。

特に冒頭でも少しご説明した「呼吸の仕方、食事方法、動作・姿勢」が症状の体の部分の大きな原因です。

呼吸が浅い
と取り入れられる酸素の量が少なくなります。

取り入れられる酸素の量が少なくなると、体に必要な栄養素や免疫力も低下してしまいます。

つまり体が弱りやすく、回復しにくい状態になると言えます。

食事
も大きな原因のひとつです。

特に現在の食生活は、お菓子や甘いもの、砂糖、ごはんやパンや麺類など小麦を使った食品

「糖質」
を非常に多く摂るものになっています。

人間は元々、お肉や魚など「たんぱく質」を主に摂る食事をしていました。

それが農耕が盛んになり、手軽に手に入りやすいお米や小麦が作られ一気に「糖質」を多くとるようになってしまいました。

ところが人類の長い歴史の中で見ると、お米や小麦、砂糖などの「糖質」を摂り始めたのはつい最近のことで、人類の体はまだ大量の糖質を処理しきれない状態なのです。

つまり現在の食事方法は、人間本来の自然の流れに沿った食事方法ではないのです。

それが原因で、痛み、しびれ、こりなどの症状や生活習慣病などの様々な病気
原因になっていると言われています。

ですから今の食事方法を「糖質」減らし「たんぱく質」を増やしたもの
に変えていく必要があります。

そこで、この糖質を制限した食事「糖質制限食」をざっくり簡単にご説明すると、主食とお菓子や甘い飲み物、砂糖を摂らない食事です。

「糖質制限食」には3段階あります。

1、プチ糖質制限食→夕食の主食を抜きます
2、スタンダード糖質制限食→夕食と朝食の主食を抜きます
3、スーパー糖質制限食→三食とも主食を抜きます


※1~3どの段階もお菓子や甘い飲み物などの間食も抜きます。

まずは、1のプチ糖質制限食の前段階として、お菓子や甘い飲み物、砂糖などの間食をしない食生活を目指してみましょう。

その上で、お肉や魚、卵などのタンパク質を多く含む食品を意識して多めに摂ります。

ちなみに、卵は今までコレステロールの関係で1日1個を目安とされていましたが、最近その関係性がないことが実験やデータで判明し、新たに1日3~5個を目安にすることが推奨されています。

この卵を1日3~5個を摂る方法は、タンパク質を手軽に摂る方法として非常にオススメです。

そして動作・姿勢
は、普段の体の動作の仕方、姿勢、運動不足、体の歪みなどです。

主にこの部分が整体で改善される部分です。

運動に関しては、本人で行うしかない自己責任行動になりますが、整体を受けると体のバランスが良くなり、体の歪み、姿勢、動作
もしやすくなります。

体の部分に大きな原因がある場合、整体を受けるとグンと症状が楽になります♪

 

4、行動・習慣が変わると、結果・人生が変わる

行動・習慣が変わると、結果・人生が変わっていきます。

つまり自然と調和した行動、生活習慣になってくると、症状という結果も変わってきます。

そして症状が変わり、楽になると人生の質が変わってきます。

今までやりたくてもできなかったこと、やりづらかったことが自由にできるようになります。

そうなると人生もより充実した楽しいものになります。

運勢もよくなる
ので、ついてることが起こりやすくなります。

まとめますと、
生き方、「息食動想(呼吸の仕方、食事方法、動作・姿勢、考え方・感情)」
つまり「思考(心)と行動(体)」が変わると、本質的に症状が改善され、人生も変わっていきます。

逆に言うと「生き方」が変わらない限り、症状は本質的には改善されないということになります。

そのことに気づき、謙虚に自分の生き方、心と体と向き合い、見直し、自然の流れと調和するように改善していくことが、症状の本質的な改善につながります。

松山市の整体院 健優館は、あなたの生き方が変わる
お手伝いをし、あなたの症状の本質的な改善を全力でサポートする整体院です♪

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)