Pocket

長時間同じ姿勢していませんか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

電話やパソコンが普及し、座ったまま便利に仕事ができるようになった現在、いつも長時間同じ姿勢でいるという方も多いのではないでしょうか?

時代の流れだからしかたがない部分もありますが、何か違和感を感じるのも事実です。

このページではそんな長時間同じ姿勢が多い方にぜひ読んでいただきたい内容をお伝えします。

忘れてませんか?人間も動物なんです。

人間の祖先はサルの一種だと言われています。

ということは人間のルーツはサルを見れば分かることも多いです。

動物園でサルを見ると、「ウキー」と元気に飛び回ったり、たまにはケンカもしたりしています。

ここで考えて頂きたいのは、サルは人間のように何時間も同じ姿勢でいることがあるでしょうか?

寝ている時は別かもしれませんが、毛づくろいをするのにじっとしていたり、寒い冬に身を寄せ合うことはありますが、しばらくすると何かしら動いたり、じっと同じ姿勢ではいないものです。

これはきっとサルの方が人間より原始感覚(本能的な本来の感覚)に忠実だからだと思います。

人間は脳が発達している分、あれこれ知恵を出し考えることができます。

でもそれが、原始感覚(本能的な本来の感覚)よりも頭で考えた感覚を感じやすくしてしまっている原因でもあります。

忘れてはいけないのは、地球上にとって人間は唯一の特別な存在ではなく、馬や牛、犬や猫そしてサルと同じ動物の一種なんです。

動物は漢字で「動く」「物」と書きます。

つまり動物にとって、長時間体を動かさないということは非常にストレスになります。

人間は、原始感覚(本能的な本来の感覚)が薄れてしまっているためこのストレスに気付きにくくなってしまっています。

そのサインとして、体が腰痛や肩こり、疲れを発しているのだと思います。

この体からのサインを繊細に感じられるようになると、原始感覚(本能的な本来の感覚)を感じられるようになり、体と今よりももっとずっと仲良くなれるはずです。

ゆっくり動きましょう

そうは言っても、この現代どうしても長時間同じ姿勢でいなければならないこともあります。

そんな場合は、1時間おきぐらいに気持ちよく伸びをしたり、肩や腕を回す、トイレ休憩で少し歩くなどの運動を行うと身体のストレスが和らぎます。

それと長時間同じ姿勢から動くときはなるべく「ゆっくり動く」ようにしましょう。

長時間同じ姿勢から急に動いてしまう、例えば、呼びかけられて急に振り向く、さっと立ち上がる、離れたところにある物を急にとるなどしてしまうと長時間同じ姿勢で筋肉が固まってしまっている上に無理な負担がかかると、ぎっくり腰や四十肩(五十肩)などの急性の痛みの原因になっていまします。

ですから、長時間同じ姿勢から動くときはできるだけゆっくり、まるで冬眠から目覚めたクマのようにゆっくりじっくり動き出しましょう。

されに普段の生活でも急な動きをできるだけ避け、ゆっくり動いたほうが体に優しい動きになります。

そして、このゆっくりとした動きが、セカセカした動きでは感じられない、繊細な感覚を味わうヒントになります。

つまり、ゆっくりとした動きは、人間本来の原始感覚(本能的な本来の感覚)を思いだす、レッスンにもなります♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)