Pocket

骨盤呼吸法

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

骨盤呼吸法は、骨盤を意識して呼吸することで、骨盤の内部へ酸素を送り届ける呼吸法です。

骨盤の緊張がほぐれ、生殖器の働きがよくなります。

骨盤呼吸法の実践方法

1、あお向けに寝て、前腸骨(ぜんちょうこつ)より少し内側へ手のひらをのせる

軽く腰の反りを作る。

両足を伸ばしてリラックス。

2、ゆっくりと息を吸いながら前腸骨にそって、両手を下丹田(おへそからこぶし1つ下の部分)へ滑らせる

手を動かす速度と吸うタイミングをそろえる

骨盤の中心を意識しながら息を吸い、骨盤内を酸素で満たすイメージで行う。

3、息を吐きながら、同じラインで両手を戻す

4、2と3を数回繰り返して終了

内転筋の骨盤呼吸法

内転筋の骨盤呼吸法は、下丹田と骨盤、生殖器を意識しながら、内転筋を使って骨盤を締める呼吸法。

内太ももの筋肉で骨盤を整えます。

内転筋の骨盤呼吸法の実践方法

1、あお向けに寝て、前腸骨より少し内側へ手をのせる

呼吸法に慣れるまでは、目を閉じて呼吸や体の動きへの感度を高める

両足を伸ばして肩幅より少し広めに開き、力を抜く

2、息を吐きながら足を閉じる。両手を前腸骨のふちにそって下丹田へとゆっくり動かす

太ももの内側の筋肉(内転筋)を意識しながら、足を閉じていく。

下丹田を意識するように手を動かす。

3、軽く吸いながら、両手は同じ軌道で戻して足をゆっくり開く

手の動きは下丹田へ滑らせ、3分の2程度戻す。また下丹田へ滑らせ3分の1戻す。

子宮内に酸素を満たすイメージ。上手にできれば内転筋の作用で骨盤が少しずつ閉じていく。

4、2と3を数回繰り返したのち足を閉じて終了

終了後、骨盤内に深い呼吸が誘導されればOK。

正しくできれば内転筋の作用で、骨盤が少しずつ閉じていく。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)