Pocket

整体とは?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

整体は、体を総合的に診るものですが、そのほとんどは経験則として伝えられ、だれもがそこから学び取るしかありませんでした。

ところが、こうした経験則を現代の生物学、物理学、解剖学と照らし合わせると、その正しさを裏づける証拠がどんどん出てきます。

例えば、「肺の弱い人は胸椎3番が硬直している」という整体的な考えも、解剖学的に診ても中枢神経が胸椎3番付近で枝分かれして肺へ向かっていると理解することができます。

「ひざ痛の人は前屈し、骨盤が後ろに傾いている」は、体が前のめりになるのを支えようとしてひざが曲がり、物理学でいう「てこの原理」が悪い方に働き、その状態で体をねじろうとすると腰が回らずひざに過度の負担がかかると説明できます。

このように整体も日々進化し、生物学、物理学、解剖学的にもその効果が証明されてきています。

西洋医学(病院など)とは?

一方、西洋医学(病院など)は、外科、内科、消化器科、泌尿器科など、部位や機能を細分化させ、進歩してきました。

そんな西洋医学(病院など)は、対症療法に高い効果を発揮します。

急激に進行した症状をすぐ止めたいときなどは、整体より即効性を期待できるケースもあります。

ところが、体全体を診たり、根本原因を探ったりすることは少ないため、再発を防げないという面もあります。

また、未病の段階で病の芽を摘む方法は、まだまだ進歩の余地があります。

整体と西洋医学の共栄

整体にも西洋医学(病院など)にも、それぞれ長所と短所があります。

近い将来、こうした長所・短所をお互いが補うように知識の共有や相互利用ができれば、日本の医学も飛躍的に進歩するはずです。

症状や状態によって、整体と西洋医学(病院など)をそれぞれ選択したり、使い分けたりすることができる、そんな仕組みができると健康に悩まず、もっと自分の好きなことにエネルギーを集中できる、つまり「本当の自分」を生きる人が増えていき、幸福度の向上のきっかけにもなります。

それが、整体と西洋医学(病院など)の共栄にもつながっていくのではないでしょうか。

※当院は、民間療法の整体院です。医療機関ではありませんので医療行為、診断、診察、治療行為は一切行っておりません。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)