Pocket

幸せになる、「4つの優先順位」

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

みなさん、何かを始めるとき、ある程度優先順位をつけて行動しますよね。

例えば、カレーを作るとき、

まず野菜やお肉を切る、そして炒めて、水を加えて煮る、カレールウを入れて完成、おっとごはんを炊いてなかった(笑)

というふうに、料理でもおいしくできるように、レシピを作り、優先順位をつけ、その順番で作っていきます。

実は、幸せにも、4つの優先順位があります。それは、

1、自分自身

2、自分の考え方・信念

3、家族・友人

4、自分の役割(家庭での立場、父・母、会社での立場、部長・社長など)

です。

まず1番優先順位が高いのは、「自分自身」です。最近なんだかしんどいなと感じている人は、つい自分より他人を優先してしまう傾向があります。まずは自分自身が満たされ、その満たされてあふれた部分を周りの人におすそわけすると、いつもより無理なく楽に周りの人に優しくできます。

次に2番目に優先するのは、「自分の考え方・信念」です。自分の意見(考え)があるのに、他人の意見を優先してしまう、会社であれば、社長の意見は絶対で、反対できない、または自分の意見を言っても聞いてもらえないなど。環境によってはどうしようもない場合もありますが、自分の考え方・信念と違うこと、正反対の事をすると、違和感やストレスを感じたりしますよね。反対に自分の考え方・信念に従って行動している時は、気分もワクワクして楽しいものです。

3番目は、「家族・友人」です。家族や友人が困っているときは、一肌脱いでサポートしてあげたいものです。ですが、例えば自分自身の体調や気分が悪い、仕事が忙しすぎて手が回らないなどといったときは、サポートしてあげたくてもできないという状態になる場合があります。ですから、まず自分自身が元気で心に余裕がなければ、家族や友人を大事にできなくなってしまいます。

優先順位の最後4番目は、「自分の役割(家庭での立場、父・母、会社での立場。部長・社長など)」です。上の家族ともかぶりますが、自分の家庭での役割、父、母である前に、まず自分自身が心も体も元気でなければ、子供の世話ができず、父や母の役割をすることもできませんよね。そして何があっても仕事が一番という考え方もありますが、実は仕事は優先順位的には、一番下になります。まずは、自分自身、そして自分の考え方。信念、さらに家族・友人を大事にした上での仕事、仕事の役割です。例えば、自分自身が骨折して入院してしまった、毎日の過労やストレスでうつになってしまった、家族が寝たきりになり、自分が介護をしなくてはいけなくなってしまったという場合は、仕事どころではないですよね。

ですから、まずは自分自身を大切にし、その次に自分の考え方・信念、次に家族・友人、そして最後に自分の役割(父・母・仕事)を大事にするという優先順位で毎日を過ごすと、より人生は幸せになります。

自分自身が健康でいられるだけで幸せ、毎日気分が良くワクワク楽しい、家族や友人が元気でいてくれるだけで十分ありがたい、親という役割があるからこそ感じられる幸せがある、仕事で目標を達成し、自分自身の成長を実感できる達成感など、ひとつひとつの優先順位の幸せを味わうことで感謝の気持ちがあふれ、幸せもなだれ式にどんどん増え、幸運のサイクルがさらに加速していきますよ♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)