Pocket

あなたは仕事にストレス感じていませんか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

仕事に行きたくない、今の仕事に迷いがある、辞めたいなど仕事の悩みは多いものです。

そこで、このページでは仕事のストレスについてお伝えしていきます。

仕事のストレス「アパシー(無気力症)」

新しい情報やおもしろそうなことを体験するのが大好きだったのに、最近は何事にも興味をもてない、感動することもない・・・

こんなふうに感じるようになったら、アパシー(無気力症)の入口に立っている証拠かもしれません。

五月病をキッカケに、無気力、無感動の状態がずっと続いてしまうこともあります。

新生活をはじめてしばらく過ぎたころは、理想と現実のギャップから、仕事に失望することもある時期です。

落ち込んでしまった自分を「弱い人間だ」と卑下せず、乗り越えるために必要なことを考えましょう。

友人や先輩・同僚など信頼できる人に相談してみるのもよい方法です。

アパシー(無気力症)を乗り越えるためには、

1、まずはアパシー(無気力症)を自覚する

2、なにがしたいか考える

3、友人・先輩に相談してみる

の順に行動してみましょう。

その人その人の段階がありますから、自分に無理のない範囲で行動してみてくださいね。

仕事のストレス「燃え尽き症候群」

仕事のコツがつかめてきり、大役を任されたりするようになると、楽しさや喜びを感じるようになります。

でも、そこで夢中になって突っ走った結果、知らない間にストレスがたまって、仕事をみるのもイヤになってしまうことがあります。

好きな仕事もやりすぎは禁物です。

プライベートの時間も大切にすることがストレスをためないためには必要です。

仕事とプライベートのバランスが大切です。

仕事のストレス「パワハラ」

パワーハラスメントとは、上司による嫌がらせのことです。

言葉の暴力や明らかにレベルの高すぎる要求などもそのひとつで、最近ようやく知名度が上がってきています。

自分が被害者だと感じたら、社内の人間以外の専門家への相談も必要です。

話しづらい場合は、信頼できて話がしやすい先輩などに、ひとまず相談してみるという方法もあります。

色々な仕事のストレスがありますが、全ての出来事は、偶然ではなく必然的に起きているといわれてます。

あなた成長のために必要な課題としてこのようなストレスが発生します。

時には逃げることも必要ですが、逃げてばかりだと、その課題はカタチを変えあなたを追いかけ続けます。

その課題を乗り越えることで、次のステージ、自分の成長を実感できます。

客観的な視点、新しい視点でその課題を見てみると、案外簡単に乗り越えられるヒントが隠されていたりします。

その悩みに意識を合わせるのではなく、あえて別のことに没頭し意識を外すことも、客観的な視点を取り戻すきっかけになりますよ。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)