Pocket

季節の変わり目に風邪をひきやすいのはなぜ?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

疲れだけが不調の原因ではありません。

気温や温度など、季節の変化も大きく体に影響します。

私たちの体は、春夏秋冬、四季に合わせて微妙に変化しています。

冬は寒さに備えて脂肪を蓄えやすくなり、春にはその脂肪を捨てて軽くなります。

そこから新陳代謝が活発化して、汗をかきやすくなり、夏を迎える・・・といった四季のリズムがあります。

季節の変わり目に風邪をひきやすいのは、体の変化の時期にあたるからなんです。

風邪によって、体が次の季節へ適応するように再構築されます。

猛暑で四季のリズムが崩れている

近年では、体温を超すような異常な猛暑で、四季のリズムが崩れてきています。

延々と続く夏の暑さに体が十分に適応できず、全身が硬直を起こしてしまいます。

すると体は汗をかけなくなり、体温も外気温も正確に判断できなくなります。

実際に、真夏に「寒いから」とストーブをつけた人もいるくらいです。

ほとんど梅雨のない状態から急に暑くなると、体はまったく反応できずに熱中症で倒れる人が続出します。

たとえ猛暑をなんとか乗り切ったとしても、夏の暑さによるダメージは確実に体に蓄積していることを忘れてはいけません。

夏の疲れを引きずって、内臓への負担が増える

夏を乗り越えた体は、秋に回復し、次の冬への準備に入るのが正しいリズムです。

しかし、今は過ごしやすい秋が短く、疲労や硬直を残したまま冬へ突入します。

通常なら寒い冬には、体温を高めて体を温めなければいけないのですが、硬直しているためそれができません。

その結果、心臓や肺、腎臓、肝臓などに負担が格段に増え、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすこともあります。

それらを乗り越えて、ようやく春になる頃には、もはや体は疲れ果て、何かの拍子に大病として一気に出てきます。

あるいは、そうなる寸前という爆弾を抱えたまま、また厳しい夏を迎えてしまうのです。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)