Pocket

がんばりすぎてしまう人

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

ついがんばりすぎてしまうことってありますよね。

そんながんばりすぎてしまう人にはいくつかのタイプがありますのでご紹介します。

●タイプA人間

タイプA人間は、勝気で競争心旺盛、几帳面で緊張しやすいタイプです。

努力家だし、がんばり屋なのに、柔軟性に欠けるため、周囲の人に敬遠されやすく、ストレスを感じることに。

タイプA人間の人は、あせったり、イライラしたら、はやる気持ちを抑えていったん立ち止まってみましょう。

あせりを感じたら、あえてゆっくり動く、急ぐ時ほど笑顔を忘れないなど、緩急のバランスを取り、自分のリズムを一定にするように心がけると、気持ちも安定してきます。

●スーパーウーマン症候群

スーパーウーマン症候群は、いつも優等生で、バリバリ働く典型的なキャリアウーマンタイプです。

仕事も家庭も完璧を目指すので人一倍疲労をため込むことに。

スーパーウーマン症候群の人は、まずは「全部完璧」を手放しあきらめましょう。

物事の優先順位をはっきり決め、時には周囲の助けを素直に借りてみましょう。

1人の力でできることより、みんなの力でできることの方が、より大きなことを達成できます。

●五月病

五月病は、4月から新しい環境の中で張り切っていたのに、ゴールデンウィークを過ぎたころから無気力になる状態です。

理想と現実のギャップへのショックが引き金になる場合が多いです。

五月病の人は、視点を変え、趣味や気晴らしに目を向けてみましょう。

悩みから他のことへ意識を向け、客観的な視点で自分を見ると、意外と今の悩みが小さなことに気づくことがあります。

●情報洪水症候群

情報洪水症候群は、情報化社会に振り回されているタイプです。

仕事や研究などに必要な情報を集めるうち、何が正しくて本当に必要かを見失ったり、情報に触れていないと不安になったりします。

情報洪水症候群の人は、慣れるまでは、必要最低限の情報が何かを見極め、欲張らないことです。

意外とはじめにピンときた情報が今の自分にとって1番必要な情報だったりします。

まずは自分の感覚を信じてみましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)