Pocket

あなたは気を使いすぎていませんか?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

気づかいは、日本の素晴らしい文化でもあります。

「おもてなし」というやつですね。

ですが、自分に無理をして気を使いすぎてしまうと、必ずどこかにしわ寄せがきます。

ストレスからうつ病になってしまったり、疲れがたまり腰痛や肩こりなどになってしまったり。

そうならないためには、まず自分自身を知ることが大切です。

そこでこのページでは気を使いすぎてしまう人のパターンをご紹介します。

1、微笑みうつ病

温厚で明るく、みんなの人気者。

笑顔を絶やさないけれど、ときどき驚くような暗い顔をしていることがある。

これはまわりに気を使いすぎて、本心からの笑顔ではないからです。

そのため1人になるとふさぎこんだり、食欲不振になったりする場合があります。

そんな人は、他人の目から離れてひとりの時間を作るなど、心のコリをほぐすを方法を楽しみながら見つけてみましょう。

周りはしばらくそっと見守ることが大切です。

2、NOと言えない症候群

人の頼みや強引な誘いを断れず、そんな自分にストレスを感じるという悪循環。

認められたい願望や、内向的な性格が背景にある場合が多いです。

本当はイヤだと思いながら行動したり、必要以上にがんばってしまったりすることで自分を追いつめてしまうこともあります。

そんな人は、自分の時間を大切にすることを意識してみましょう。

時には自己主張してみることも必要です。

「キッパリ断る」というふうに片肘を張るのではなく、「ゴメーン、行きたいんだけど、その日は別の予定が入っていて・・・」などイヤなことはうまくかわそうくらいの気持ちでいることが大切です。

最後まで読んでいただいたあなたに特別に「幸せな人の4つの優先順位」をお伝えします。

幸せな人の4つの優先順位は上から、

1、自分自身

2、自分の考え方・信念

3、家族・友人

4、自分の役割(家庭での立場、父・母、会社での立場、部長・社長など)

です。

幸せな人はまず、自分自身を何より大切にしています。

自分自身が健康で良い気分で気持ちに余裕がないと、なかなか人に何かをしてあげられないですよね。

人は自分が持っていないものは、周りに与えることはできません。

あなたも今より少し自分自身の優先順位を上げ、自分自身を大切にしてみませんか。

過去の私がそうだったように、周りではなく、自分を大切にしはじめると、止まっていた歯車がゆっくり動きだし、自分らしい幸せな道へと自然と導かれていきます♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)