Pocket

ストレッチをより効果的にする「5つのコツ」と整体について

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

症状の根本原因は、その方の毎日の生活習慣にあります。

その中でも、運動不足の方は、年々増えているように思います。

そんな中、最近特に都市部では、ストレッチのお店が流行っているようです。

手軽にできるストレッチ、家やスポーツジムなどでされている方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたに、ストレッチをより効果的にする5つのコツをお伝えします。

「え~ストレッチ」とあなどることなかれ、ストレッチもしっかりコツを抑えて行うと短時間で劇的な運動効果があります。

なんでもコツを知ってるのと、知らないのとでは結果が全く違ってきます。

プロと素人の差もコツの部分が大きいと思います。

では、早速お伝えしていきます。

1、力まず、ゆっくり、全身を使う

ストレッチに、力はいりません。逆に力を入れると筋肉が硬くなりストレッチの効果が出にくくなります。

ストレッチは力まず、ゆっくり、全身を使うことで、筋肉・骨・皮膚が連動し、一つの動きが全身につながっていることが実感できます。

体は、腰や肩、足などのように部分で存在しているのではなく、全身でひとつの塊のような存在です。

ここの部分を伸ばそうと思って行うストレッチと、全身を使う意識で、力まず、ゆっくり行うストレッチでは、効果が全然違ってきます。

目の前の木ではなく、全体の森を見ていきましょう。

2、不快な動き・痛い動きはしない

不快なことや、痛いことは誰でもあまり好きではありませんよね。中には好きな方もおられるかもしれませんが(笑)

ストレッチに関しても、不快な動き・痛みを感じる動きは、体を傷めてしまう動きになります。

体からの「この動きはしないでくれ~」というサインでもあります。

このサインを無視してストレッチを続けるとどうなると思いますか?

そうです。ケガにつながってしまいます。

ですから、ストレッチをするときは、不快さや痛み、違和感を感じた場合は即やめましょう。

3、楽な動き・気持ちいい動きを行う

不快な動き・痛みを感じる動きとは逆に、体が楽に感じる動き・気持ちいい動きは、「そうそう、この動きがしたかったの~」という体からのサイン、つまり体が求めている動きです。

温泉やぐっすり睡眠など、楽なことや気持いいことは、みんな大好きですよね。

ストレッチも体が、楽に感じる、気持ちよく感じる動きが、体の痛みやコリを解消していきます。

4、気持ちよさを味わい、脱力する

一番効いている時の、ストレッチの伸び方をご存知ですか?

それは、体が気持よさを感じながらストレッチされている時です。

そしてこの気持ちよさを深く味わい、感じるほどにその効果もどんどんアップしていきます。

ストレッチをしていてこの動き、言葉では言い表せないけどなんかものすごく気持ちいいなぁと感じたらチャンスです。

この気持ち良い感覚をじっくり味わい、気持ちよさが薄れてきたら、ゆっくり脱力します。

脱力後は、これまたなんともいえない爽快感が体を包み込み、驚くほど体が軽くなっていることに気づくことができます。

まるで、高級フレンチのフルコースを前菜からメイン、デザートまで一皿一皿、じっくり味わうかのように、体の気持ちよさもじっくり深く味わっていきましょう。

5、頭で考えた動きではなく、体で感じる動き

人の脳には、顕在意識(自分で意識的に判断や行動できる部分の意識)と潜在意識(自分では意識できない無意識の部分)があると言われています。

しかも脳のほとんどの部分は普段使われていない、潜在意識の部分だと言われています。

実は、ストレッチも同じで、頭で考えて、ここのコリをほぐすためにこう伸ばそうとか、このやり方がここに効くのよという自分で意識したやり方のストレッチでは、ストレッチの効果を最大限に発揮しているとはいえません。

脳でいう潜在意識の部分、つまり無意識に理由はないけど、なんかこの伸び気持ちいいなぁと体が感じるストレッチ、あ、これ気持ちいい、こうするともっと気持いいと体が気持よさを求めて勝手に動き出す無意識のストレッチ。

こういう頭ではなく、無意識に体で感じるストレッチが究極のストレッチです。

頭で考えたストレッチと無意識に体で感じるストレッチは、野球で言うと、小学生の少年野球とプロのメジャーリーガーぐらいの大きな差があります。料理で言うと、子供が本を見ながら、必死に作ったカレーと、ミシュラン3つ星の超一流ビストロシェフが作ったカレーと同じぐらい、まったくの別物です。

この気持ちよさのあまり、思わず体が動き出すそんなストレッチにつなげるコツがあります。

それはまず静かな場所で目を閉じて行うことです。意識を体の感覚のみに集中するとだんだん無意識に体で気持ちよさを感じることができます。

最初は感じにくいかもしれませんが、この感覚は、赤ちゃんの頃にみなさん感じていた感覚なのです。

原始感覚というのですが、赤ちゃんを見ているとたまに気持ちよさそうに伸びをしています。

犬や猫も、両前足を前に出して気持ち良さそうに伸びをしてのを見かけます。

この赤ちゃんや犬や猫の伸びの動きは、どこかストレッチ教室に通って学んだ動きではないですよね。

まさに無意識の体が求める伸びです。

大人になると、経験が増え、つい頭で考え判断してしまいます。

そうなると赤ちゃんの頃にはあった原始感覚、つまり直感がどんどん鈍くなってしまいます。

ですから、この究極のストレッチは、その赤ちゃんの頃の感覚を思い出し、頭ではなく体で感じる訓練でもあります。

昔の感覚を思い出し、直感がさえてくると、運気もよくなります。運気が良くなると人生がさらに楽しくなります。

そんなことをこれからもコツコツと、ご縁のある目の前の方にお伝えしていこうと思います♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)