Pocket

人間の半分以上は水分でできています

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

人間の体や血液の半分以上は水分でできています。

ということは、水分が足りないと人間はどうなるでしょうか?

最悪の場合、命の危険もあります。

よく山で遭難して、食べるものはほとんどなかったが、川の水や葉っぱの朝つゆで発見されるまでしのぎ、なんとか助かったという例もあります。

こういった例からも、人間の体にとって、究極は食べ物よりも水など水分のほうが重要ということになります。

1日2L(女性は1.5L)の水を飲みましょう

1日の水分補給の理想の目安量は、1日2L(女性は1.5L)です。

特に、常温の水か白湯(水を沸騰させた湯冷まし)がオススメです。

緑茶やコーヒーはカフェインが入っていたり、ビールなどのお酒も利尿作用(水分が体に吸収されずに尿で出ていってしまうこと)があるため、水分補給になりにくいんです。(しいていえばまだ緑茶はましですが)

水分補給のタイミングとしては、のどの渇きを感じる前が効果的です。

のどの渇きを感じている時点で体にとって水分が足りていない証拠です。

定期的に水分を補給する癖をつけるのが理想的です。

血液サラサラで疲れにくい体に?

よくテレビで、ドロドロ血などという状態が紹介されますが、あれも水分不足が原因のひとつです。

のどの渇きを感じる前に、定期的に水分(常温の水か白湯(水を沸騰させた湯冷まし)が理想)を補給し、血液がサラサラになると、血流が良くなり体の疲れの原因の疲労物質も排出されやすくなります。

つまり、のどの渇きを感じる前に、定期的に水分(常温の水か白湯(水を沸騰させた湯冷まし)が理想)を補給すると、体の疲れもたまりにくくなります。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)