Pocket

日本人にこそ「質の高い睡眠」を

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

みなさん、夜はぐっすり眠れていますか?

日本人は他の外国の人と比べ、睡眠時間が少ないと言われています。

そんな忙しい日本人にこそ「質の高い睡眠」は重要ですよね。

そこでこのページでは睡眠の質が高い時間帯、すなわち「睡眠のゴールデンタイム」についてお伝えしていきます。

睡眠のゴールデンタイムて何時?

睡眠のゴールデンタイムは何時頃だと思いますか?

もしかしたらご存知の方もいるかもしれませんが、睡眠のゴールデンタイムは、「22時(夜10時)~2時(夜中の2時)の間」です。

この時間帯は、成長ホルモンという体を修復し疲れをとるホルモンが1番分泌される時間帯なんです。

ですから、この時間帯を含めた睡眠をとると、質の高い睡眠といえます。

週に1度は7~8時間以上の睡眠を

睡眠のゴールデンタイムは、「22時(夜10時)~2時(夜中の2時)の間」と言われても、忙しい日本人この時間でもまだ仕事をしている、仕事を兼ねた飲み会があるという方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのが、週に1回、休日など時間がとれる日に「7~8時間以上の睡眠をとる」という方法です。

とくに睡眠のゴールデンタイム「22時(夜10時)~2時(夜中の2時)の間」を含む「7~8時間以上の睡眠」が疲労回復に効果的です。

 

私自身の実体験をお話しますと、20代の頃、広告デザインの仕事でほぼ毎日残業で常に睡眠不足の状態でした。

そんな時体調を崩ししばらく入院したのですが、その病院の消灯が夜9時で朝は6時からという感じでした。

そこで入院して最初の3日間、夜9時に寝て朝6時に起きるというなんとも規則正しい生活をしていると、体調が激変しました。

入院前は、常に頭がぼーっとした感じだったのが、朝起きた瞬間から視界がクリアになったかと思うほど、頭がスッキリしました。

入院してますが、体調的には絶好調で元気が溢れてくる状態でした。

たった3日間、夜9時に寝て朝6時に起きるという睡眠にしただけで世界が変わったぐらいの感覚があったのを今でも覚えています。

この体験から睡眠のゴールデンタイム「22時(夜10時)~2時(夜中の2時)の間」を含む「7~8時間以上の睡眠」の大切さを私自身、身をもって痛感しました。

3日間というのは、難しい方もおられると思いますので、週1回ぐらいは、睡眠のゴールデンタイム「22時(夜10時)~2時(夜中の2時)の間」を含む「7~8時間以上の睡眠」を取ると、頭がスッキリし、作業の効率化、仕事もはかどる、体も元気そんな状態になれますよ♪

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)