Pocket

立ち仕事には循環を良くする下半身の運動がオススメです

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

人が立ったとき、腰には上半身の重さの約2倍の負担がかかり、足のかかとと腰の骨には全体重と同じ負担がかかります。

ですから、長く立ち続けていると、重力の影響を受けて腰やかかとが疲れ、血液や体の水分が下半身にとどこおりがちになります。

実際、松山市の整体 健優館にも立ち仕事の体の疲れや痛みで、ご来院される方も多いです。

立ち仕事をするときは、休憩時間などを利用して下半身をよく動かすようにし、血液の循環を促していきましょう。

ちょい片足上げで立ち仕事も楽ちん

立ち仕事などで、長時間立ったままの姿勢をとるときは、途中で片足を高さ20cmくらいの台にのせると楽になります。

これは股関節やひざを軽く曲げることで腰にやさしい姿勢になるので疲れがとれます。

途中で左右の足を変えてみるとより効果的です。

この「ちょい片足上げ」は、立ち仕事だけでなく、待ち人がなかなか来ないという場面でもおすすめです。

人を待つ時はイライラも加わりより足も疲れます。

そんなとき、「ちょい片足上げ」を駅の花壇のふちなど差し支えない範囲で実践してみてくださいね。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)