Pocket

糖質制限食に栄養学的な問題はない

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

糖質を減らすと病気になると思い込んでいる人がいますが、これは科学的な知識不足からくる完全な誤解です。

糖質は人体にとって必須栄養素ではありません。

食事で摂取すべき糖質の必要最少量はなんとゼロなんです。

ですから糖質が減ると病気になるという心配は全くありません。

ビタミン不足も心配ない

糖質制限食に関して、ビタミン不足を心配する声もありますが、糖質制限食は糖質ゼロを目指すわけではなく、野菜を豊富に摂りますので心配ありません。

ビタミンCは体内で合成できませんから、葉物野菜などからビタミンCを積極的に摂っていきます。

葉物野菜にはある程度糖質が含まれていますが、その割合低く、かなり食べても血糖値の上昇やインスリンの追加分泌も少ないです。

結局、糖質以外の栄養素を充分に摂る糖質制限食では、サプリメントなどなくても、自然に体が健康的になっていきます。

糖質制限食は人間本来の自然な流れに沿った、食事法だからです。

※糖質制限食は開始直後から効果があるため、経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります。そうした方は、必ず医師と相談して、できれば入院して糖質制限食を行ってください。
※肝硬変・活動性すい炎。長鎖脂肪酸代謝異常症は適応外です。腎障害の場合、eGFRが60ml/分以上あれば適応となります。それ未満の場合は、個別に医師に相談してください。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)