Pocket

統合失調症とは?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

統合失調症とは、かつて精神分裂病と呼ばれていた幻覚を見たり幻聴があったりする精神疾患です。

この病気も糖質制限食が良い影響を与えますが、それだけでは完治は見込めません。

食事内容による心理の不安定が主たる原因ではないからです。

糖質制限食と統合失調症

糖質制限食で統合失調症の完治は難しいものの、良い方向に向く可能性はあります。

野放しに糖質を摂っていれば気分の変動は大きく、ますます統合失調症の幻聴や幻覚は出やすくなります。

しかし糖質制限食で気分の変動が小さくなれば、症状は幾分かは抑えられます。

現代は精製した穀物を摂るのが普通の穀物の食べ方です。

穀物を精製するとは、小麦を全粒粉ではなく真っ白い小麦粉に、米を玄米ではなく白米にして食べることです。

同じ穀物でも精製すると血糖値の変動がより激しくなりますし、インスリンもより大量に必要になります。

ですから、精製炭水化物の過剰摂取が統合失調症の妄想をひどくしたと考えられます。

糖質を制限することで統合失調症の妄想をある程度抑えられる可能性は十分あります。

※糖質制限食は開始直後から効果があるため、経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります。そうした方は、必ず医師と相談して、できれば入院して糖質制限食を行ってください。
※肝硬変・活動性すい炎。長鎖脂肪酸代謝異常症は適応外です。腎障害の場合、eGFRが60ml/分以上あれば適応となります。それ未満の場合は、個別に医師に相談してください。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)