Pocket

「腰痛」は松山市の整体院 健優館へ

当院のサイトでは、腰痛に関する情報を豊富にお伝えしています。

中には、今までの腰痛の概念とは違ったり、むしろ正反対の新しい情報もお伝えしています。

古い信念体系を捨て去り、新しい概念を受け入れるには、時間がかかると思います。

最初は疑いを持ちながらで結構ですので、ゆっくりと新しい概念も徐々に受け入れてみてください。

腰痛と急性腰痛治療ガイドライン

腰痛に対する考え方が変わると、腰痛の症状も変わってきます。

参考までに、アメリカの健康管理政策・研究局がまとめた「成人の急性腰痛(ぎっくり腰)治療ガイドライン」をご紹介します。

1、急性腰痛の患者さんの最初の評価は「危険信号(重大な脊柱疾患や脊柱以外の病変を示す微候)」の発見に焦点をあてる。

2、「危険信号」がない場合、腰痛が発症してから最初の4週間は、画像検査やその他の精密検査を行う意味はない。

3、症状の改善は、市販薬(医師の処方によらない)や脊椎マニュピレーション(背骨を調整する整体やカイロ)によってもっとも安全に達成される。

4、急性期には、ある程度活動制限は必要かもしれないが、4日以上の安静に寝ておくことは役に立たないばかりか、かえって患者さんの筋力低下を招く可能性がある。

5、負荷の少ないエアロビック(有酸素)運動は、発症後2週間以内から安全にはじめることができ、筋力低下の予防に役立つ。体感コンディショニング運動は、少なくとも2週間待った後にはじめるべきである。

6、急性腰痛から回復した患者さんは、できるだけ早く仕事や通常の日常活動に戻ることが望ましい。

7、腰痛症状が持続する場合、さらに詳しい検査が必要である。

8、坐骨神経痛をともなう患者さんは回復に時間がかかる可能性があるが、精密検査は先延ばしにしても安全である。

9、腰痛発症後3カ月以内では、重篤な脊柱疾患、耐えられないほどの激しい坐骨神経痛、画像診断によって確認できる神経根障害の生理学的所見がある患者さんに限り、手術の効果が期待できる。

10、手術を行うか否かにかかわらず、坐骨神経痛患者さんの80%は最終的には回復する。

11、予後については、非身体的要因(精神的、社会・経済的問題)を考慮に入れるべきである。

参考資料:アメリカの「成人の急性腰痛治療ガイドライン」

以上が要点です。

このガイドラインは「急性腰痛(ぎっくり腰)」に関するものであって、「慢性腰痛」には言及していないものです。

慢性腰痛に対しては、慢性腰痛の対処が必要になってきます。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)