Pocket

「腰痛」は松山市の整体院 健優館へ

このページでは腰痛の本当の原因、根本改善についてお伝えしていきます。

腰痛の本当の原因をあなたは知っていますか?

腰痛で悩んでいる方は、日本国内で約1000万人以上と言われています。

医学が進歩しても、医学としての腰痛治療法はいまだ確立されていないのが現状です。

逆に言うと、病院で腰痛が根本的に改善するのなら、整体院など民間療法は必要ありませんよね。

当院にも、病院でなかなかよくならない腰痛や患者さんがたくさん来院されます。

中には不適切な腰痛治療をくり返していることで、逆に回復が遅れているケースもあります。

健優館では、腰痛でお困りのクライアントさんに対して、正しい腰痛の知識お伝えし、根本的な原因にアプローチする整体を行なっています。

その腰痛の知識は本当?

腰痛について常識と思われている情報が、実は根拠の無いものである場合も多いんです。

「腰痛は老化が原因」「腰痛は骨の変形が原因」「腰痛は職業病だ」「腰痛は安静が一番」「腰痛にはコルセットや湿布が必要」「腰痛は二足歩行をする人類の宿命である」など。

これらの腰痛に関する常識について、あなたも耳にしたことがあると思います。

しかし、これらの説は実はしっかりとした根拠があるわけではないのです。

これまで信じてきた腰痛の常識によって、回復が遅れてしまうことも多くあります。

腰痛の原因とは?

では腰痛の原因は何かといいますと、健優館では、「腰痛の原因は患部の血流障害」と考えています。

腰痛は整体やカイロ、針灸、ストレッチ、マッサージ、温泉、運動、温熱療法でも改善するのです。

それらに共通することは患部の血流が変化するということです。

血流が改善することにより、神経や筋肉の組織に酸素と必要な栄養素が届き、老廃物が排出されます。その結果腰痛も改善されます。

では、その血流障害原因は何かといいますと、

体に負担のかかる悪い姿勢、運動不足、同じ姿勢での作業、浅い呼吸、食生活の問題、ストレスなど。

日常生活の様々な要因が血流障害を作り出す原因となるのです。

患部を中心として筋肉の血流を改善すれば、腰痛は改善します。

しかし、血流障害の原因の生活習慣を改善しない限りまた腰痛は再発します。

腰痛の根本解決を目指すなら、生活習慣の改善が必要なのです。

健優館では、腰痛の根本解決を目指し「痛くない、優しく気持ちいい整体」、整体師と健康管理士の視点から見た、「生活習慣の改善のアドバイス」を行なっています。

※ぎっくり腰など急性腰痛の炎症が強い時期には安静や、血流を抑制するアイシングをオススメすることもあります。

腰痛とは?

腰痛は、全て腰に原因があるわけではなく、実は、おしりや太ももの裏の筋肉、体のゆがみが大きく関係しています。

おしりの筋肉は太ももの骨に付着し、股関節を形成しています。

これが足を自由に動かせるように作用する役割を持っています。

それと前屈をするときに硬い人がいます。

これもおしりと太ももの裏の筋肉が硬いことで、引っ張られて、前屈が深くできない原因です。

ですからおしりと太ももの裏の筋肉が硬くなるほど、動きに制限が出て腰の負担が増えることになります。

体のゆがみが大きいほど、腰やおしり、太もも裏の筋肉も硬くなりやすくなります。

※その他が原因で腰痛が発生する場合もあります。

腰痛の根本改善

腰痛の根本改善には、まず土台の体のバランスを整え、それをできるだけ維持していくことが大切です。

松山市の整体院 健優館では、主に骨盤・肩甲骨のバランスを重点的に整え、体のバランスを調整していきます。

骨盤と肩甲骨が整うと自然と背骨も整い、良い姿勢になり、腰の負担も減ります。

そのうえでゆがみの原因でもある、普段の生活習慣の運動や食事、呼吸、考え方を改善していきます。

体のゆがみも十人十色です。

それは普段の生活習慣や体質が人それぞれだからです。

腰痛の根本改善には、その人にあった的確な「体のゆがみの調整」と「生活習慣の改善」が必要になります。

当院は、その方にあったオーダーメイドの整体と生活習慣改善アドバイスで、その場しのぎではない症状の根本改善を目指しています。

腰へのディープインパクト(衝撃)

呼吸器が弱ると体が前屈(猫背)し、上体の重みや外部からの衝撃がすべて腰にかかります。

そのためぎっくり腰(急性腰痛)や椎間板ヘルニアなどが突然発症し、立ち上がれなくなったり、ひどくなると寝ることもできなくなります。

腰痛発症までの流れ

腰痛発症までの流れは、4段階あります。

1、呼吸器の機能低下が、背骨を硬直させる

2、肩が前に出て前屈姿勢(猫背)になる

3、バランス調整で骨盤が後ろに傾き、体重が腰に集中

4、腰周辺の筋肉でフォローしきらず、「腰痛」に

※この腰痛発症までの流れは、呼吸器の弱った人に起こりやすい腰痛の一例です。その他の原因や発症の流れもあります。

腰痛の対処方法

腰痛の一般的な西洋医学(病院など)での対処方法は、湿布や鎮痛剤を使うことが多いです。

ひどい場合は椎間板の手術をすることもあります。

ですが、状態によっては症状が再発する場合があります。

それは、これらの対処法があくまで症状の「結果」だけをなんとかしようと対処しているのであって、「原因」の部分にアプローチできていないからなんです。

確かに痛みは苦痛やストレスをともないますので、誰でもできるだけ早くその痛みから解放されたいものです。

しかし良く考えてみると、痛みが出るにはそれなりの「原因」があります。

痛みは単なる「結果」であって「原因」ではありません。

痛みは、体が発している「サイン」なんです。

そのサインを無理やり止めるのではなく、サインが出た時に的確な「原因」を見つけてそこにアプローチしないかぎり、腰痛だけでなく、肩こりやその他の慢性症状の根本改善にはなりません。

松山市の整体院 健優館では、痛みの原因は「体のゆがみ」と考えています。

さらにゆがみの原因はその人の毎日の「生活習慣」の積み重ねにあります。

ですから当院では、「体のゆがみ」を整え、しっかり体本来の自然治癒力が発揮できる状態を作るお手伝いをし、さらに生活習慣改善のアドバイスや実際に指導も行っています。

当院は、腰痛や肩こり、慢性症状の根本改善を目指し、日々みなさまの体と真剣にかつ楽しみながら向きあっています♪

腰痛と背骨や骨盤のゆがみは関係ない?

レントゲンやCTスキャン、MRIなどで、見つかる異常は、必ずしも腰痛の原因とはいえません。

実際、アメリカのガイドラインでも「従来の診断用語や疾患分類は、急性腰痛の原因として信頼できない」と結論づけられています。

ですが、こうした画像診断は、危険な疾患を発見するためには、絶対に必要で、決して検査が不要なわけではありません。

整体やカイロプラクティックなどでは、背骨や骨盤のズレが腰痛の原因と考えている場合が多いです。

ですが、背骨が元々まっすぐな人は全体の約20%程度で、背骨のずれは先天的なものでほとんどの人は元々まっすぐではないんです。

人間の体は本来左右対称にはできていません。

例えば、心臓や肝臓が体の真ん中にある人はいませんし、

そもそも自然界には、正確な直線、純粋な球形、完全な左右対称は存在しません。

そして骨盤のゆがみも実は、誰にでも見られるもので、異常とは考えられません。

骨盤のずれがある証拠として、左右の足の長さを問題視する場合がありますが、

自然界には完全な左右対象がなく、利き腕や利き足もあるため左右差があって当然と言えます。

ある医学雑誌に「腰痛患者144人と健常者138人を比較した結果、どのような臨床的意義においても骨盤の非対称性は腰痛と関連していない」という論文も発表されました。

背骨や骨盤のずれが腰痛の原因とすると、40代以降に腰痛が減少する事実や初発年齢のピークが20代という事実の説明がつきません。

他にも不良姿勢が問題とされたりしますが、これも根拠があるわけではありません。

正しい姿勢が良いといわれますが、その正しい姿勢も人により様々です。

その人にあった、動きやすい姿勢が、正しい姿勢と言えます。

松山市の整体 健優館では、その人本来の自然で動きやすい体のバランスになるお手伝いをしています。

体は、不調和な生活習慣を積み重ねることにより、本来の動きができにくい体になっていきます。

ですから、当院では骨盤や背骨がまっすぐそろうことよりも、体が動きやすくなる、その人本来の自然な姿勢を取り戻すことを大切に考え、施術を行っています。

腰のアーチは大事です!

人体の構造を考えると腰が適度に反っているのが自然な姿です。

いわゆる「腰のアーチ」がある状態です。

逆にこの腰のアーチがうまく作れないと体にとってさまざまな問題が起きるおそれがあります。

腰痛だけでなく、腰の骨の中を通る重要な神経の働きが悪化したり、周囲の筋肉が硬直し色々な症状の引き金になります。

腰の構造

前屈姿勢(猫背)になっている人は、腰のアーチとは逆に腰が前傾に丸くなっています。

ということは腰に負担がかかっている状態です。

腰の骨は、前後左右、ひねりの動作やさまざまな動きをするため、軽いこりやサビつきでも支障が出やすくなります。

前屈や後ろを向くなどの腰を使う動作が苦手な人もおられると思います。

まずは正しい姿勢と腰の動きをスムーズにすることが大切です。

腰のサビつき注意報

腰のサビつきは様々な部位へ影響があります。

腰だけで体重を支えられなくなると、ひざが前に出てひざの負担が増え、ひざ痛になります。

また筋肉の引っ張られ具合によっては、生理痛や内臓のトラブルにもつながります。

さらにサビつきのある部位や、前屈した体を支えるために負荷のかかっている胸椎(背骨)の部位によっては心臓や肺疾患の引き金になる場合があります。

自然に良い姿勢がとれるように、体の土台の骨盤を意識した体操や、同じ姿勢をできるだけ避けることが腰のサビつき防止につながります。

毎日の生活習慣を見直してみましょう。

腰痛の予防とセルフケア

腰痛に悩んでいる方は、毎日の予防法やセルフケアを知りたい方も多いと思います。

そこで、普段の生活の中の簡単な腰痛予防法・セルフケアの方法をお伝えしていきます。

1.寝るときに枕を腰に当てる

健康な人の背骨は、立っている姿勢ではゆるやかなS字型のカーブをえがいています。

腰が曲がりそうな人や、少し曲がった人には、寝るときに枕を腰に当てると腰痛に効果的です。

初めは1分くらいからはじめて、だんだん時間を伸ばします。

腰の負担を考えて長くても10分までで終了してください。

腰の枕はバスタオルで高さを調整すると良いです。

自分がなんとなく気持よく感じる高さに調整してみましょう。

2、ものを持ち上げる時

重いものを持ち上げるときは、腰を落とし少し内股にし、足の親指に力が入るように背骨をまっすぐにします。

手は小指側に力を入れ肘を脇につけるようにして持ち上げると腰の負担が減ります。

3、イスに座る時

体に合ったイス(背もたれの高さとイスの奥行きが体に合っているイス)を選ぶことが大切です。

ソファーのように柔らかいイスや背中が丸くなるようなものは、腰に負担がかかるため長時間座らないようにしましょう。

自動車を長時間運転する時も腰が丸くならないように腰用の枕をつくって腰に当てると、腰の負担が減ります。

4、あぐらをかく時

あぐらをかく姿勢は、背中が丸くなりやすいため、腰に負担がかかります。

そこであぐらをかくときには、座布団を二つ折りにしておしりの下に敷くと背中が伸び疲れにくくなります。

5、運動不足解消

一日中仕事で同じ筋肉を使うと疲労でゆがみが発生します。

そんな方は走ったり歩いたりすることで両足を均一に動かすことがゆがみの予防になります。

背筋や腹筋を鍛えることも腰痛の予防になります。

腰痛をがまんすると・・・

腰痛をがまんしていると、病気の進行を早めてしまう場合があります。

例えば、婦人科系の病気(不妊症・子宮がん・卵巣のう腫・子宮後屈・生理不順など)、消化器系や泌尿器系、糖尿病などにより腰痛が発生しているケースもあります。

がまんしているということは、それだけストレスを感じている状態です。

そして、ストレスや感情が痛みを作っている原因の場合があります。

ですから、腰痛はがまんするのではなく、早めに治療することが大切です。

後回しにせず、すぐに行動する習慣が、幸せな人の習慣でもありますよ。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)
 

松山市の整体

お客様の喜びの声・口コミ整体体験談

当院は、おかげさまで多数のお客様から心のこもった手書きや漫画で喜びのお声をいただいています♪

ここでは、そのほんの一部をご紹介させていただきます。

「お店に迎え入れられた瞬間から、まるで、すべてを受け入れてもらえてるような安心感がありました」

お客様の声

お客様の声

●頭痛・肩甲骨~首のコリ 30代女性 会社員 梅岡幸子様(仮名) 愛媛県今治市大西町
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「分かりやすく痛みも感じない治療なので大変気に入っています」

お客様の声
●腰痛 40代男性 会社員 林健太様(仮名) 愛媛県松山市吉藤
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「健優館に出逢えた事で、すばらしい第2の人生がスタートできたと思っています」

お客様の声
●自律神経失調症・肩こり(五十肩)・首痛・腰痛 50代女性 主婦 橋本富士子様(仮名) 愛媛県松山市南持田
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「私の体のクセ等もわかっていてもらえているので、安心して体のメンテナンスをお任せできます」

お客様の声
●腰痛・肩こり 30代女性 教師 井上七海様(仮名) 愛媛県松山市山越
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「くつろげる空間で自分の体と会話できる時間は私にとって大切な時間になっています」

お客様の声
●肩こり・首痛 女性 ダンス講師 神谷千尋様
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「ここに来て良くなっている事が一番良かった事です」

お客様の声
●腰痛・股関節痛・左腰から足のしびれ・肩こり・目の疲れ 50代男性 会社員 栗田栄作様(仮名) 愛媛県東温市田窪
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「すべてが優しくてふんわりとした雰囲気でいやされます。優しさの中で身体が整っていく感じがします」

お客様の声
●肩こり・首痛・背中の痛み・腰痛・ひざ痛・左腕から手のシビレ・体のゆがみ・頭痛 50代女性 保育士 山本法子様(仮名)愛媛県 松山市船ヶ谷町
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

予約について

完全予約制(当日予約も大歓迎)
「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

【不安解消】LINE&メールで無料相談(24時間受付中)

LINE&メールで無料相談

当院では、LINE&メールで無料相談24時間受付しています。

電話はちょっと抵抗があるという方や、私の症状は整体を受けても大丈夫なの?という方健康に関することや不安なことやお悩みなどがありましたら何でも遠慮なくメールしてください!

こんなこと今更恥ずかしくて聞けないということや、どんな小さな疑問・質問でも大歓迎です♪

納得や安心していただけるまで何度でもご相談ください。

あなたに少しでもホッと安心していただけますよう、私でお答えできる事は、心を込めて丁寧にお返事させていただきます。

まずは、お気軽に今すぐ下記のボタンを押してご相談くださいね♪

お問い合わせ

※ご入力いただいた、お名前、メールアドレス、本文などは、大切な個人情報として当院が責任をもって厳重に管理し、ご本人の許可なく外部に公開されることは一切ございませんのでご安心ください。

【よくあるご質問Q&Aはコチラ】

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり

【詳しい地図・交通アクセスはコチラ】

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)