Pocket

後頭下(こうとうか)三角呼吸法とは?

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

後頭下(こうとうか)三角呼吸法は、後頭部と体幹とをつなぐ首の骨に意識を集め、首から頭部の硬直をゆるめる呼吸法です。

後頭下(こうとうか)三角呼吸法の実践方法

1、リラックスして首を前に傾ける

イスに座った姿勢、ひざ立ち、立ち姿勢どの姿勢でもOKです。

2、首のつけ根から後頭部に向けて息をゆっくりと吸う

息を吸ったとき、首を上げながら、少し胸が真上に上がるように行う。

首のつけ根から後頭部に向けて酸素が通るようにイメージしながら呼吸する。

3、後頭部から首のつけ根に向けて息をゆっくりと吐いていく

2の姿勢をキープしたままで行う。

イメージが途中で途切れる場合は、そこが一番硬直している場所。

何度も呼吸を繰り返すうちに、スムーズに行えるようになります。

4、2から3を数回繰り返して顔を元に戻して終了

肩を前に出さない、背中を丸めないのがポイントです。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)