Pocket

腰痛と整体

「腰痛」は松山市の整体院 健優館へ

あなたは「腰痛」でお悩みではありませんか。

腰痛はもはや日本の国民的な症状といってもいいほど、悩んでいる方がとても多い症状です。

腰痛があると、仕事にも支障がでますし、家事や子育ても思うようにできなくなりますよね。

趣味やプライベートの時間も思いっきり楽しめなくなることもあります。

そこで、このページでは「腰痛と整体」と題して、腰痛でお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

このページは本気で、腰痛の症状を改善したい、向き合いたいという方のために、豊富で本質的な情報をお伝えしています。

ぜひお気に入りに追加していただきじっくりお読み下さいね。

あなたの不安が少しでも安心に変われば幸いです。

腰痛とは

腰痛は、体を動かしたときだけでなく、安静にしているときにも痛みを感じるなど、腰に痛みを感じる症状です。

腰痛は、日本で1千万人以上の方が悩んでいると言われていて、まさに国民的な症状だと言えます。

筋肉の疲労やこりによる場合もありますが、背骨の変形や骨折など、骨に異常が起きているケースも少なくありません。

病院でもはっきりと原因が分からないケースも多く、慢性的な腰痛で悩んでいる方も少なくありません。

症状について

腰痛の症状は様々なものがありますが、代表的なものは以下のようなものがあります。

1、坐骨神経痛

坐骨神経痛は一般的には、臀部から脚にかけて走行する坐骨神経が何らかの原因で圧迫されることにより痛みを感じると考えられています。
臀部から太ももの後ろ側にかけて鋭い痛みがあります。かかとや足の裏まで痛みがある場合もあります。
痛みとして感じるわけではなく、ピリピリとした痛み、しびれた感じ、感覚がマヒした感じ、なんとなく違和感がある感じなど症状も様々です。

詳しくはこちら→坐骨神経痛と整体

2、ぎっくり腰

顔を洗うときの中腰の姿勢や、重いものを持ち上げるときの腰を折り曲げた姿勢などが原因で起こります。
脊髄の近くにある椎間関節という小さな関節が捻挫を起こし、急激な痛みに襲われ、動けなくなります。
腹筋や背筋が弱い人に起こりやすく、再発することも少なくありません。

詳しくはこちら→ぎっくり腰と整体

3、椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)

骨と骨をつなぐ椎間板に亀裂ができて、中の椎間板組織の一部が飛び出し、神経を圧迫することで起こります。
首から腰にかけての痛みや足指のしびれや、坐骨神経痛と呼ばれる片側の足の後ろ側の痛みやしびれが代表的な症状です。
若い人にも比較的多く、動くと腰や足の激痛とつっぱりなどで動けなくなることもあります。
高齢者の場合、足などにも痛みが及び、歩行困難になることが少なくありません。

詳しくはこちら→椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)と整体

4、脊椎分離症・すべり症

過激な運動で脊椎骨の一部が骨折して離れると、腰が重く感じられ、ときどき腰痛があらわれます。
脊椎分離症は小学生高学年から中学生に多くみられ、脊椎分離が起こると分離すべり症に移行したり、椎間板ヘルニアを併発することもあります。
縦に連なっている脊椎が前後にずれて、神経を圧迫し、強い痛みが生じ、しびれをともなうこともあります。
脊椎の一部が骨折して分離した分離すべり症と、加齢による椎間板の変形が原因の脊椎(変形)すべり症があります。

詳しくはこちら→脊椎分離症・すべり症と整体

5、腰部変形性脊椎症(変形性腰椎症)

加齢とともに腰椎が変形し、突出することがあります。
トゲのようにも見えるため、骨棘(こっきょく)と呼ばれます。
骨棘の尖った部分が神経を圧迫すると、腰痛を引き起こします。
起きあがったときやトイレに立つときなど、動き始めに痛みが起こりやすいという特徴があります。

6、腰部脊柱管狭窄症

長年腰に負担がかかって、椎間板が変性したことが原因となって神経の通り道である背骨の脊柱管が狭くなり、神経を圧迫するために起こります。
安静時には症状が軽い場合が多いのですが、歩き続けると下肢のしびれや痛みが生じて動けなくなることもあります。
立ち止まって休憩をとると症状が緩和し、歩き出してしばらくすると、また悪化するといった状態を繰り返すのが特徴的です。

詳しくはこちら→腰部脊柱管狭窄症と整体

7、骨粗しょう症

骨量が減少し、骨がスカスカの状態になり、日常のささいな動きで小さな骨折を起こしたり、自分の体重が支え切れず圧迫骨折を起こしたりする疾患です。
骨折すると腰痛を引き起こし、閉経後の女性やお年寄りに多くみられます。

8、腰痛症

レントゲンなどの検査をしても、腰痛の原因となるような異常がないのに腰痛があることをまとめて腰痛症と呼びます。
痛みの原因が主に腰背筋の疲労や炎症にあると考えられる腰痛で、疲労性の腰痛ともいわれます。
姿勢、動き、柔軟性、筋力、バランスなどの機能的な問題によって起こり、本格的に腰椎の変形や変性を起こす初期段階にあるとも考えられます。

9、慢性腰痛

「腰痛持ち」という言葉もあるように、常に慢性的に腰痛に悩まされている方が非常に増えています。
実際、一度腰痛に悩まされると、一時的には良くなっても、しばらくすると再発するケースがほとんどです。
病院に行っても、痛み止めの薬や、湿布を渡されたり、麻酔の注射の効き目がある間だけ痛みが和らぐなど根本的な治療を受けられることはほとんどありません。
腰痛は持病だし、よくならないものだと考え、慢性腰痛を我慢して生活されている方も少なくありません。

詳しくはこちら→慢性腰痛と整体

10、妊娠中・妊婦さんの腰痛

妊娠前には、腰痛がなかった女性でも、妊娠してから急に腰痛になる人がいます。
妊娠中は、骨盤内で赤ちゃんを育てますので、骨盤の位置が大きく変化します。
そして出産に対する心理的な不安や緊張などが重なることもあり、自律神経のバランスやホルモンのバランスが変化します。
そういった、体内の構造や生理面の大きな変化の影響で、腰痛の症状が出ることがあります。

詳しくはこちら→妊娠中・妊婦さんの腰痛

要因について

腰痛の要因は以下のようなものがあります。

1、長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張

長時間座っていたり、立ちっぱなし、中腰など、無理な姿勢を続けると腰の筋肉が緊張して、時間の経過とともに筋肉が疲労し、血行が悪くなり腰に痛みが起こります。

2、運動不足、筋肉退化による筋力低下

腰の周りにある大腰筋(だいようきん)や大殿筋(だいでんきん)、中殿筋(ちゅうでんきん)の筋力が衰えると、腰椎に負担がかかり、腰痛を引き起こします。
腹筋は横隔膜とともに背骨を支える働きがあるので、腹筋の筋力が低下し、正しい姿勢が保ちにくくなると、腰椎に負担をかけることになります。
また骨盤の筋肉は姿勢を保つのに大きく関与しています。これらの筋力の低下が、腰痛の要因となります。

3、過剰な動きや無理な負担

過度の運動によって筋肉は疲労し、徐々に緊張を強めて腰痛を引き起こします。
また、腰に無理な力がかかるような動作を行うと、ぎっくり腰など急性の腰痛を招くことがあります。

4、腰痛の原因となる主な疾患

代表的なのは、ぎっくり腰と呼ばれる腰仙部挫傷(ようせんぶざしょう)、椎間板の一部が神経を圧迫して起こす椎間板ヘルニアです。
他にも、過度な運動が原因となる脊椎分離症や、骨の変性などが原因となるすべり症、腰部変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)、骨がスカスカになる骨粗鬆症も腰痛を引き起こします。
また、腎結石や尿管結石、子宮筋腫、子宮内膜症、うつや自律神経失調症などの疾患でも腰痛が起こることがあります。

腰痛について本当のことを知る

腰痛について本当のことを知る

ここまで腰痛の症状や要因についてお伝えしてきましたが、腰痛を本質的に改善するためには、腰痛についてもっと知る必要があります。

それもただ知るのではなく、本当のことを知る必要があります。

腰痛について一般的な常識では、骨の異常や椎間板ヘルニア、神経の圧迫などが原因とされています。

確かに、骨の異常や椎間板ヘルニア、神経の圧迫など物理的なことが原因の腰痛も存在します。

ですが、それはほんのひと握りの腰痛であると言えます。

その証拠に、病院で、椎間板ヘルニアの手術をしても、腰痛が良くならない。

ペインクリニックで、神経のブロック注射(麻酔)をしても、あまり変わらない。

という方も少なくありません。

これはどういうことかというと、実は腰痛の原因は、ほとんどの場合、骨の異常や椎間板ヘルニア、神経の圧迫など物理的な部分にはないと言えます(事故やケガ、先天的な原因で物理的な部分に原因がある場合を除く)

実際、椎間板ヘルニアの症状がある人でも、腰痛とは無縁に普通に生活されている方もたくさんおられますし、椎間板ヘルニアが痛みを引き起こす可能性は、全体の3%にも満たないというデータもあります。

では、物理的な部分が原因でないとすると一体何が原因なのでしょうか。

本当の原因「心」

腰痛と心と感情

腰痛の本当の原因は、感情つまり心にあります。

腰痛の原因が、心や感情だと言われると「え?そんなはずはない」「心と身体は別でしょ?」「そんなこと信じられない」と思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、物理的な部分に原因がないとすると、心に原因があってもおかしくはないですよね。

心や感情と捉えるとわかりにくい場合は、シンプルにストレスと考えてみてください。

ストレスは目に見えないものですが、感じることはできますよね。

それと同じで、心や感情も見ることはできませんが、感じることはできます。

感じることができるということは目に見えないけれと、確かに存在していると言えます。

極端に言うと、命も目には見えないですよね。

ですが、命があるからこそ、人は物質的な肉体を使って生きていられます。

つまり、肉体という物理的な部分も大切な存在ですが、命という非物質的なエネルギーはもっと大切な存在と言えます。

ですから、この心や感情といった目に見えない非物質的なエネルギーの部分の不調和が、物質的な肉体に影響を与えていてもなんらおかしいことではありません。

むしろ、本質を突き詰めていくと、全ては目に見えないエネルギーでできていると言えます。

ですから、腰痛という肉体の症状も、心の不調和が本当の原因であると言えます。

とくに心の「感情」の部分が、大きな影響を与えています。

感情と腰痛の不思議な関係

感情とは、具体的に言うとどんなものなのでしょうか。

感情は、喜怒哀楽の嬉しい、悲しい、楽しい、辛い、苦しい、喜び、怒り、憎しみなどです。

実は、あなたが普段感じている感情が、あなたの腰痛という症状に大きく関係しています。

「思考は現実化する」「引き寄せの法則」といったものを聞かれたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

これらは、考えていることが現実化する、もっと言うと、その時、感じている感情が現実化するという宇宙の法則を現したものです。

宇宙の法則とは、重力のように、意識していても意識していなくても、すべての人々に常に平等に働いている絶対的な普遍の法則と言えます。

ですから、腰痛という結果を作り出すためには、その原因になる感情の存在が必要になります。

例えるなら、そば(腰痛)を作るのには、そば粉(感情)が必要といったイメージです。

腰痛など、痛みを作り出す感情は、特にネガティブな感情です。

悲しみ、苦しみ、憎しみ、怒り、嫉妬など、これらのネガティブな感情が蓄積し、ある一定のラインを超えると、体に腰痛などの症状を作りだします。

これは、病気も同じです。

言い換えると、あなたがネガティブな感情を感じている時間が長いほど、あなたがネガティブな感情を我慢したり、溜め込んでいる時間が長いほど、腰痛などの症状が発生しやすくなると言うことです。

ということは、ネガティブな感情を、ポジティブな感情に変えていけば、腰痛という結果も変わっていくと言えます。

感情の変え方について

腰痛を改善するには、感情を変える必要があると言われても、やり方が分からないという方もいらっしゃると思います。

そして、ほとんどの人は「今まで感情を変えようと思ったこともなかった」「そもそも感情は変えられるものなの」という方もいらっしゃると思います。

実は、あなたと感情はひとつのものではなく、別々のものです。

分かりやすい例が、カッとなってつい怒ってしまったという場合があると思います。

これは、あなたが感情に飲み込まれ、感情と一体化している状態です。

そして、感情と一体化している限り、また同じ反応を繰り返してしまったり、自分でコントロールしたくてもできない状態になります。

そんな時は、自分の感じている感情を「観察」してみることが大切です。

つまり、客観的に感情を観察するということです。

観察しているということは、あなたはすでに感情とは別の場所にいることになります。

なぜなら、観察するためには、客観的な別の視点でないとできないためです。

例えば、ペットの犬を観察する場合、あなたが犬だと観察できませんよね。

あなたが飼い主という視点で、ペットの犬を客観的に見るからこそ、観察することができます。

ということは、感情を観察できているということは、感情を新しく自由に選べる場所にいると言えます。

つまり、感情と一体化するのではなく、感情を観察することで、感情が変わることができるようになります。

ただし、ネガティブな感情が悪くて、ポジティブな感情が良いというわけではありません。

どの感情も、あなたからわき出た大切な感情です。

この感情が良くて、あの感情が悪いと判断することは、ネガティブな感情を感じている自分を悪いと判断し、否定してしまうことにつながります。

自分を否定してしまうと、ますますネガティブな感情に支配されてしまいます。

ですから、感情は良い悪いの判断抜きで、ただただ観察することが大切です。

じーっと観察していると、自然と感情が浄化されていきます。

そういう意味では、感情を変えるというよりも、感情を感じきって「手放す」とも言えるかもしれません。

最初は感情を観察することを難しく感じるかもしれませんが、だんだんと慣れてきますので、まずは感情を観察する意識で、実際に観察してみることが大切です。



腰痛の総合的な原因について

腰痛と整体

一般的に腰痛は、腰の骨などの脊柱周りの変異などが原因で神経や血管などが圧迫され痛みが出ているといわれています。

ところが実際は、同じように腰の骨が変異していても痛みも出ず普通に生活している方もいるというデータがあります。(ヨーロッパ(EU諸国)の急性腰痛診療ガイドラインなど)

つまり、体の構造の異常と痛みは無関係であるということになり、それが実際に現代医学の最先端で証明されています。(交通事故やケガなどの場合は除く)

ですから、腰痛を新しい整体的な視点で見ると、ストレスや捉え方に関係があることが見えてきます。

ストレスは、環境、人間関係、仕事、体や心、物理的なものなど様々ですが、それらの蓄積や、過去の後悔や未来の不安、悩み苦しみにとらわれ過ぎている考え方や捉え方の部分も腰痛に影響すると考えられます。

当院では、腰痛の原因は、心と体、生活習慣と環境の不調和にあると考えています。

体のバランスの不調和により、血流が悪くなったり、体に負担やストレスがかかり腰痛につながります。

さらに、心と体はつながっているため、心のバランスの不調和である、必要以上にネガティブな感情や我慢やストレスを抱え込むことなどが、腰痛などの体の症状として現れてしまいます。

そして、生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和が、心と体に影響し、腰痛の原因になります。

呼吸が浅いと血流が悪くなります。

糖質や炭水化物のとりすぎが腰痛につながります。

体の動きや姿勢のクセ、運動不足も、血流やストレスなどの影響を与えてしまいます。

ネガティブな考え方・捉え方も、腰痛などの体の症状に大きく関係してきます。

そして、環境の不調和である、ストレスを感じる人間関係や家庭環境、職場環境、社会環境も、腰痛につながってしまいます。

腰痛を本質的に改善するためには、心と体、生活習慣と環境を調和させていくことが一番の近道といっても過言ではありません。

言い換えると、心と体、生活習慣と環境が調和するほどに、腰痛などの症状も発生できなくなってしまうと言えます。

原因その1、体のバランス

腰痛と体のバランス

腰痛は、基本的に体のバランスが調和すると楽になっていきます

それは、体のバランスが調和することで、血流が良くなるためです。

腰痛などの痛みは、患部の血流障害により、その部分に回復に必要な栄養素が運ばれにくくなることで発生しやすくなります。

体のバランスに不調和があると、血流が悪くなったり、体がストレスを感じてしまいます。

整体で体のバランスを本来の状態に戻すことで、体の筋肉の緊張が緩み、血流が良くなり、回復が早まります。

体のバランスの不調和に問題がある場合、整体を受けるとグンと体が動かしやすくなったり、楽になるケースも多いです。

そして心と体は深くつながっているため、体が調和されると心も調和され、心が調和が調和されると体が調和されます。

体のバランスが調和するといっても、何も常に背中がまっすぐの状態が理想というわけではありません。

その人の今の体の状態に必要なバランス、体にとって負担の少ない自然な姿勢が本来の姿勢とも言えます。

自然な姿勢は、周りから見ても美しいものです。

腰痛を本質的に改善するためには、どちらか片方ではなく、心と体のバランスの両面を調和させていくことが大切になります。

当院の整体は、体のバランスが整うと同時に、心にも癒しのヒーリング効果のある不思議な整体を行っています。

つまり、心と体の両面にアプローチし、より深い部分から楽になる整体です。

そして、心と体が調和し、生活習慣と環境が調和することで、腰痛の本質的な改善につながります。

原因その2、生活習慣

腰痛と生活習慣

ここまで、心や感情と腰痛の関係や腰痛の原因について詳しくお伝えしてきましたが、心や感情が変わっても、それを「行動」に移さない限り、現実はスムーズに変化することができません。

この地球は物質の世界ですので、どうしても行動というものが必要になります。

例えば、どんなにハワイに行きたいとイメージをしたり、念じても、実際にハワイに行くことはできませんよね。

空港まで行き、飛行機に乗るという行動を起こす必要があります。

ですが、ただ闇雲に行動するのではなく、心や感情が調和した状態で、行動を起こすことが大切です。

北海道に行きたいのに、沖縄行きの飛行機に乗っていたのでは、いつまでたっても目的地の北海道にたどり着くことはできません。

ですから、心や感情と一体化するのではなく、心や感情を観察する意識でいることが大切になります。

その上で、行動をしていきます。

具体的にどういった行動をしていくのかというと、生活習慣を改善することです。

生活習慣とは、呼吸の仕方、食事方法、動作や姿勢、考え方や感情のことです。

少し具体的に説明しますと、

1、呼吸の仕方

呼吸が浅いと血流が悪くなり、腰痛などの症状も発生しやすくなります。

感情と同じように、呼吸も、ただただ観察することで深くなり、瞑想と同じ効果を得ることができます。

2、食事方法

現代人の食事は、ごはんやパン、めん類や甘いお菓子などの糖質や炭水化物が多く、お肉や魚などのたんぱく質が少ない状態です。

糖質や炭水化物は過剰にとりすぎると、様々な症状や病気のきっかけにもなります。

反対にたんぱく質は、体を作る材料のようなものです。

材料がなければ、家も建てられないように、体も材料がなければ、スムーズに回復することができなくなってしまいます。

3、動作や姿勢

現代社会は、デスクワークが多かったり、パソコンやスマートフォンの普及で、同じ姿勢でいることが多くなり、反対に体を動かす機会がどんどん減ってしまっています。

同じ姿勢は、血流が悪くなり、筋肉も固まってしまいます。

定期的に運動したり、整体で体のバランスを整えることもこのゾーンになります。

4、考え方や感情

考え方や感情は、これまでの段落で詳しくお伝えした通り、考え方や感情というエネルギーが調和することで、体の症状も改善していくということです。

これらの生活習慣をできる範囲でできるところから改善していくことが大切です。

原因その3、環境

腰痛と環境

生活習慣以外にも「環境」も腰痛に大きく関係していきます。

環境とは、家庭環境、職場環境、生活環境などです。

少し具体的言いますと、

1、家庭環境

家庭での家族や親戚との関係や育っている環境です。

家族の関係が上手くいっていないと、心や感情の不調和につながってしまいます。

2、職場環境

職場での人間関係や労働の環境です。

会社での上下関係や仕事場の環境にストレスを感じている人は多いものです。

3、生活環境

天気や季節的など自然の環境です。

暑い夏や寒い冬は、気温などによりストレスを感じやすい時季です。

その他にも、友人や恋人との関係、ご近所、学校の関係などもあります。

環境は主に、人間関係と場所・気候などの2つの環境に分けられます。

環境は、変えたくてもなかなかすぐには変えられないものです。

ですから、人間関係や場所・気候などに対する捉え方を変えたり、考え方や感情を調和させていく必要があります。

そういった意味でも、まずは自分で変えられる自分の「生活習慣」を改善していくことが、人間関係や周りの環境が変わるきっかけにつながっていきます。

そして、例え環境を変えられたとしても、あなたの意識が変わらない限り、また同じ悩みや問題を抱えてしまうことになります。

それは、体験しているあなたの「意識」が変わらない限り、周りの環境という現実も変わらないためです。

ですから、外側ではなく、内側の環境に対する捉え方や考え方などの意識を変えて行くことが重要になります。

対策ついて

腰痛は、まず安心することが大切です。

病院などで、このままだと歩けなくなる、手術が必要だと言われるケースもあります。

実際に手術が必要なケースもありますが、誰でも歩けなくなることは嫌ですし、手術もできることならしたくありませんよね。

こういった不安や恐怖を感じる部分に意識をフォーカスするのではなく、体の構造と痛みは無関係なんだという希望を持てるような情報に意識を向け、前向きに安心することが大切です。

その上で普段の生活習慣(呼吸の仕方・食事方法・動作姿勢・考え方感情気分)を見直すことが重要になります。

そして、腰痛は、基本的に温めると早期回復につながります

蒸しタオルや温湿布、貼るカイロ、半身浴、温泉、運動やストレッチなどで腰やお尻など痛みを感じる箇所を温め、血流を良くすると、その結果として回復に必要な栄養素がスムーズに運ばれるためです。

さらに普段の食事で、お菓子や甘いもの、ごはん、パン、めん類、お酒などの糖質を減らすと回復しやすくなります。

現代の食事は、糖質を大量に摂る食事になっています。

ですから、その糖質を減らし、体の回復に必要なたんぱく質を多くとる必要があります。

具体的には手軽に摂りやすい玉子を1日3個以上摂ったり、お肉や魚などを意識して多めに摂ることです。

温めること、糖質を制限した食事について興味にある方は下記の本がおすすめです。

「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン文庫)
坂井 学
483761230X

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません: 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント
江部 康二
4492045465

腰痛と整体

腰痛と整体

病院や接骨院などで、腰痛がなかなか良くならない場合に、なんとかしたいと探しているうちに、整体院にたどり着く方も多いです。

実際、当院でもそういったケースはたくさんあります。

むしろ、整体院の存在価値はその部分にあるのかもしれません。

保険が効く、病院や整骨院の治療ですと、保険を適用させるために、どうしても治療に制限がかかってしまいます。

そのため、電気治療や牽引、痛み止めの薬や手術といった選択になってしまいます。

反対に、整体は実費での施術になるため、その分効果を実感していただくことを主眼に置いています。

整体の施術は、基本的に体のバランスを整えるものです。

体のバランスを整え、血流や気の流れを良くし、体に元々備わっている自然治癒力が発揮しやすい状態に近づくお手伝いをしていきます。

その結果、腰痛などの症状が改善していくということです。

基本的に、病院は、結果の部分を取り除くことを目的に治療をしています。

一方、整体院は、原因の部分にアプローチし、原因の部分からの改善を目指しています。

どちらが良い悪いということはありませんが、自分の体や症状にあったアプローチ方法を自分で選ぶことが大切になります。

本当に治ることとは?

腰痛が治ること

ここまで、様々な視点から、腰痛についてお伝えしてきましたが、最後に最も大切な部分をお伝えします。

実は、腰痛は治そうとするほど、治らなくなります

「え?意味が分からない」「腰痛を治したいからここまで読んできたんだけど」という方がほとんどだと思います。

ですが、これは紛れもない真実でもあります。

それは、腰痛を治したいということは、自分が腰痛で苦しんでいることを、イメージし感じていることになります。

実は、人は自分が考えたり、感じていることが現実化されるという宇宙の法則があります。

これは重力と同じで、絶対的なもので決して逃れることはできないものになります。

つまり、腰痛を治したいと思っている間、あなたは腰痛の自分をイメージしたり、感じているので、さらに腰痛になってしまうという現実が引き寄せられてしまいます。

「では、どうすればいいの?」と思われた方もいらっしゃると思います。

ずばり、どうすればいいのかというと、腰痛のことは一旦脇に置いておき、ただただ淡々と生活習慣の改善をしていくことです。

腰痛のことを忘れる、放っておく、手放すとも言えるかもしれません。

悩みはついつい考えてしまいますが、考えるほどにその悩みに栄養を与え巨大化させているようなものです。

反対に、悩みついてできる限り考えないようにし、他の気分が良くなることをしていると、いつの間にか悩みが消えてしまうこともあります。

これは、悩みを忘れたり、放っておくことで、悩みに栄養がいかなくなり、悩みが存在できなくなり、消えてしまったと言えます。

腰痛も同じです。

腰痛について考えたり、腰痛を悪いものだと判断してしまうと、腰痛はどんどん大きくなってしまいます。

不思議な話ですが、これは現実のすべてのことに共通して言えることでもあります。

逆説的ですが、腰痛を治したいなら、腰痛を治そうとしないことが、本当の意味での腰痛の改善につながります。

答えはあなたが知っている

腰痛の答えはあなたが知っている

あなたの腰痛は、あなたの思考や感情が作り出したものです。

つまり、あなたが作ったということは、あなたが治し方も知っているということになります。

松山市の整体院 健優館では、体の声に従った整体を行っています。

言い換えると、あなたの体の内側の声を表現するお手伝い、あなたの体に答えを教えてもらう整体と言えます。

現代人のほとんどの方は、思考や目の前の現実に囚われて生きています。

不安や恐怖をベースに生きています。

つまり、今ここの瞬間ではなく、過去の後悔や未来の不安にエネルギーの大半を使っている状態と言えます。

本当は「今ここ」しか存在しないのに、幻である過去や未来にエネルギーを費やしているのです。

体の内側の声を聴くためには、今ここの瞬間に意識を持ってくる必要があります。

なぜなら、過去の後悔や未来の不安にフォーカスしている状態だと、体の声を聴く余裕がない、聴く準備ができていない状態だからです。

まるでうわの空で、意識が今に無い状態では、体の声に気づくことすらできないからです。

でも、分かっていても過去の後悔や未来の不安に囚われてしまうという方もいらっしゃると思います。

そんな方のために当院の整体があります。

当院は、整体を通して、体との対話を通して、過去や未来ではなく「今」に意識をフォーカスするトレーニングをする場所でもあります。

丁寧に、丁寧に、体に向き合うと、体は必ず答えを教えてくれます。

その声に、できる限りスムーズに気づけるようにサポートするのが当院の役割です。

腰痛などの症状を改善する主役は、あくまで「あなた」です。

当院は、主役であるあなたを引き立てるための単なる脇役です。

あなたが、あなたの人生の主役として輝いて生きられるように、そっと寄り添い、支えるのが当院の役目です。

例え今、あなたが腰痛に苦しんでいても大丈夫です。

それは、本当の自分を取り戻しさえすれば、解決されることだからです。

腰痛という症状は、あなたが失われた本来の自分への気づきを取り戻す、単なるきっかけでしかありません。

本来の自分、本当の自分とは、思考や現実という幻を基準に生きるのではなく、心や魂を基準に生きることです。

言い換えると、頭で「考える」生き方から、心で「感じる」生きる方に戻ることです。

いつかのために我慢して今を犠牲にするストレスをためる生き方ではなく、今ここの瞬間の喜びや楽しさを基準としたワクワクを生きる生き方です。

過去の後悔や未来の不安を生きるのではなく、今この瞬間を生きることです。

違和感やストレスを感じる生き方ではなく、絶対的な安心感の中、楽に楽しく生きる生き方です。

きっかけである腰痛にいつまでも囚われることは、まさに思考や腰痛の思うつぼにはまっている状態と言えます。

あなたが、本当の自分と向き合い、本当の自分を受けいれ、本当の自分を生き始めた時、腰痛はその役割を終え、何事もなかったかのように消えてしまいます。

腰痛は、あなたの人生をより豊かに、より幸せに、より喜びに満ちたものに導いてくれる、感謝のサインのようなものです。

そう思うと、腰痛の存在が愛おしく思えてきませんか。

ありがたく思えてきませんか。

もし、あなたがそんな状態になれたのなら、それは腰痛が改善の道に向かっている何よりの証になります。

苦しい経験があるからこそ、うれしい経験を感じることができます。

悲しい体験があるからこそ、喜びの体験を味わうことができます。

苦しさや悲しさは、人生を味わい深いものにしてくれる最高のスパイスだと言えます。

そんな意識で、どんな自分も受け入れ、認め、許し、愛することができたとき、あなたが本来のあなたを生き始めるきかっけにつながります。

答えは他人や外側の環境にあるのではなく、自分の内側にあります。

他人をうらやましく思ったり、自分を否定するのではなく、まずは自分を知ることが、本来の自分を生きる近道になります。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心・体・生活習慣・環境が調和するお手伝いをし、あなたの腰痛の本質的な改善をサポートする整体院です。

単に症状が改善する場所ではなく、あなたがあなた本来の生き方に気づき、あなた本来の生き方を取り戻す整体院です。

あなた本来の生き方を取り戻すことは簡単です。

あなたが心のままに生きていた、赤ちゃんや子供の頃の感覚に戻ればいいだけだからです。

ただ無償の愛を与え、無償の愛を受け取っていたあの頃に戻ればいいだけだからです。

当院は、あなたが人生を生きることが楽に楽しくなりあなたらしく輝くお手伝いを全力で行っている整体院です。

自分なんてとつい思ってしまいますが、誰でも世界に一人、宇宙に一人のオンリーワンの存在です。

あなたは存在しているだけで十分価値がある存在です。

パズルに余るピースはないように、この地球という壮大なパズルもあなたというピースがなければ完成できないし、成り立つことができません。

自分は貴重で素晴らしい、すごい存在なんだということに気づき、自分のことを今より好きになり、自分を認めてあげましょう。

そんな、一歩があなたの腰痛解決の希望の光に変わっていきます。

ストレス社会の現代、あなたと同じ腰痛の悩みを抱え苦しんでいる方はたくさんおられます。

あなたは一人ではありません。

そして、あなたが腰痛から解放されるということは、同じ症状で苦しんでいる方の明るい希望になるということです。

あなたがあなたらしく輝くことが、周りの人や物、人生の全てが輝きだすきっかけになります。

一緒に一歩一歩進んでいきましょう。

当院は、そんなあなたにやさしく寄り添う整体院です。

長文、最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

あなたの人生が、ますます愛と感謝と喜びにあふれたものになりますように。

まずはお気軽に電話やメールでお問い合わせくださいね。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしております。

お客様の喜びの声・口コミ整体体験談

当院にいただいた腰痛のお客様の喜びの声・口コミ整体体験談をご紹介させていたきます。

「分かりやすく痛みも感じない治療なので大変気に入っています」

お客様の声
●腰痛 40代男性 会社員 林健太様(仮名) 愛媛県松山市吉藤
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「慢性的な腰痛の悩みが解消され充実した日々を過ごしています」

お客様の声
●腰痛 30代男性 会社員 松本一様(仮名) 愛媛県松山市東石井
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「健優館に出逢えた事で、すばらしい第2の人生がスタートできたと思っています」

お客様の声
●肩こり(五十肩)・首痛・腰痛 50代女性 主婦 橋本富士子様(仮名) 愛媛県松山市南持田
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「一時的なものでなく継続的なメンテナンスをして頂ける」

お客様の声
●腰痛・肩こり 40代男性 不動産関係 藤原敏理様 愛媛県松山市小坂
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「親切、丁寧な説明で安心して治療を任せられます」

お客様の声
●腰痛・肩こり 50代女性 会社員 相原由紀様(仮名) 愛媛県松山市姫原
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「私の体のクセ等もわかっていてもらえているので、安心して体のメンテナンスをお任せできます」

お客様の声
●腰痛・肩こり 30代女性 教師 井上七海様(仮名) 愛媛県松山市山越
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「リラックスして悪い所を治せるのでとても良いです!!」

お客様の声
●腰痛・肩こり・首痛・ひざ痛・体のゆがみ 20代女性 アルバイト 原口望様(仮名) 愛媛県松山市吉藤
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「息子の腰にしがみついて門をくぐっていたのが、今では手押車を押して通院できるほどになりました」

お客様の声
●腰痛・肩こり・ひざ痛 80代男性 重松清重様 愛媛県松山市吉藤
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「ここに来て良くなっている事が一番良かった事です」

お客様の声
●腰痛・股関節痛・左腰から足のしびれ・肩こり・目の疲れ 50代男性 会社員 栗田栄作様(仮名) 愛媛県東温市田窪
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「すべてが優しくてふんわりとした雰囲気でいやされます。優しさの中で身体が整っていく感じがします」

お客様の声
●肩こり・首痛・背中の痛み・腰痛・ひざ痛・左腕から手のシビレ・体のゆがみ・頭痛 50代女性 保育士 山本法子様(仮名)愛媛県 松山市船ヶ谷町
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の整体を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

今度はあなたが喜びの声を書く側になってみませんか。

ここに掲載されているお客様の声・口コミ体験談は、ほんの一部です。たくさんのお声をいただきありがとうございます。

お客様の喜びの声・口コミ整体体験談続きはこちら

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

【不安解消】LINE&メールで無料相談(24時間受付中)

LINE&メールで無料相談

当院では、LINE&メールで無料相談24時間受付しています。

電話はちょっと抵抗があるという方や、私の症状は整体を受けても大丈夫なの?という方健康に関することや不安なことやお悩みなどがありましたら何でも遠慮なくメールしてください!

こんなこと今更恥ずかしくて聞けないということや、どんな小さな疑問・質問でも大歓迎です♪

納得や安心していただけるまで何度でもご相談ください。

あなたに少しでもホッと安心していただけますよう、私でお答えできる事は、心を込めて丁寧にお返事させていただきます。

まずは、お気軽に今すぐ下記のボタンを押してご相談くださいね♪

お問い合わせ

※ご入力いただいた、お名前、メールアドレス、本文などは、大切な個人情報として当院が責任をもって厳重に管理し、ご本人の許可なく外部に公開されることは一切ございませんのでご安心ください。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)