Pocket

当院の整体法「操体法・多次元操体法」について

当院の整体施術方法について

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

このページでは、当院の整体施術方法についてご説明します。

当院の整体施術方法は、自然法則に基づいた「多次元操体法(たじげんそうたいほう)」という施術方法をベースに行っています。(多次元操体法は人生が変わる整体とも言われており、全国そして海外からも学びにくる先生が後を絶たない、全国トップクラスの予約殺到整体院である、仙台のやすらぎの杜整体院 院長の上川名修先生が創案された施術法です)

当院は四国で珍しい「多次元操体法」を受けることができる整体院です。

当院は、ご縁のあるクライアント様の笑顔のために、定期的に仙台の多次元操体法講習会に参加し、施術の精度やその学びを深め日々進化している整体院です。

なお、このページは少し専門的な内容になりますのでなんとなくこんな施術方法を行っているんだなぁぐらいの軽い気持ちでお読みくださいね♪

多次元操体法(たじげんそうたいほう)

多次元操体法とは、仙台発祥の「気持ちよさで楽になる」という自然法則に基づく療法である「操体法」を、仙台のやすらぎの杜整体院 院長の上川名修先生が精神世界の学びやヒーリング・各種手技療法、引き寄せの法則や悟り、自然法則、宇宙法則をヒントに創案された施術法です。

この多次元操体法は経験を積むほど施術者のレベルが上がるのはもちろんですが、受け手のクライアントさまの感覚の精度が磨かれるほど効果もグンとアップする不思議な整体法です。

見方によっては、施術者とクライアントさまの共同作業で創り上げられるひとつの芸術作品のような見方もできます。

そして、多次元操体法は別名「人生が変わる整体」と言われています。

それは体のバランスだけでなく、エネルギーのバランスも整い、その人の運気まで上昇するためです。

運気がよくなると人生が良い方向へ自然と好転していきます。

そして多次元操体をじっくり味わうということは「今この瞬間」と向き合うことにもつながります。

過去や未来、あの時やその時に対する、後悔や不安ではなく「今この瞬間」に気づくことができる整体です。

今この瞬間に気づくことができると、生きることがグンと楽になります。

毎日がより自由に楽しくなります。

単に症状を改善するだけでなく、もっと深い部分の生き方が変わる整体と言えます。

頭で考えた生き方から、心で感じる生き方に変わる整体です。

不安や恐怖を軸にした生き方ではなく、喜びや楽しさを軸に生きる本来の生き方です。

無理してがんばったり、我慢したり、ストレスを生きる生き方ではなく、楽しみながらワクワクを生きる生き方です。

そのあなた本来の生き方を取り戻すための、仕組みやからくり、メカニズム、ルールを整体を通して心と体で伝道するのが多次元操体法です。

これは他のどの整体にもない多次元操体法ならではの特徴で、私自身も魅了され続けている大きな魅力と言えます。

操体法(そうたいほう)

操体法は、仙台発祥の「気持ちよさで楽になる」という自然法則に基づく療法です。

元々は医師が自分で治せない症状をなんとかしようと、民間の療法を取り入れ思考錯誤する中で生まれた施術法でもあります。

つまり、医師が創りだした施術法と言えます。

通常の整体は、施術者が骨を矯正したり、筋肉に刺激を与えて、患者さんの症状を改善していくイメージを持たれている方も多いと思いますが、この操体法は全くの反対で、クライアントさんに動いてもらって、その動きに対して施術者がサポートをするだけなのです。

分かりやすく表現すると、普通の整体は患者さんが他人に体を動かしてもらう「他動」の整体で、操体法はクライアントさんが自分で体を動かす「自動」の整体なのです。

クライアントさんの負担も少ないやさしい整体です。

人は気持ちよさ体で感じそれをじっくり丁寧に味わうと、心と体のバランスが整っていくという自然の法則があります。

この考え方は自然法則でそうなっているということで、操体法はまさに自然法則を表現している施術と言えます。

●操体法の施術イメージ

1、まずは体のゆがみをチェックします。

腕をバンザイしてみたり 体を左右にねじってみたり ひざを左右に倒してみたり。

色々とチェックするとツライ動きが分かります。

2、このツライ動きの反対の動きを行い、それを施術者がより効果が出やすいようにサポートします。

操体法の基本は、気持ちのいい方に体を動かす事で ツライ動きが解消し、痛みが軽減していきます。

操体法ではこの「身体の声に従う動き」こそが、人間が本来持ちえた「自然治癒力」を最大限に発揮するための道筋であると考えています。

当院が、この操体法・多次元操体法をベースにしている理由は、直感的にこれだと思ったところと、こちらが何かをするのではなくクライアント様自身に体を動かしてもらいそれをサポートするという優しい刺激の施術であるところ、そして痛みを感じず、むしろ気持ちいい施術方法だからです。

私も開業当時は、症状が重い人ほど痛みが強くでも効果が高いという施術を行っていました。

ですが、痛みでクライアントさんが苦しそうな表情するのを見たり、自分自身も痛いのが苦手なこともあり、今ではこの「操体法・多次元操体法」をベースに整体施術を行なっています。

三軸操体法(さんじくそうたいほう)

三軸操体法は、上記の「操体法」「三軸修正法」という、物理の法則や重力の概念を取り入れた施術方法を合体させたものです。

前後、左右回旋、左右側屈の動きを組み合わせることで、最小の動きで最大の効果が得られます。

3つの軸の気持ちよいい動きを探しつつ、物理や重力の法則を使い、体の軸を整えていく施術方法です。

瞬間的に体が変化する、私の中で奥の手的な施術方法です。

皮膚の操体法(ひふのそうたいほう)

皮膚の操体法は「皮膚」にアプローチする「操体法」です。

皮膚はむき出しの脳ともいわれるくらい、繊細な感覚のセンサーが働いている部分です。

その皮膚に繊細にアプローチすることで、より深い快感覚を味わうことができる施術法です。

深い部分に作用するため、体だけでなく、心や感情、トラウマの解放にもつながるケースもあります。

当院のその他の整体施術方法について

ここからは、当院のその他の整体施術方法についてご説明します。

当院は、これらの施術方法も組み合わせながら、その方にあった完全オーダーメイドの整体を行っています。

活法整体(かっぽうせいたい)

活法整体とは、ちょっと難しい表現になりますが、古武術の殺法の裏技が活法と言いまして、相手を活かす技です。

古武術というと痛そうなイメージがあるかもしてませんが、痛いどころか軽く触れるくらいの力でいろいろと体が変化します。

いかに相手の体の力を思い通りに緩めるか、昔の武士が研究していた技を整体に応用した稀少な技術です。

説明が難しい施術方法ですが、この活法整体もひとつの手技で劇的な効果があり、特に強い痛みや重い症状のクライアント様ほど驚かれる施術方法です。

この活法整体も私の奥の手的な施術方法です。

MAT(マッスル・アクション・テクニック)

筋肉を動かしながら、脳と神経の働きを利用して筋肉の痛みを解消します。

コリ・圧痛点と反対側の筋肉や拮抗筋(痛い箇所の筋肉と反対の働きをする筋肉)にアプローチして、圧痛点の痛みを解消する施術方法です。

筋肉に直接刺激を与えても緩めることができない場合もありますが、このMATは、痛みを引きおこしている部位の周辺の関節の固有受容器を刺激することで、患部に直接アプローチせずに痛みを解消していきます。

自分で動く施術方法が難しい年配のクライアント様にも、効果的で私も重宝している施術方法です。

頭(頭蓋骨)の整体(あたま(ずがいこつ)のせいたい)

頭(頭蓋骨)の整体は、頭(頭蓋骨)を調整すること全身の不調を取る施術方法です。

頭(頭蓋骨)のねじれやズレが原因で、腰痛や肩こり、慢性症状が起きている場合も多いです。

そこで頭(頭蓋骨)のねじれやズレを気持ちよく調整し、腰痛や肩こり、慢性症状などの症状を改善していきます。

気持ちよくて寝てしまうクライアント様も多い施術方法です。

この頭(頭蓋骨)の整体は、自分で動くことが難しい年配のクライアント様や、目をよく使うデスクワークの方にも効果的な施術方法です。

STICシステム(スティックシステム)

クライアントさんの潜在意識(脳の無意識の領域)に働きかけることで、整体施術の効果を高めます。

人間は心と体と魂の融合体です。機械を直すようにはいきません。クライアントさんの意識の奥深くにどれだけよいイメージが浮かべられるかがポイントです。

施術家がこの原理を知っているかどうかで同じテクニックを使用していても効果が断然違います。

世の中の達人と呼ばれる先生は意識的、無意識的かは別にして、皆さんこの原理を活用しています。

このSTICシステムは、脳にアプローチしクライアントさんに安心感や信頼感を与え、体だけではなく、特に心の部分に効果的な施術方法です。

筋二点療法(きんにてんりょうほう)

体が痛みを出す場合原因があります。物事には原因と結果があるように、体の中でも同じ現象が起こっています。

この原因を治療点と呼び、結果を痛点と言います。

筋二点療法は、痛む筋肉の場所(痛点)から検査しながら原因の筋肉の場所(治療点)を探すことによって体の痛みを取っていく施術方法です。

筋肉調整ですので気持ち良さはもちろん体全体がスッキリします。

体の流れも良くなるので、気の流れも良くなりやる気、元気、様々な改善が期待できます。

体の痛みは大体が筋肉の歪みから出てくる痛みであるので、バランスを取ることで痛みの軽減や痛みが取れたりします。

この筋二点療法は、私が開業当初から行っている施術方法で、自分で動くことが難しい年配のクライアント様にも、効果的な施術方法です。

骨格筋療法(こっかくきんりょうほう)

骨格筋(骨のまわりの筋肉)と骨格のバランスをとって、慢性的な痛みを開放へと導きます。

筋肉も使いすぎて手入れ(ストレッチや運動)をしてないと、繊維の集まりみたいなものであるため、繊維が縮みにコリになり、血液循環も悪くなります。

そうなると、筋肉同士の引っ張り合いがはじまり骨格も引っ張られるためズレてくるです。

その極端にバランスの崩れた筋肉を直接触って、筋肉の繊維の方向に伸ばしていくことによって筋バランスをとっていきます。

そうすると、筋肉の動きが良くなったり、痛みがなくなっててきます。

筋肉の位置関係主要筋肉を知ることによって、筋肉を直接動かす施術方法なのです。

この骨格筋療法も、私が開業当初から行っている施術方法で、自分で動くことが難しい年配のクライアント様にも、効果的な施術方法です。

足ツボ療法(あしつぼりょうほう)

足ツボ療法は、テレビなどでもお馴染みの施術方法です。

足が第二の心臓と言われるのは、足の筋肉が収縮運動をすることによって血液を心臓まで送り返し、心臓の負担を軽減しているからです。

さらに足裏には全身の神経の末端が集まっているとされ、人体(内臓・骨格・筋肉など)の全てが映し出されています。

ですから足裏を指や棒をもちいて刺激することは、直接内臓に刺激を与えることと同じです。

副作用のない安全な療法であり、生活習慣による症状が改善され健康を取り戻すことができます。

でも、なぜ痛いのか?それは人がエネルギーを作り出すために食事をしますし、口に入れるものすべてが関係してきます。エネルギーが発生すると燃えカスもでます。

それが、足先から溜まってきた汚れとなってツボに溜まって体調を崩したりするのです。

それらがしこりになっているので、ほぐす事により痛みがでるのです。

人は二足歩行となったことで常に足に負担がかかっています。

だるかったり、むくんだり、冷え性になったりしますが、足ツボの後はすごく楽になりますよ♪

この足ツボ療法も、私が開業当初から行っている施術方法で、自分で動くことが難しい年配のクライアント様やむくみ、冷え性の方にも効果的な施術方法です。

耳ツボ療法(みみつぼりょうほう)

耳には足と同じでたくさんのツボがあります。

耳ツボ療法はその耳のツボを刺激し、内臓の働きを良くしたり、満腹中枢に働きかけ無理なく自然にダイエット効果もあるので、特に女性にうれしい施術方法です。

施術後も耳にテープを貼ったままにして、刺激を送り続けるので慢性的な症状の方にももってこいです。

この耳ツボ療法も、私が開業当初から行っている施術方法で、自分で動くことが難しい年配のクライアント様や無理なく自然にダイエットしたい方にも効果的な施術方法です。

以上が現在、松山市の整体院 健優館で行っている主な施術方法です。

松山市の整体院 健優館は、新しい施術方法を定期的に取り入れ、整体施術の精度も日々磨き、クライアント様に満足と感動を与えられる整体院を目指しています♪

(2017年4月更新)

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
館長自己紹介 はじめての方へ 整体料金 お客様の喜びの声 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス 

「ホームページを見ました」とお電話下さい。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)