Pocket

目の奥の痛み

目の奥の痛みと整体について

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

あなたは、目の奥の痛みでお悩みではありませんか。

目の奥が痛いと、仕事や家事など何をするにも集中できず、辛いですよね。

そして何よりその痛みが苦しかったり、何かの病気ではないかと不安な気持ちになりますよね。

そこで、このページでは「目の奥の痛みと整体」と題して、目の奥の痛みでお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

あなたが少しでもホッと安心するきかっけにつながれば幸いです。

目の奥の痛みとは

目は、かゆみや乾燥、炎症など、目はトラブルが多いところと言われています。

特に目の奥は、直接眼球に目薬を使うことができないので、自力で改善することがなかなか困難な症状でもあります。

そのため、目の奥が痛い場合は、多くの方はその痛みにじっと耐えている状態と言えます。

目の奥が痛い原因としては、一般的には「眼精疲労(目の疲れ)」が多いものと言われています。

眼精疲労とは、長時間本を読む、パソコンの作業をするなどして、目の筋肉や神経に疲労が溜まった状態、いわゆる疲れ目が重症化したものです。

疲れ目は、目を使うことで周囲の筋肉が疲労して起こる症状で、誰にでも起こりうるものですが、目を閉じて休んだり睡眠をとることで比較的早期に回復します。

しかし、眼精疲労になると、目を休ませてもなかなか症状が改善せず、目の疲れを補うためにさらに筋肉や神経を酷使するといった悪循環に陥ってしまうため、症状が重く長引くケースがあります。

また、眼精疲労は目の筋肉や神経の疲労だけではなく、ストレスや生活習慣の乱れなどからも発症すると言われており、目の奥の痛みの他にも、目が乾く、ショボショボする、物がかすんで見える、かゆみや充血がある、など様々な症状が挙げられます。

吐き気を伴う目の奥の痛みがある場合には「自律神経」が関わっていると考えられます。

目の筋肉や神経の疲労によって目の奥に痛みが生じると、その痛みはやがて顔全体から首、肩などにも伝わっていき、そこを通る神経にも影響していきます。

中でも、体の機能のコントロールする役割を担っている自律神経が乱れると、体が疲れやすくなる、不眠になる、いつもイライラしてしまうなど、様々な弊害が現れるようになると言われています。

そして、吐き気もその一つで、自律神経の乱れによって胃腸の消化機能が低下してしまうことが原因と考えられています。

そのため、消化不良が起こりやすくなり、吐き気となって現れてしまいます。

両目の奥の痛みの場合、明らかな目の使い過ぎが認められれば、それは眼精疲労に伴う痛みと考えられます。

しかし、片目の奥だけが痛む場合は、眼精疲労以外に「斜視」が原因である可能性があります。

斜視の方は、左右どちらかの目の向きがずれているため、ピントを合わせるために筋肉をより使うため目に負担が掛かりやすいと言われています。

ちなみに、はっきりと見た目で斜視とはわからない「隠れ斜視」は、日本人に多くいると言われています。

一見すると斜視には見えないものの、実際には左右の目のピントを合わせるのに時間が掛かるため、おのずと向きがずれている方の目に負担が大きくなってしまい、片目の奥だけが痛むようになってしまいます。

目の奥の痛みの多くは、ズキズキとした鈍痛と言われています。

しかし中には、針で刺されているようなチクチクとした鋭い痛みを感じるケースもあります。

これは、目の奥に異物が入りこんでしまい、それが当たって痛みを発しているケースと、その異物が元で炎症が起こっているケースが考えられます。

また、目に異物が入っても、大抵は涙で流れ出る仕組みとなっていますが、ドライアイで常に目が乾燥している方は異物を出すことができずに痛みを発生させることが多いようです。

目を動かすと奥に痛みが生じる場合は「副鼻腔炎(蓄膿症)」が原因となっている可能性があります。

副鼻腔は、目の下に空洞のようにある部分で、主に風邪などの感染症にかかることで、ここに膿が溜まることで副鼻腔炎を発症させます。

副鼻腔に膿が溜まると、目を動かすための筋肉を圧迫して、痛みを発生させます。

副鼻腔炎の場合、特に下を向いた時に痛みを強く感じると言われています。

その他にも、目の奥の痛みは、主に「頭痛」と関連している場合が多いです。

一定期間決まった時間に起きる激しい痛みの頭痛「群発性頭痛」、脳の血管の拡張により発生する「片頭痛(偏頭痛)」、目を酷使することで発生する「眼精疲労」、目の乾燥による「ドライアイ」、アレルギーや花粉やハウスダストによる「副鼻腔炎」、眼圧の影響による「緑内障」、顔の神経の痛み「三叉神経痛」などによるものです。

目の奥の痛みは、その症状によりますが、一度適切な病院で検査を受けることをオススメします。

目の疲れや生活習慣などが原因の場合、整体でも改善可能です。

目の奥の痛みの原因

目の疲れ・目のかすみと整体

目の奥の痛みを整体的な視点で見ると、体の歪みやストレスや捉え方に関係があることが見えてきます。

ストレスは、環境、人間関係、仕事、体や心、物理的なものなど様々ですが、それらの蓄積や、過去の後悔や未来の不安、悩み苦しみにとらわれ過ぎている考え方や捉え方の部分も目の奥の痛みに影響すると考えられます。

松山市の整体院 健優館では、目の奥の痛みの原因として大きく分けて3つの要因があると考えています。(先天的なもの、病気などの原因がある場合は除く)

1、心と体のコリとバランスの不調和

体のコリやバランスのズレがある場合、体本来の機能を発揮できなくなり、疲れなどにより血流が悪化しストレスを感じやすくなり、目の奥の痛みが発生しやすくなってしまいます。

そして、不安や悲しさ、恐怖などの感情やストレスの蓄積で心にコリができ、その心にコリが見える形として、体のコリや症状として現れます。

ですから心にコリができることで、体にも影響し、血流が悪化し、目の奥の痛みを引き起こしやすくなるということになります。

そこで、当院では、心と体のコリやバランスが自然と整うやさしい整体で、心と体のコリとバランスを整えるお手伝いをしています。

2、生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和

心と体のコリとバランスが整っても、今までの「生活習慣」を改善しない限り、本質的な改善にはなりません。

ちょっとキツイ言い方になるかもしれませんが、あなたの目の奥の痛みの本質的な原因は、あなたの今まで生活習慣つまり、生き方にあります。(先天的な原因や病気などの場合は除く)

目の奥の痛みでお悩みのあなたは、つい病院やお薬、治療院などで治してもらいたい、自分でなんとかしたくても方法が分からなくて生活習慣まで気が回らない方もおられるかもしれません。

ですが、そんな目の奥の痛みと本気で向き合いたい、何とかしたいと思っているあなただからこそ、声を大にしてお伝えしたい部分でもあります。

生活習慣とは呼吸の仕方・食事方法・動作と姿勢・考え方と感情や気分の4つです。

・呼吸が浅いと血流が悪くなり、ストレスを感じやすくなり、目の奥の痛みにもつながります。
→整体でバランスが整うと自然と姿勢も良くなり呼吸も深くなります。普段から深い呼吸を意識することも大切です。

食事もお菓子や甘いもの、ごはんやパン、麺類の摂りすぎも目の奥の痛みが発生しやすい状態になる原因になります。
→実はあまり知られていませんが、お菓子や甘いもの、砂糖などの糖質、ごはんや小麦(パン・麺類など)の炭水化物を摂りすぎている現代の食事方法は、人間本来の食事方法とズレてしまっています。糖質や炭水化物を減らし、お肉や魚、卵などのタンパク質の食べる量を増やすことで目の奥の痛みが起こりにくい体につながります。

運動不足や無理な姿勢をとることが多いと、体のゆがみやコリにつながります。
→定期的な運動をすることや整体で体のバランスを整えることで体のゆがみやコリから解放されていきます。

マイナスな考え方や不安や恐怖などの感情、沈んだ気分なども心のコリにつながります。
→趣味やお気に入りのスポットなど好きなことに熱中する時間や、リラックスする時間を積極的にとる。考え方や捉え方の視点を高く持ち自分を客観的に見る視点を持つことなど。

これらの生活習慣をひとつひとつ見直し、出来る範囲で改善していくことが、あなたが目の奥の痛みから本質的に解放されるキッカケにつながります。

特に病院、他の治療院でなかなか良くならない目の奥の痛みでお悩みの方はぜひ、生活習慣の改善に取り組んでいただきたいと思います。

もしかすると、すでに生活習慣の改善に取り組まれている方もいらっしゃるかもしれませんが、大事なのはその人に合った、自然と調和する、本来のあなたと調和する生活習慣の改善を行うことです。

それはつまり本来の自分の生き方に戻ることとも言えます。

いきなり全部を実践しようとしなくてかまいません、今のあなたができること、なんとなくピンときた部分から実践してみてください。

3、環境の不調和

環境の不調和である、人間関係や家庭環境、職場環境、生活環境などの不調和も目の奥の痛みにつながります。

ですが、環境はすぐに変えられない場合もあります。

ですから、今の自分で出来る範囲の心と体、生活習慣の改善をしていくことが大切になります。

そして、もし環境を変えられたとしても、あなたの意識が変わらない限り、また同じ問題や悩みを繰り返し体感することになります。

不思議な話ですが、あなたの今の意識が今の環境を創っているからです。

外側の環境だけでなく、内側の意識をポジティブな方向に変えることが大事になります。

このページをご覧のあなたは本気で目の奥の痛みと向き合い、なんとかしたいともがいている状態だと思います。

松山市の整体院 健優館は、そんな今まで十分努力して苦しんできたあなたの目の奥の痛みの本質的な改善を全力でサポートしている整体院です。

目の奥の痛みと整体

目の奥の痛みと整体

目の奥の痛みの症状は、まず体のバランスを整えることが大切です。

実際、当院の整体を受けられたクライアントさんの中にも「目がスッキリして楽になりました、よく見えるようになりました」といったお声をいただくケースも少なくありません。

体のバランスが整い、血流がよくなったり、ストレスが解放されると、目の奥の痛みがグンと楽になります。

体のバランスのずれや不調和が、体の歪みや血流の悪化につながり、その結果として目の奥の痛みの症状につながるからです。

ですが、何も常に背中がまっすぐの状態が理想というわけではありません。

その人の今の体の状態に必要なバランス、体にとって負担の少ない自然な姿勢が本来の姿勢とも言えます。

自然な姿勢は、周りから見ても美しいものです。

そして、体のバランスだけでなく、心のバランスを整えることも大切になります。

心と体は深くつながっているため、心の不調和が体の不調和である目の奥の痛みとして現れてしまうためです。

当院の整体は、体のバランスが整うと同時に、心にも癒しのヒーリング効果のある不思議な整体を行っています。

つまり、心と体の両面にアプローチし、より深い部分から楽になる整体です。

そして、心と体が調和し、生活習慣と環境が調和することで、目の奥の痛みの症状の本質的な改善につながります。

そして、目の奥の痛みの症状はあくまで部分であり結果です。

体全体の不調和や心の不調和という原因が、たまたま目の奥の痛みという症状で結果として現れているだけです。

ですから、結果の部分である目だけをなんとかしようとするのではなく、体全体のバランスや心のバランスを整え、調和させていかない限り、一時的に楽になることはあっても、また症状は再発してしまいます。

さらには、心と体だけでなく、生活習慣と環境、つまり生き方を改善していくことが、本当の意味での症状の根本改善につながります。

不思議な話ですが、目の奥の痛みなどの症状は「あなたの今の生き方は本来の生き方とズレていますよ」と体が教えてくれているシグナルでもあります。

つまり、目の奥の痛みなどの症状が発生する理由や意味は、究極的にはあなた本来の生き方を取り戻すためと言えます。

あながあなた本来の生き方を取り戻すほど、症状は存在できなくなります。

それは、症状が存在する理由や意味がなくなるからです。

ちなみに、あなた本来の生き方とは、いつかのために我慢して今を犠牲にするストレスをためる生き方ではなく、今ここの瞬間の喜びや楽しさを基準としたワクワクを生きる生き方です。

過去の後悔や未来の不安を生きるのではなく、今この瞬間を生きることです。

違和感やストレスを感じる生き方ではなく、絶対的な安心感の中、楽に楽しく生きる生き方です。

ですから、目の奥の痛みだからその症状を何とかしようとするのではなく、目の奥の痛みが発生している理由や意味に気づき、理解し、それに伴い行動していくことが大切になります。

ですが、苦しい経験があるからこそ、うれしい経験を感じることができます。

悲しい体験があるからこそ、喜びの体験を味わうことができます。

苦しさや悲しさは、人生を味わい深いものにしてくれる最高のスパイスだと言えます。

そんな意識で、どんな自分も受け入れ、認め、許し、愛することができたとき、あなたが本来のあなたを生き始めるきかっけにつながります。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心・体・生活習慣・環境が調和するお手伝いをし、目の奥の痛みの症状の本質的な改善をサポートする整体院です。

単に症状が改善するだけの場所ではなく、あなたが本来のあなたの生き方に気づき、本来のあなたの生き方を取り戻す場所を追求しています。

当院は、あなたが人生を生きることが楽に楽しくなりあなたらしく輝くお手伝いを全力で行っている整体院です。

不思議な話ですが、目の奥の痛みをなんとかしようとすればするほど、症状が悪化してしまうケースもあります。

目の奥の痛みという結果に意識を向けすぎると、意識を向けたものが現実化するという自然の法則により逆に状態が悪化してしまったり、目の奥の痛みをなんとかしたいと思っている限り、なんとかしたいという思う現実が引き寄せられてしまうからです。

ですから、むしろ開き直って「目の奥の痛みの症状があってもいいんだ、大丈夫なんだ」と、目の奥の痛みの症状を受け入れ、許すことができると、自然と回復に向かっていきやすくなります。

あなたは存在しているだけで十分価値がある存在です。

パズルに余るピースはないように、この地球という壮大なパズルもあなたというピースがなければ完成できないし、成り立つことができません。

自分は貴重で素晴らしい、すごい存在なんだということに気づき、自分のことを今より好きになり、自分を認めてあげましょう。

そんな、一歩があなたの目の奥の痛みの症状解決の希望の光に変わっていきます。

ストレス社会の現代、あなたと同じ目の奥の痛みの悩みを抱え苦しんでいる方はたくさんおられます。

あなたは一人ではありません。

そして、あなたが目の奥の痛みから解放されるということは、同じ症状で苦しんでいる方の明るい希望になるということです。

一緒に一歩一歩進んでいきましょう。

当院は、そんなあなたにやさしく寄り添う整体院です。

まずはお気軽に電話やメールでお問い合わせくださいね。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしております。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)