Pocket

糖質制限食の実際

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

糖質の多い食品を避けることが糖質制限食の大原則となるので、実践に際して重要なのは、糖質の多い食品をあらかじめ認識しておくことです。

まず、糖質の多い食品としては、でんぷんを主成分としている「穀物」があります。

米、麦、トウモロコシ、麺などの主食となる食品です。

次に、じゃがいも、さつまいも、さといもなどのいも類もでんぷんが多いです。

さらに、かぼちゃ、くわい、ゆりね、れんこんなどの一部の野菜もでんぷんが多い食品です。

甘味のある食品にも注意が必要です。

砂糖や砂糖を使ったお菓子(スイーツ)、保存食である缶詰やレトルト食品、真空パックの食品には保存料として大量の砂糖が使用されているものもあります。

また、ソースやケチャップなどの甘い味の調味料もまた糖質が多いです。

調味料の場合完全に使わないのは難しいので量を控え目にしましょう。

糖質の多いビールや日本酒などの醸造酒は避けたほうがいいですが、焼酎やウイスキー、ブランデー、ウォッカなどの蒸留酒や糖質ゼロやカロリーゼロの発泡酒は飲み過ぎない程度なら大丈夫です。

糖質制限食3つの実践方法

糖質制限食は3つの実践方法があります。

1、スーパー糖質制限食

スーパー糖質制限食は、朝昼晩の3食とも主食を摂らず、糖質を制限する方法です。

1日3度食事すべてで食後の高血糖を防ぐことができ、糖尿病やダイエットなどいずれに対しても非常に治療効果が高い実践方法です。

ただし、毎食で主食など糖質の多い食品を口にしないので、少し継続が難しいというデメリットもあります。

飲酒の習慣がある人には、比較的実行しやすいようです。

2、スタンダード糖質制限食

スタンダード糖質制限食は、夕食は必ず主食を食べず糖質を制限し、朝食または昼食についてはどちらかだけ、主食などの糖質を控え目に摂取する実践方法です。

朝食または昼食のどちらかで主食を摂取する場合、軽めにし、できれば玄米や全粒分小麦、十割そばなどの未精製の穀物を選ぶのが望ましいです。

従来のカロリー制限食に比べ、糖尿病やダイエットに効果的です。

スーパー糖質制限食に比べ、継続しやすい人が多いです。

3、プチ糖質制限食

プチ糖質制限食は、3食のうち、1食(基本的に夕食)だけ糖質を制限し、主食を摂らない実践方法です。

軽いダイエット向きで、糖尿病の人には向かない方法です。

まずは、お試しやスタンダード糖質制限食へのステップアップの第一段階として実践しやすい方法です。

あなたの目的にあった実践方法で、糖質制限食デビューをしてみませんか?

自分自身に無理なく続けられる方法が、今のあなたに1番ベストな方法です♪

糖質制限食について詳しく知りたい方は、下記の本など糖質制限食に関する書籍も参考にされてみてください。

理解が深まるほどに、実践の精度が上がり、効果も全く違ったものになります。


参考文献:炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 著者江部康二

※糖質制限食は開始直後から効果があるため、経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります。そうした方は、必ず医師と相談して、できれば入院して糖質制限食を行ってください。
※肝硬変・活動性すい炎。長鎖脂肪酸代謝異常症は適応外です。腎障害の場合、eGFRが60ml/分以上あれば適応となります。それ未満の場合は、個別に医師に相談してください。

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)