Pocket

鼻づまりと整体

「鼻づまり」は松山市の整体院 健優館へ

あなたは「鼻づまり」でお悩みではありませんか?

鼻づまりがあると、呼吸がしづらくて苦しかったり、寝ても疲れがとれなかったり、料理や花の香りを楽しめなかったり、ストレスを感じることも多いですよね。

そこで、このページでは「鼻づまりと整体」と題して、鼻づまりでお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

あなたの不安が少しでも安心に変われば幸いです。

鼻の仕組みについて

まずは、簡単に鼻の仕組みについてお伝えしていきます。

鼻は主に3つの部分で構成され、嗅部(においを感じる部分)、鼻腔(びくう)、外鼻孔があります。

鼻には嗅覚をつかさどるだけでなく、肺へ送る空気を浄化(鼻の穴の粘膜表面にある粘液や線毛が空気中のほこりや微生物を吸着し、鼻腔から除去する働き)、加湿して気管や肺に与える刺激をできるだけ軽くする役割があります。

また、鼻腔は声を出す時に共鳴器としても役立っています。

鼻づまりについて

鼻腔で空気の通り道がなんらかの理由でふさがれると鼻づまりが起こります。

鼻づまりの理由で考えられるのは次のようなものです。

1、鼻腔の粘膜の腫れ

炎症やアレルギーによって腫れが起こっている状態で、原因となる症状は、鼻炎・副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎、妊娠性鼻炎があり、他に点鼻薬の常用による腫れがあります。

2、鼻汁

鼻汁が溜まると空気の通り道が狭くなり、鼻の粘膜の腫れを伴うことがほとんどなので、鼻詰まりが悪化してしまいます。
原因となる症状は、鼻炎・副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎があります。

3、軟骨や骨によって空気の通り道が狭い

鼻中隔(鼻腔の内部を左右に仕切る壁)が大きく曲がっていたり、鼻中隔の外側にある下鼻甲介(かびこうかい)が分厚いことなどによって空気の通り道が極端に狭くなっている状態です。
原因となる症状は、鼻中隔弯曲症、アレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎があります。

4、鼻茸や鼻腔にできものがある

副鼻腔の骨の中の粘膜や鼻粘膜が炎症で弱くなると、やがて粘膜が腫れてきます。
水を注入されたように粘膜がやわらかく腫れる組織変化を起こしたものが鼻茸(はなたけ)であり、副鼻腔から空気の通り道である鼻腔に飛び出すことにより、鼻詰まりを起こします。
原因となる症状は、副鼻腔炎による鼻茸、乳頭腫、血管腫があります。

5、鼻腔に異物が入っている

ティッシュの切れ端などが鼻腔内に残っていることや、食事中くしゃみをした拍子に米粒などが鼻腔に入ってしまうことで鼻詰まりが起こります。
異物が入ったまま放置すると、炎症を起こし、強い鼻詰まりや鼻汁の症状が現れます。
原因となるのは、ティッシュの切れ端などですが、幼児の場合にはごく小さなおもちゃや食べ物などが入っている場合もあります。

6、鼻と喉をつなぐ鼻咽喉に腫れがある

鼻と喉の間にある咽頭扁桃が生理的に肥大したアデノイドという病気が代表的なものです。
これは3歳~6歳頃までに大きくなり、その後徐々に小さくなっていくと言われています。
原因となる症状は、アデノイド、鼻咽腔血管線維腫、上咽頭がん、その他の腫瘍があります。

また、年代にかかわらず多いのは「アレルギー性鼻炎」による鼻詰まりです。

世代によって特徴的に多くなるは、乳児期のアデノイド、大人の肥厚性鼻炎や鼻中隔弯曲症、副鼻腔炎と言われています。

鼻づまりの症状について

鼻づまりがあるということは、臭いを感じること、呼吸をすること、会話や声を出すことなどに影響が出てしまうと言えます。

その他にも、風邪をひきやすかったり、不眠につながることもあります。

鼻づまりは、鼻の粘膜の腫れや鼻水がたまる、鼻に異物がはいってしまうことなどにより発生します。

鼻づまりの症状は、

1、青く濃い鼻水が出る

2、鼻水がのどにまわる

3、たんやせきが出やすくなる

4、片方だけ鼻づまりがする

5、左右交互に鼻づまりが起きる

6、鼻血をともなう鼻づまり

などがあります。

鼻づまりがあり、水のような鼻汁とくしゃみが出る場合、花粉症・アレルギー性鼻炎の可能性があります。

花粉やダニが原因で起こります。

長引く場合、一度、耳鼻咽喉科かアレルギー科へ行かれることをオススメします。

発熱やのどの痛みを伴う場合、かぜが原因の急性鼻炎の可能性があります。

その他、蓄膿症(ちくのうしょう)や慢性鼻炎などの場合もあります。

鼻づまりの原因

鼻づまりと整体

当院では、鼻づまりの原因は心・体・生活習慣・環境の不調和にあると考えています。

体の不調和があると、血流が悪くなり、ストレスも感じやすくなってしまいます。

心の不調和である、ネガティブな感情や我慢やストレスの蓄積が、鼻づまりの原因になります。

生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和も、心と体の不調和につながります。

例えば、呼吸が浅いと血流が悪くなります。

お菓子や砂糖などの糖質、ごはんやパンなどの炭水化物を摂りすぎると、炎症が起こりやすくなり鼻づまりにつながります。

動作や姿勢のクセ、運動不足などがあると、血流やストレスに関係してきます。

ネガティブな考え方や捉え方も鼻炎の原因になります。

そして、環境の不調和である、ストレスを感じる人間関係や家庭環境・職場環境・生活環境も鼻炎につながります。

ただ、環境はすぐに変えられないケースも多いため、今の自分にできる範囲で心と体、生活習慣を調和させていくことが大切です。

そして、例え環境を変えることができても、自分の意識が変わっていない場合、また同じ問題や悩みを体験することになります。

ですから、外側の環境だけでなく、自分の内側の意識を変えることが大切になります。

鼻づまりと整体

鼻づまりと整体

当院にも鼻づまりでお悩みの方は多数ご来院されます。

「え?整体で鼻づまりが改善されるの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに整体と鼻づまりはあまり関係ないように思えますが、当院の整体後に「鼻の通りが良くなった」というお声をいただくことが多々あります。

それは、整体で体のバランスが調和し血流が良くなると、鼻づまりの滞りが改善されるためです。

体が楽になると、ストレスの解放にもつながります。

当院では、体のバランスが調和すると同時に、心に癒しのヒーリング効果のある不思議な整体を行っています。

つまり、心と体の両面にアプローチし、より深い部分から楽になる整体です。

そして、心と体が調和し、生活習慣と環境も調和させていくことで、鼻づまりの本質的な改善につながっていきます。

鼻づまりはあくまで結果です。

結果は原因の部分を改善すればなくなっていくものです。

ですから、鼻づまりが起こっている原因がなくなることで、結果である鼻づまりも自然と消えていきます

不思議な話ですが、鼻づまりなどの症状は「あなたの今の生き方は本来の生き方とズレていますよ」と体が教えてくれているサインでもあります。

言いかえると、あなたがあなた本来の生き方を取り戻すためのキッカケのメッセージとも言えます。

究極的には、鼻づまりは、あなたがあなた本来の生き方に気づくために発生しています。

あなたが生きている目的は、この物質的な世界で、あなた本来の生き方を思い出し、本来のあなたを生きて輝くことにあります。

本来の自分を生き始めると、自然と人を引き付ける魅力を放ちはじめます。

そして、そのあなたの生き方がまた他の人の本来の自分を生きるきっかけにつながります。

ちなみに、あなた本来の生き方とは、いつかのために我慢して今を犠牲にするストレスをためる生き方ではなく、今ここの瞬間の喜びや楽しさを基準としたワクワクを生きる生き方です。

過去の後悔や未来の不安を生きるのではなく、今この瞬間を生きることです。

違和感やストレスを感じる生き方ではなく、絶対的な安心感の中、楽に楽しく生きる生き方です。

ですから、鼻づまりだからその症状を何とかしようとするのではなく、鼻づまりが発生している理由や意味に気づき、理解し、それに伴い行動していくことが大切になります。

ですが、苦しい経験があるからこそ、うれしい経験を感じることができます。

悲しい体験があるからこそ、喜びの体験を味わうことができます。

苦しさや悲しさは、人生を味わい深いものにしてくれる最高のスパイスだと言えます。

そんな意識で、どんな自分も受け入れ、認め、許し、愛することができたとき、あなたが本来のあなたを生き始めるきかっけにつながります。

答えは他人や外側の環境にあるのではなく、自分の内側にあります。

他人をうらやましく思ったり、自分を否定するのではなく、まずは自分を知ることが、本来の自分を生きる近道になります。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心・体・生活習慣・環境が調和するお手伝いをし、鼻づまりの本質的な改善をサポートしています。

単に症状が改善するだけの場所ではなく、あなたが本来のあなたに気づき、本来のあなたの生き方を取り戻すそんな場所を追求しています。

本来のあなたを生きることは、人生を楽に楽しく生きあなたらしく輝くことにつながります。

不思議な話ですが、鼻づまりをなんとかしようとすればするほど、症状が悪化してしまうケースもあります。

鼻づまりという結果に意識を向けすぎると、意識を向けたものが現実化するという自然の法則により逆に状態が悪化してしまったり、鼻づまりをなんとかしたいと思っている限り、なんとかしたいという思う現実が引き寄せられてしまうからです。

ですから、むしろ開き直って「鼻づまりの症状があってもいいんだ、大丈夫なんだ」と、鼻づまりの症状を受け入れ、許すことができると、自然と回復に向かっていきやすくなります。

あなたは存在しているだけで十分価値がある存在です。

パズルに余るピースはないように、この地球という壮大なパズルもあなたというピースがなければ完成できないし、成り立つことができません。

自分は貴重で素晴らしい、すごい存在なんだということに気づき、自分のことを今より好きになり、自分を認めてあげましょう。

そんな、一歩があなたの鼻づまりの症状解決の希望の光に変わっていきます。

ストレス社会の現代、あなたと同じ鼻づまりの悩みを抱え苦しんでいる方はたくさんおられます。

あなたは一人ではありません。

そして、あなたが鼻づまりから解放されるということは、同じ症状で苦しんでいる方の明るい希望になるということです。

一緒に一歩一歩進んでいきましょう。

当院は、そんなあなたにやさしく寄り添う整体院です。

まずはお気軽に電話やメールでお問い合わせくださいね。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしております。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)