Pocket

目の疲れ・目のかすみと整体

「目の疲れ・目のかすみ」は松山市の整体院 健優館へ

あなたは、目の疲れ・目のかすみでお悩みではありませんか。

目の疲れや目のかすみがあると、やる気が出なかったり、仕事や家事、運転などに集中できずに困ってしまうこともありますよね。

そこで、このページでは「目の疲れ・目のかすみと整体」と題して、目の疲れ・目のかすみでお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

あなたが少しでもホッと安心するきかっけにつながれば幸いです。

目の疲れについて

人の目は加齢とともに焦点を合わせる「調節力」が低下します。

特に、遠視の人、眼鏡やコンタクトレンズの過矯正の人、老眼の人は、近くの物を見るためにピントを合わせるために苦労するケースも多いと思います。

このピント合わせを行なっているのが、レンズの役割をする水晶体の厚みを調節する「毛様体筋」という筋肉です。

長時間目を酷使することによって、この毛様体筋が酷使され、疲労が蓄積し、目の疲れ(眼精疲労)を発症します。

目の疲れと一口に言っても、スマホやパソコンなどによって目を長時間酷使したことによる「眼精疲労」だけが原因ではなく、目の病気、加齢、体調、生活習慣による原因も考えられます。

目の疲れの症状は、目の疲れが激しい、眼が乾く、視力が落ちる(視力低下)、目が充血する、目が痛い、頭が痛い、肩がこる、目の痙攣(けいれん)、吐き気、食欲不振などがあります。

目は起きている間、常に酷使されているため意識して休ませることも大切です。

目のかすみについて

目のかすみと言っても、全体的にぼやけて見えたり、視野の一部分がかすんで見えたりとその感じ方は人それぞれです。

目のかすみ=目の疲れと考えがちですが、疲れ以外にもかすみを引き起こす原因は多くあります。

度数の合っていない眼鏡やコンタクト・長時間のパソコン作業・携帯ゲーム・スマートフォンなど、何気ない日常生活の中でも目を疲れさせる原因はたくさんあり、自分でも気づかないうちに目を酷使してしまっています。

眼鏡やコンタクトで正しく視力が矯正されていなければ、無理な力を使ってピント合わせをしなくてはいけなくなり、目の筋肉疲労をおこします。

また、長時間近くを見続けて作業すると、物を見る時にピントを合わせる力が低下する調節緊張という状態になり、疲れやかすみを感じるようになってしまいます。

その他に、かすみが出る目の病気として「白内障」があります。

白内障は白髪と同じで、目の病気の中では老化現象と言ってもよいぐらいポピュラーな病気と言われています。

膜がはったようにかすんで見えるのが特徴です。

他にも「緑内障」という急激に眼圧が上がり緑内障発作を起こし、頭痛・吐き気・目の痛み・かすみ・視力低下などを伴う病気もあります。

緑内障の場合、早期検査と治療が必要になります。

目の疲れ・目のかすみの原因

目の疲れ・目のかすみと整体

目の疲れ・目のかすみでお悩みの方が増えている背景には、仕事でパソコンを頻繁に使用したり、スマートフォンの普及により、目を使う機会が増え、目の疲れがたまりやすくなったことが原因と考えられます。

また座りっぱなしや、立ちっぱなしなどの同じ姿勢を長時間とることで、血流が悪くなり、首・肩のこりや痛みが発生し、目の負担も増えます。

そして、日頃の家庭や仕事などでのストレスも、疲れ目やかすみ目の原因のひとつです。

当院では、目の疲れ・目のかすみの原因は、心・体・生活習慣・環境の不調和にあると考えています。

体のバランスに不調和があると、血流が悪くなります。

心のバランスの不調和である、ネガティブな感情や我慢の蓄積も目の疲れ・目のかすみにつながります。

生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和も、心と体の不調和につながります。

例えば、呼吸が浅くなると血流が悪くなります。

お菓子や砂糖などの糖質や、ごはんやパンなどの炭水化物を摂りすぎると、心や体の症状につながります。

動作や姿勢のクセ、運動不足も目の疲れ・目のかすみにつながります。

ネガティブな考え方や捉え方も、目の疲れ・目のかすみに影響を与えます。

そして、環境の不調和である、人間関係や家庭環境、職場環境、生活環境などの不調和も目の疲れ・目のかすみにつながります。

ですが、環境はすぐに変えられない場合もあります。

ですから、今の自分で出来る範囲の心と体、生活習慣の改善をしていくことが大切になります。

そして、もし環境を変えられたとしても、あなたの意識が変わらない限り、また同じ問題や悩みを繰り返し体感することになります。

外側の環境だけでなく、内側の意識をポジティブな方向に変えることが大事になります。

目の疲れ・目のかすみの対策

目の疲れ・目のかすみの改善は、基本的には血流をよくすることです。

例えば、半身浴で長めにお風呂に入る、蒸しタオルで目を温める、温湿布や貼るカイロで首や肩を温める、ウォーキングなどの運動をする、定期的に温泉に行くなどです。

血流をよくすることで、疲労物質の乳酸などを排出し、目の疲れ・目のかすみに効果的です。

体のバランスを整えることでコリや痛みを予防したり、半身浴、ウォーキング、目の体操、食事も糖質減らす(お菓子・砂糖・ごはん・パン・めん類)など生活習慣を見直し改善する必要もあります。

なるべく目の負担を減らし、パソコンなどで作業をする場合、1時間おきなどできるだけこまめに休憩をはさむことも大切です。

お昼休みなどに15分くらい仮眠することも目の疲労やストレスを和らげることにつながります。

その他にもできるだけ深い呼吸を意識したり、考え方や感じ方をポジティブな方向へ変えて行くことも大事になります。

今までの生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和に気づき、見直し、改善してくことが、目の疲れ・目のかすみの改善の近道につながります。

無理をすると、心や体に負担がかかります。

できるだけ自分の心地よいペースを大切にしたり、リフレッシュする時間を積極的にとっていきましょう。

そのためにも、今自分はストレスを感じているのか、それとも良い気分なのか、心の部分も意識することも大切です。

目の疲れ・目のかすみと整体

目の疲れ・目のかすみと整体

目の疲れ・目のかすみの症状は、まず体のバランスを整えることが大切です。

実際、当院の整体を受けられたクライアントさんの中にも「目がスッキリしました、よく見えるようになりました」といったお声をいただくケースも少なくありません。

体のバランスが整い、血流がよくなったり、ストレスが解放されると、目の疲れ・目のかすみがグンと楽になります。

体のバランスのずれや不調和が、体の歪みや血流の悪化につながり、その結果として目の疲れ・目のかすみの症状につながるからです。

ですが、何も常に背中がまっすぐの状態が理想というわけではありません。

その人の今の体の状態に必要なバランス、体にとって負担の少ない自然な姿勢が本来の姿勢とも言えます。

自然な姿勢は、周りから見ても美しいものです。

そして、体のバランスだけでなく、心のバランスを整えることも大切になります。

心と体は深くつながっているため、心の不調和が体の不調和である目の疲れ・目のかすみとして現れてしまうためです。

当院の整体は、体のバランスが整うと同時に、心にも癒しのヒーリング効果のある不思議な整体を行っています。

つまり、心と体の両面にアプローチし、より深い部分から楽になる整体です。

そして、心と体が調和し、生活習慣と環境が調和することで、目の疲れ・目のかすみの症状の本質的な改善につながります。

そして、目の疲れ・目のかすみの症状はあくまで部分であり結果です。

体全体の不調和や心の不調和という原因が、たまたま目の疲れ・目のかすみという症状で結果として現れているだけです。

ですから、結果の部分である目だけをなんとかしようとするのではなく、体全体のバランスや心のバランスを整え、調和させていかない限り、一時的に楽になることはあっても、また症状は再発してしまいます。

さらには、心と体だけでなく、生活習慣と環境、つまり生き方を改善していくことが、本当の意味での症状の根本改善につながります。

不思議な話ですが、目の疲れ・目のかすみなどの症状は「あなたの今の生き方は本来の生き方とズレていますよ」と体が教えてくれているシグナルでもあります。

つまり、目の疲れ・目のかすみなどの症状が発生する理由や意味は、究極的にはあなた本来の生き方を取り戻すためと言えます。

あながあなた本来の生き方を取り戻すほど、症状は存在できなくなります。

それは、症状が存在する理由や意味がなくなるからです。

ちなみに、あなた本来の生き方とは、いつかのために我慢して今を犠牲にするストレスをためる生き方ではなく、今ここの瞬間の喜びや楽しさを基準としたワクワクを生きる生き方です。

過去の後悔や未来の不安を生きるのではなく、今この瞬間を生きることです。

違和感やストレスを感じる生き方ではなく、絶対的な安心感の中、楽に楽しく生きる生き方です。

ですから、目の疲れ・目のかすみだからその症状を何とかしようとするのではなく、目の疲れ・目のかすみが発生している理由や意味に気づき、理解し、それに伴い行動していくことが大切になります。

ですが、苦しい経験があるからこそ、うれしい経験を感じることができます。

悲しい体験があるからこそ、喜びの体験を味わうことができます。

苦しさや悲しさは、人生を味わい深いものにしてくれる最高のスパイスだと言えます。

そんな意識で、どんな自分も受け入れ、認め、許し、愛することができたとき、あなたが本来のあなたを生き始めるきかっけにつながります。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心・体・生活習慣・環境が調和するお手伝いをし、目の疲れ・目のかすみの症状の本質的な改善をサポートする整体院です。

単に症状が改善するだけの場所ではなく、あなたが本来のあなたの生き方に気づき、本来のあなたの生き方を取り戻す場所を追求しています。

当院は、あなたが人生を生きることが楽に楽しくなりあなたらしく輝くお手伝いを全力で行っている整体院です。

不思議な話ですが、目の疲れ・目のかすみをなんとかしようとすればするほど、症状が悪化してしまうケースもあります。

それは、目の疲れ・目のかすみをなんとかしたいと思っている限り、なんとかしたいという思う現実が引き寄せられてしまうからです。

ですから、むしろ開き直って「目の疲れ・目のかすみの症状があってもいいんだ、大丈夫なんだ」と、目の疲れ・目のかすみの症状を受け入れ、許すことができると、自然と回復に向かっていきやすくなります。

あなたは存在しているだけで十分価値がある存在です。

パズルに余るピースはないように、この地球という壮大なパズルもあなたというピースがなければ完成できないし、成り立つことができません。

自分は貴重で素晴らしい、すごい存在なんだということに気づき、自分のことを今より好きになり、自分を認めてあげましょう。

そんな、一歩があなたの目の疲れ・目のかすみの症状解決の希望の光に変わっていきます。

ストレス社会の現代、あなたと同じ目の疲れ・目のかすみの悩みを抱え苦しんでいる方はたくさんおられます。

あなたは一人ではありません。

そして、あなたが目の疲れ・目のかすみから解放されるということは、同じ症状で苦しんでいる方の明るい希望になるということです。

一緒に一歩一歩進んでいきましょう。

当院は、そんなあなたにやさしく寄り添う整体院です。

まずはお気軽に電話やメールでお問い合わせくださいね。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしております。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり