Pocket

不眠症と整体

不眠症と整体について

愛媛県松山市の整体院 健優館です。

あなたは「不眠症」の症状でお悩みではありませんか。

不眠症の症状があると、寝たくても寝れずストレスを感じたり、疲れがとれなかったり、心も体も辛い状態になりますよね。

そこで、このページでは「不眠症と整体」と題して、不眠症でお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

少しでも、気持ちが楽になれば幸いです。

不眠症について

不眠症とは、夜寝る時に寝付きが悪かったり、途中で目が覚めたり、朝早く目が覚める、眠りが浅く疲れがとれない状態の症状です。

日本では5人に1人が悩んでいると言われています。

不眠症には主に4つのタイプがあります。

1、入眠困難

横になっても30分~1時間以上寝付けない状態。

2、中途覚醒

いったん眠りについても、夜中に何度も目が覚める状態。

3、早朝覚醒

起きたい時間より2時間以上前に目が覚め、その後眠れない状態。

4、熟眠障害

眠りが浅く眠った感が少なく体の疲れが抜けきらない状態。

これら4つの不眠症の症状が複数同時に現れるケースもあります。

一口に不眠症といっても様々な種類があります。

まずは自分がどの種類の不眠症かを知り、少しでも気持ちを安心させ、その上で適切な対処をしていくことが不眠症の早期改善につながります。

不眠症の原因「体のバランス」

不眠症と整体

不眠症は、眠れないか、眠りが浅いかで、原因となるポイントが異なります。

体のバランスや腕の疲労が原因にあるケースも多いです。

1、眠れない不眠症の場合

首の骨の硬直から自律神経のバランスが崩れる

眠れない、眠ろうとすると目が冴えてくる場合は、首の骨の6番目に硬直が見られます。

この硬直で、首の骨の6番に関連のある甲状腺に影響が出ます。

エネルギーの代謝や体温調整の働きが悪くなって、自律神経のバランスが崩れてしまうため眠れなくなります。

また首の骨の6番からの影響が上下の5番7番に及び、硬直すると緊張が解消されずに眠りにくくなる。

2、眠りが浅い不眠症の場合

胸椎までの硬直が副交感神経に影響を与えます。

眠りが浅い場合も、首の骨の6番が硬直しています。

その硬直が迷走神経や血行などに関係している首の骨の7番、胸椎1番に及びます。

特に迷走神経は副交感神経との関連が強く、副交感神経は、体の緊張をほぐし眠りに導く働きがあります。

つまり首の骨の7番と胸椎1番の硬直から迷走神経、副交感神経に影響を与えて、深い眠りを得られないということです。

睡眠不足の人の体にはいくつかの特徴がある

パソコン、家事などの腕の使い過ぎで大胸筋が硬直します。

この硬直が鎖骨や首の筋肉を経由し、首の骨へ向かうケース。

肺への負担も大きく呼吸が浅くなって眠れない。

肩甲骨が外に流れて前屈姿勢になるケースもあります。

どちらの場合も、肩を経て腕へと緊張をたどれるため、腕の疲労が根本原因のひとつと考えられます。

体のバランスに不調和があると、血流が悪くなったり、ストレスを感じやすくなってしまいます。

ですから、体のバランスをあなた本来の状態に調和させることが不眠症の早期改善につながります。

不眠症の原因「心のバランス」

不眠症は特に、精神的・心理的な影響が大きい症状でもあります。

つまり必要以上にネガティブな感情にとらわれたり、我慢したりストレスを感じていると、それが不眠の症状として現れてしまいます。

例えば「明日の仕事は早番だから早く寝なくちゃ」といった焦り、「最近眠れなくて体も重たい、このままこの状態が続いたらどうしよう」という不安や恐怖、「眠れなくていつもイライラする」といった怒りやストレスなどです。

実は、心と体は深くつながっています。

ですから、心に不調和があると、体の症状として現れてしまいます。

そのため、不眠症を改善するためには、体だけでなく心の不調和も調和させていく必要があります。

不眠症の原因「生活習慣」

不眠症の原因は、毎日の生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和も大きく関係しています。

それは、生活習慣に不調和な部分があると、それが心や体に影響を与えてしまうためです。

例えば、呼吸が浅いと血流が悪くなります。

例えば、甘いお菓子や砂糖などの糖質や、ごはんやパン、麺類などの炭水化物を摂りすぎると、体に様々な症状が発生する原因になります。

例えば、負担がかかる体のクセや、運動不足があると、血流やストレスに影響を与えてしまいます。

例えば、必要以上にネガティブな考え方やストレスを抱えているとそれが、不眠症などの症状として現れてしまいます。

生活習慣は言い換えると、生き方とも言えます。

不眠症などの症状は、今までのあなたの生き方の結果だと言っても過言ではありません。

逆に言うと、今の生き方をあなた本来の生き方に変えていくと、不眠症などの症状も楽になると言えます。

不眠症の原因「環境」

不眠症の原因として、環境も関係してきます。

ストレスや問題を抱えている、家庭環境、職場環境、社会環境などの環境が、心や体に大きな影響を与えます。

ですが、この環境はなかなかすぐには変えにくい部分でもあります。

ですから、まずは自分で出来る範囲の心や体、生活習慣の不調和を改善していき、出来る範囲で環境も徐々に変えていくことが大切です。

ちょっと不思議な話ですが、心や体、生活習慣が調和されると、環境もそれに伴い調和したものに自然と変わっていきます。

不眠症と整体

不眠症と整体

「整体で不眠症が楽になるの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

実際、一般的に不眠症の方は、睡眠剤などのお薬を飲まれていたり、病院に通院されている方も多いです。

ですが、その中でお薬でも病院でも良くならないため、なんとかしたいと当院のような整体院にご来院される方も多いです。

もちろん、当院にも不眠症でお悩みのクライアントさんは多数おられます。

その中で、ほとんどの方が体のバランスが整うことで、不眠の症状が楽になったり、気持ちも前向きになり表情も明るくなられています

それは、体のバランスが調和することで、血流が良くなり、ストレスも緩和され、体に元々備わっている自然治癒力が発揮されているからと言えます。

不眠症などの症状は、本来は体に備わっている自然治癒力で自然と改善されていくものです。

ですが、それがなかなか改善しなかったり、度々症状が再発する場合、何かしらの要因が自然治癒力が正常に働くのを邪魔している状態と言えます。

それの邪魔している要因が、体のバランスや心のバランス、生活習慣や環境にあると言えます。

つまり、不眠症などの症状を根本的に改善するためには、心と体、生活習慣、環境の不調和を調和させていく必要があります。

そして、これらの要因をまとめて表現すると「生き方」になります。

不眠症などの症状は、あなたの今の生き方が本来のあなたと生き方とズレている場合にそれを知らせるサインとして発生します。

分かりやすく、火事で例えると、生き方の不調和という火災が発生しているため、症状という火災報知器のサイレンがなっている状態と言えます。

ですから、無理やりサイレンだけをとめるのではなく、原因の生き方の不調和を改善していかないと、一時的に楽になることはあってもまた必ず再発してしまいます。

不眠症などの症状を本当の意味で改善するためには、あなた本来の生き方を取り戻す必要があります。

それは、あなたの今の生き方の不調和に気づき、あなた本来の生き方に気づくことでもあります。

あなた本来の生き方を取り戻すと、人生を楽に楽しく生きられるようになります。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心と体、生活習慣と環境が調和するお手伝いをし、不眠症などの症状の本質的な改善のサポートを行なっています。

単に症状が改善するだけでなく、あなたがあなた本来の生き方を取り戻す場所を追求しています。

当院は、症状だけでなく、あなたの人生、あなたそのものに寄り添う整体院です。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)