Pocket

吐く・吐き気がする症状と整体

「吐く・吐き気がする症状」は松山市の整体院 健優館へ

あなたは、吐く・吐き気がする症状でお悩みではありませんか?

吐く・吐き気がすると、苦しくて辛くてなんとかしてほしいという悲痛な気持ちになりますよね。

そこで、このページでは「吐く・吐き気がする症状と整体」と題して、吐く・吐き気がする症状でお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

吐く・吐き気・嘔吐(おうと)が起こる仕組みと整体

吐く・吐き気や嘔吐は、視覚、聴覚、嗅覚、味覚をはじめ、感覚器官への不快な刺激や、生体の危険を察知した消化器系の神経が、延髄にある嘔吐中枢を刺激することにより起こります。

精神的な不快感によって起こることもあり、いずれにしても食道、胃、腹筋などの総合的な働きによって胃の内容物を体の外に出そうとします。

吐く・吐き気がする症状について

吐くこと、嘔吐は生体が持っている防衛反応のひとつで、危険を知らせる注意信号ともいえます。

消化器の不調、異常、脳の病気、代謝異常などの病的なものから、乗り物酔いや妊娠でも起こります。

少し病気や症状の例をあげてみます。

頭痛、目や耳の症状を伴い、かぜ症状がある場合「かぜ」「インフルエンザ」の可能性があります。

腹部の異常が中心で、食べ過ぎや飲み過ぎの後で起こった場合「急性胃炎」「胃・十二指腸潰瘍」「胆石症」「膵炎」の可能性があります。

頭痛、目や耳の症状を伴い、めまいや耳鳴り、聞こえにくい感じがある場合「メニエール病」の可能性があります。

腹部の異常が中心で、みぞおちのあたりが痛む場合「急性胃炎」「虫垂炎」の可能性があります。

腹部の異常が中心で、みぞおちのあたりが痛み、食事との関連で起こる場合「胃・十二指腸潰瘍」「幽門狭窄症」の可能性があります。

頭痛、目や耳の症状を伴い、目の奥が痛み、視力の低下がある場合「緑内障」の可能性があります。

頭痛、目や耳の症状を伴う場合、「脳卒中」の可能性があります。

腹部の異常が中心で、激しい腹痛とがんこな吐き気が急に起こった場合「腸閉塞」の可能があります。

腹部の異常が中心で、胸の奥が気持ち悪く、食べると吐く場合「食道狭窄症」の可能性があります。

腹部の異常が中心で、熱や腹痛があり、慢性的に起こる場合「肝臓の病気」「胆石症」「膵炎」「腹膜炎」の可能性があります。

一言で、吐く・吐き気の症状と言っても、様々な種類の症状があります。

激しい嘔吐や嘔吐が続く場合は、一度病院で診察をうけてみることをオススメします。

病的なものでない場合、整体で楽になる可能性も十分にあります。

吐く・吐き気がする症状と生活習慣

吐く、吐き気がする症状は、飲みすぎや病的なものまで様々ですが、原因を突き詰めていくとその人の毎日の生活習慣(呼吸・食事・運動・考え方)に行き着きます。

これはどんな病気や症状でも同じと言えます。(外的な物や先天的なものは除く)

呼吸が浅いと血流やエネルギーの流れが滞ってしまいます。

食事が偏ったり、食べ過ぎてしまう、あまり知られていませんが糖質をとりすぎることも症状や痛みを発生させる原因になります。

そして運動や普段の体の使い方により、体のバランスに影響してきます。

行き過ぎたマイナスでネガティブな考え方はマイナスの感情を生み、ストレスやマイナスなことばかりが起こる現実を引き寄せてしまいます。

逆に言うと、毎日の生活習慣を本来の自然の流れにそったものに改善していくと、病気や症状は自然と解放に向かってきます。

病気や症状は病院や整体院で治してもらうものという考え方が一般的ですが、本質的には違うといえます。

それは病気や症状はあなたの体に元々そなわっている自然治癒力によって治るものだからです。

病院での治療や薬、整体院での施術はあくまであなたの中にあるあなた本来の自然治癒力を引き出すキカッケに過ぎません。

つまり本来の自然治癒力が働かなくなっている何らかの要因を取り除くお手伝いを病院や整体院では行なっています。

ですから症状は自分の中の自然治癒力によって治るものであるということに気づき、自分で生活習慣を見直し改善することが症状改善の最短ルートです。

そして自分ではできない細かい部分の調整や客観的な正しいアドバイス、治癒の補助として病院や整体院を利用することが症状の早期回復につながります。

当院は、治すのではなく治るお手伝いをしている整体院です。

吐く・吐き気がする症状と整体

吐く・吐き気がする症状と整体

当院にも、吐く・吐き気がする症状でお悩みのクライアントさんにご来院いただいています。

それは、体のバランスの不調和が、吐く・吐き気がする症状に関係しているためです。

実際、整体で体のバランスが整うと、体が楽になり、気分や心も楽になります。

吐く・吐き気がする症状は、体の状態はもちろんですが、心の状態も大きく関係しています。

それは、心と体は深くつながっているため、心に不調和があると、それが体の不調和として現れます。

ですから、吐く・吐き気がする症状を改善するためには、体と心の両方を調和させていく必要があります。

そして、その体と心の調和は、毎日の生活習慣、つまり生き方が関係してきます。

つまり、あなたの生き方が、本来のあなたの生き方に近づくほど、体や心が調和し、吐く・吐き気がするなどの症状も発生しにくくなります

ですから、本当の意味で、吐く・吐き気がする症状を改善するためには、今のあなたの生き方と本来のあなたの生き方のズレを調和させていく必要があります。

言い換えると、吐く・吐き気がするなどの症状は、あなたが本来のあなたを取り戻すための気づきのきっかけとして発生していると言えます。

つまり、一見辛く苦しく感じる吐く・吐き気がする症状も、本来のあなたを取り戻し、喜びや楽しさ、幸せにあふれた生き方になるために、つまりあなたを幸せに導くために発生しています。

そんな見方ができるようになると、もう症状はあなたにとって敵や悪いものではなく、あなたを幸せにしてくれる愛の存在だと思えてきませんか。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心と体、生活習慣が調和するお手伝いをし、症状の本質的な改善をサポートしています。

そして、症状の改善をお手伝いすることは、ただのキッカケにすぎず、その先にあるもっと本質的な、あなた本来の生き方を取り戻すサポートをすることを目的にしています。

症状改善だけでなく、生きることが楽に楽しくなるそんな場所であり、存在でありたいと、心から思っています。

そんな当院になんとなく共感いただける、心と体を本当に大切にしたい、ご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしています!

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

「ホームページを見ました」と今すぐお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 館長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり
 

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)
松山市の心と体が楽になり人生が楽しくなる整体院 健優館 館長。趣味はアート写真。詳しいプロフィールはこちら→松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長プロフィール
松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう)

最新記事 by 松山市の整体-あなたらしく輝く整体院 健優館松山 館長 藤原優(ふじわらゆう) (全て見る)