Pocket

パニック障害(パニック発作)

「パニック障害(パニック発作)」は松山市のパニック障害(パニック発作)専門整体院 健優館へ

あなたは「パニック障害(パニック発作)」でお悩みではありませんか。

パニック障害(パニック発作)は、一度起こしてしまうと、また起きるのではという不安に襲われ、日常生活もままならなくなり、一人で苦しみを抱え、心も体も辛さを感じてしまいますよね。

そして、それを見守る周りのご家族やご友人の方でも、何とかしてあげたいけどどうにもできない歯がゆさを抱えている方もいらっしゃると思います。

このページでは「パニック障害(パニック発作)と整体」と題して、パニック障害(パニック発作)でお悩みのあなたにお役立ちできる情報をお伝えしていきます。

このページは本気で、パニック障害(パニック発作)を改善したい、向き合いたいという方のために、豊富で本質的な情報をお伝えしています。

ぜひお気に入りに追加していただきじっくりお読み下さいね。

あなたの不安が少しでもホッと安心するにきっかけにつながれば幸いです。

パニック障害(パニック発作)とは

パニック発作とは、突然、激しい動悸や発汗、頻脈(脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸の不快感、めまいなどの症状と、強い不安感に襲われる症状で、10分くらいから長くても1時間以内にはおさまる症状です。

パニック障害による、不安や恐怖は「考えすぎ」や「心配性」など気持ちのもち方や性格の問題と思われてしまいがちですが、脳の働きが普段のときとは変化しているために、脳の不安に関する神経異常に要因があるとも言われています。

パニック障害は100人に1人はかかる症状といわれており、誰でもかかるおそれのある症状です。

特に「女性」「若年者」「一等親(親、兄弟、同胞)がパニック障害」の場合に多いと言われています。

そして、このパニック発作が進行したものやパニック症状の総称が「パニック障害」と言えます。

ますは、パニック障害(パニック発作)について、知って、理解することが大切です。

そうすることが安心につながり、その安心がパニック障害(パニック発作)の本質的な改善の一歩につながります。

症状について

パニック発作は、思いがけないときに突然生じる、動悸や息切れ、強い不安を伴う発作です。

パニック発作はパニック障害の中心となる症状で、突然、激しい不安と動悸や息切れなどのさまざまなからだの症状が、何回も繰り返しあらわれます。

発作が生じると、「このまま死んでしまうかもしれない」と不安になることが多いのですが、実際にはパニック発作で死ぬことはなく、10分程度で激しい症状はおさまります。

パニック発作の症状は以下のようなものがあります。

発作が起こりやすい生活シーンについて

パニック発作が起こりやすい生活シーンは以下のようなものがあります。

  • 電車に乗っているとき
  • 緊張感がとけてほっとしたとき
  • 会社での会議中
  • 以前にパニック発作を起こした場所
  • 車を運転しているとき
  • 炎天下での労働やスポーツ、過労
  • 寝不足、徹夜
  • 風邪
  • 精神的緊張
  • 夏の高温・多湿
  • カフェイン(コーヒーやくすりに含まれる)、アルコール、ニコチン
  • 生理(女性の場合)

など

なりやすい人について

パニック発作そのものは、3人に1人が体験するといわれますが、その発作を繰り返し、パニック障害という病気に至るのは、100人のうち3、4人の割合だと推定されています。

男女別では女性に多く、男性の3倍になります。

また女性のなかで、もっとも起こりやすい年代は30代で、続いて20代となっています。

30代女性では100人に7、8人の割合で起こるというこのパニック障害、20代~30代の女性がとくに気をつけたい症状だと言えます。

4つの段階について

パニック障害の症状は、大きく分けて4つの段階があります。

1、パニック発作

パニック発作は、思いがけないときに突然生じる、動悸や息切れ、強い不安を伴う発作です。

2、予期不安

またパニック発作が起きるのではないか、今度は死んでしまうのでは、誰も助けてくれないのでは、という不安を予期してそれが不安につながっている状態です。

詳しくはこちら→予期不安

3、広場恐怖症

またその場所に行ったら発作が起きるのではないか、逃げ場のない場所で発作がおきたらどうしようといった不安の症状です。
公園や人ごみ、電車やバス、エレベーター、美容院などの場所でパニック発作が起きないか不安になっている状態です。

詳しくはこちら→広場恐怖症と整体

4、うつ病・うつ状態

パニック障害が発症して長びくと、うつ病やうつ状態を併発することがよくあります。
これはパニック障害によって心身の不調を気に病んで落ち込みうつ状態になりやすいというだけではなく、うつ病もパニック障害と同じように、脳内セロトニンの働きの低下が関係しているからです。
うつ病は「食欲がない」「眠れない」「楽しくない」「自分には価値がない」「憂うつで気分が沈む」などの症状があらわれます。

詳しくはこちら→うつ病・うつ症状と整体

このように「パニック発作」が繰り返されるうちに、発作に襲われることに対する「予期不安」や発作が生じる状況に対する「広場恐怖」を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまい、さらに症状が進行してしまうと「うつ病やうつ状態」につながる可能性があります。

発作の種類について

パニック発作は「発作」というくらいですから、これらの症状は急激に始まり、大抵症状のピークは10分以内に訪れます。

「自律神経の嵐」とも表現されますが、実は以下のような3つの種類があります。

1、予期しないパニック発作

この発作は、全く予期せず、突然に、青天の霹靂のように起こることが特徴です。

2、状況依存性パニック発作

特定の状況(例えば人前に出た時、嫌なものを見た時など)や誘発因子に直面した時に、ほぼ必ず起こるパニック発作です。

社交不安障害や特定の恐怖症(閉所恐怖や高所恐怖、血を見ることを恐れる血液恐怖や、クモを極端に嫌うクモ恐怖など)、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの症状が深く関わっていると言われています。

3、状況準備性パニック発作

このタイプの発作は、1と2の中間とも言えるもので「特定の状況で発作が起こるものの、必ずしも発作が認められるわけではない」という場合です。

例えば、電車の中で予期しないパニック発作が起きたことのあるパニック障害の方が、「再び電車に乗ると、発作が起きることが多いけれども、起きない時もある」といったケースです。

このタイプは、パニック障害で最も多く見られます。

関連する症状について

パニック障害(パニック発作)に関連する症状は、以下のようなものがあります。

1、全般性不安障害

漠然とした不安を抱えたり日常の事柄を過剰に心配する症状

詳しくはこちら→不安神経症(全般性不安障害)

2、心的外傷後ストレス障害(PTSD)

事故、災害、家族の死、暴力などの体験で心に傷を負ったことで発症。夢でうなされたり恐しい場面を繰り返し思い出したり神経過敏や不眠などに陥る症状

詳しくはこちら→PTSD(心的外傷後ストレス障害)と整体

3、強迫性障害

家の鍵をかけたか何度も確認したり何度も計算をし直すなど無意味な強迫観念にとらわれ行動してしまい、やめることができない症状。

詳しくはこちら→強迫神経症(強迫性障害)と整体

4、恐怖症

恐怖症は以下のような種類があります。

社会恐怖

人前に出たり恥をかくことを恐れる。対人恐怖、赤面症など。

詳しくはこちら→社会恐怖症(対人恐怖症)と整体

詳しくはこちら→赤面症(赤面恐怖症)と整体

特定の恐怖症

特定の対象に恐怖を感じる。高所恐怖、閉所恐怖、乗り物恐怖、先端恐怖など。

詳しくはこちら→閉所恐怖症

詳しくはこちら→乗り物恐怖症

5、自律神経失調症

ストレスを強く感じたときなどに、自律神経のバランスが崩れることが原因で、パニック障害やパニック発作が起こりやすくなることがあります。
また更年期に入る中高年の女性でも、自律神経のバランスが乱れ起こる方が多いのも特徴です。

詳しくはこちら→自律神経失調症と整体

脳との関係について

パニック障害の原因は、今のところまだはっきりしていないところもありまが、パニック障害は気持ちのもち方でなく、脳内の不安に関する神経系の機能異常に関連していることがわかってきています。

これは、パニック障害では、脳の3つの部分に通常とは違った変化が起こっているためです。

脳の各部位のそれぞれがもつ機能に応じて、パニック発作や予期不安、広場恐怖などの症状があらわれていると考えられています。

これらの部位はお互いに関連しあってネットワークを作っています。

ここでは、パニック障害(パニック発作)と脳の関係についてお伝えしていきます。

1、大脳

大脳は、思考や意思などの高度な精神活動にかかわる場所です。
パニック障害ではこの部位のセロトニンの分泌異常により、回避行動などが生じると考えられています。

2、大脳辺緑系

大脳辺緑系は、本能的な不安や興奮が生まれる場所で、ここで分泌されるセロトニンという物質がその調整を行っています。
パニック障害ではこの部位のセロトニンの分泌異常により、漠然とした強い不安が続くのではないかと考えられています。

3、青斑核・視床下部

青斑核は脳内で警報装置のような役割をしていて危険があるとシグナルを出し、このサインを視床下部がキャッチし血管や心臓、汗腺に反応を起こします。
パニック障害ではこの部位の誤作動により、危険がないのにもかかわらず、パニック発作が起こってしまうのではないかと考えられています。

妊娠中のパニック障害について

妊娠中は、ホルモンバランスがいつもと変わるため、精神的に不安定になりやすい傾向にあります。

特に妊娠初期で顕著であり、この時期はつわりなどが起こることもあり、パニック発作も起こりやすい時期になります。

また、妊娠するということは大きな環境の変化でもあります。

特に初産であれば、母親としての意識付けが行われたり、子育てに対する責任感が沸いてきます。

この環境変化も、精神的に不安定になる一因となります。

そのため、妊娠中は普段よりもパニック障害を発症しやすくなります。

元々パニック障害にかかっていた方が妊娠した場合も、悪化しやすいため注意が必要です。

ただしこれは例外もあります。

というのも妊娠というのは一般的には喜ばしい出来事であるため、喜びから精神的な安定が得られ、パニック障害が軽快する例もあるのです。

このように、パニック障害の患者さんが妊娠した時、パニック障害が良くなっていくケースと悪化するケースがあります。

なお、妊娠中は、パニック障害は一旦脇に置いておいて、無理せず療養につとめることも大切です。

チェックリストについて

パニック障害を判断する基準として、13のチェック項目があり、4つ以上当てはまるとパニック障害の可能性があるとされています。

まずは、気軽にチェックしてみましょう。

  • 心臓がドキドキしたり、脈拍が増加する
  • 手の平や、全身に汗をかく
  • 体や、手足がふるえる
  • 息切れ感や、息苦しさを感じる
  • 窒息感、または喉(のど)が詰まった感じがする
  • 胸の痛みや圧迫感、不快感がある
  • 吐気や腹部の不快感がある
  • めまい、ふらつき、または気が遠くなるような感じがする
  • 現実感が失われ、自分が自分ではない感覚が起こる
  • 自分をコントロールできなくなる恐怖や、気が狂う恐怖に襲われる
  • このままでは死んでしまうという恐怖を感じる
  • 体の一部にしびれ感や、うずきを感じる
  • 冷たい感じや、ほてった感覚がある

以上です。

このチェックはあくまで目安です。

4つ以上当てはまったからといって落ち込む必要はありません。

それは、今の自分の状態を知ることで、今後の対策に活かしていけるからです。

自分を知ることが、パニック障害(パニック発作)改善の近道につながります。

緊張と不安について

パニック障害(パニック発作)は「緊張と不安」が大きく関係しています。

人は生きている限り、ストレスや悩みなどが完全になくなることはありません。

ですから、その中でいかにストレスや悩みと向き合っていくかが大切になります。

真面目で、誠実な方ほど、ストレスや悩みと真正面から向き合い、より深刻さを感じてしまっているケースも多いです。

それは決して悪いことではないのですが、そういった必要以上の深刻さが、緊張や不安、恐怖を増大させることにつながります。

言い換えると「こうでなければならない」という思い込みを抱えている方ほど、思うようにいかなかったときに、深刻に悩んでしまい、緊張を生み、その緊張がさらなる不安や恐怖を生んでしまいます。

ですから、まずは「こうでなければならない」という思い込みを自分が持っていることに気づくことが大切です。

そして、その思い込みを少しづつ手放し、思い込みから自分を解放してあげることが大切です。

人は、緊張・収縮・抵抗していると本来の力を発揮することができません。

反対に、リラックスして、ゆだねて、解放している時に、本来の力を発揮することができます。

緊張や不安を必要以上に感じている状態は、思考(自我)というニセモノの自分に支配されてしまっている状態です。

反対に、思考(自我)にとらわれていない状態の自分が、本当の自分と言えます。

そして、究極的に言えば、自分そのものは存在していないとも言われています。

さらに、この現実の世界も、幻のストーリーだと言われています。

これは本当に究極的な話で理解しにくい部分もあると思いますが、とにかく思考(自我)の存在に気づき、思考(自我)と上手に付き合っていくことが、パニック障害(パニック発作)の本質的な改善にもつながります。

まずは、ホッと安心して、リラックスすることがその第一歩です。

要因について

パニック障害の要因には、気質要因、環境要因、遺伝子要因・生理学的要因があります。

1、気質要因

否定的な感情や不安に対して敏感であることは、パニック障害を発症する要因の一つであると考えられています。

それをもとに、パニック障害になりやすい性格がいくつかあります。

完璧主義な性格・几帳面な性格の人

自分が満足いく状況でないとき、とてもストレスを感じます。

また周りの人に頼らずに全てを完ぺきにこなそうとした結果、心も体もパンクしてしまいパニック障害を発症することがあります。

素直で従順な性格の人

物事に対してひたむきに取り組んだものの失敗してしまい、そのまま立ち直れなくなってしまうことがあります。

マイナス思考、不安や恐怖観念が強い性格の人

自分を責めたり落ち込んだりすると、ストレスや不安が溜まりパニック障害を発症しやすくなります。

利他的な性格、自分の気持ちをがまんしてしまう性格の人

自分の気持ちを押し込めたり、他人のために尽くし過ぎたりすることもストレスがたまり、発症のもととなります。

2、環境要因

小児期に性的および身体的虐待の経験があると、パニック障害の要因となり発症の可能性が高まると言われています。

また、喫煙はパニック発作とパニック障害の危険要因です。

パニック障害がある人のほとんどが、最初のパニック発作の前数ヶ月の間に特定できるストレッサー(ストレスの要因)があると言われています。

詳しくはこちら→ストレスと整体

3、遺伝子要因・生理学的要因

現在複数の遺伝子が、パニック障害になりやすい特性に関係があると考えられていますが、遺伝子に関連する機能に関してはまだ詳しく特定されていません。

また、喘息をはじめとする呼吸器系の障害もパニック障害と関連があるといわれています。

詳しくはこちら→喘息(ぜんそく)と整体

発作時の対処法「呼吸」について

パニック発作や過呼吸が起きた時の対処法は、呼吸が大切です。

発作が起きたときは慌てずに、腹式呼吸を静かに繰り返せば、治まっていきます。

ただし、発作時は息がうまく吸えないという焦りで圧倒されてしまうので、まずは落ち着くことが大切です。

発作時の呼吸は、以下の4つのステップで、ゆっくりと腹式呼吸を繰り返してみましょう。

  • いったん息を止める
  • お腹に手を当てて静かにゆっくりと息を吐く
  • 吐ききったら自然に息を吸う
  • お腹が上下するのを確認しながら腹式呼吸を繰り返す

ご家族や周囲の対応について

このページをご覧の方の中に、パニック障害(パニック発作)に悩んでいる方のご家族やご友人などの方もおられるかもしれません。

パニック障害(パニック発作)で苦しんでいる大切な人にどう接すればいいのか分からないと悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そこで、ここでは、パニック障害(パニック発作)のご家族や周囲の対応について、お伝えしていきます。

1、パニック障害(パニック発作)を理解する

周囲の人もパニック障害(パニック発作)について理解してあげることが大切です。

まず、身体に異常がなくとも激しい症状が起きる病気があるということを認識され、仮病や気の持ちようで改善するものではなく、改善までに時間がかかることがあることを理解していきましょう。

2、発作が起きてもあわてず騒がず

周囲が騒ぐと本人の不安が増してしまいます。

楽な体勢にさせてやさしく声をかけたり身体を摩ったりして落ち着かせ「大丈夫、すぐに治まる」と安心させてあることが大切です。

3、外出や通院の同行や食生活のサポート

広場恐怖があると一人で電車に乗ったり街中を歩くことが困難な場合があります。
通院や治療が必要な際には同行してあげましょう。また、正しい食生活など日常的なサポートも大切になります。

4、うつ病の併発もあると知っておく

パニック障害はうつ病を併発することがあり、またパニック障害が治ってきた頃に発症することもあります。
適切な対応ができるよう早く気づいてあげることが大切です。

パニック障害(パニック発作)は、周りの協力で、早期改善につながる症状でもあります。

できるかぎり優しく寄り添い、とにかく安心感を感じてもらうことが大切になります。

ですが、無理をしすぎると、今度はこちらもパニック障害やうつ病になってしまう可能性があります。

相手と自分の両方の気持ちを大切にバランスを意識しながら、サポートすることが大切です。

あなたのありのままの優しさが、パニック障害(パニック発作)で苦しむ人の希望や救いに変わっていきます。

パニック障害(パニック発作)の原因

パニック障害(パニック発作)と整体

パニック障害(パニック発作)の原因は、一般的には脳内の不安に関する神経系の機能に関連していると言われています。

そのため不安やストレスに対する抵抗力、物事の考え方・捉え方の部分も大きいといえます。

当院では、パニック障害(パニック発作)の原因は、心と体、生活習慣と環境の不調和が大きく関係していると考えています。

体のバランスの不調和があると、血流が悪くなり、パニック障害(パニック発作)の原因になります。

そして、心のバランスの不調和である、ネガティブな感情や我慢、ストレスの積み重ねも関係してきます。

それは、心と体は深い部分でつながっているため、心の不調和が体の不調和につながり、パニック障害(パニック発作)などの症状として現れてしまいます。

さらに、生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)の不調和も心と体の不調和につながります。

例えば、呼吸が浅いと血流が悪くなります。

お菓子や砂糖などの糖質や、ごはんやパンなどの炭水化物の摂り過ぎが、炎症や痛みにつながります。

動作や姿勢のクセ、運動不足もストレスにつながります。

ネガティブな考え方や捉え方もパニック障害(パニック発作)に関係してきます。

さらに、環境の不調和である、ストレスを感じる人間関係、家庭環境、職場環境、生活環境なども、パニック障害(パニック発作)のきっかけになります。

パニック障害(パニック発作)を本質的に改善するためには、心と体、生活習慣と環境を調和させていくことが一番の近道といっても過言ではありません。

言い換えると、心と体、生活習慣と環境が調和するほどに、パニック障害(パニック発作)などの症状も発生できなくなってしまうと言えます。

原因は「体・心・生活習慣・環境の不調和」

ここでは、パニック障害(パニック発作)の原因である、心・体・生活習慣・環境の不調和について少し詳しくお伝えしていきます。

1、心と体のバランスの不調和

体のコリやバランスのズレがある場合、体本来の機能を発揮できなくなり、疲れなどにより血流が悪化しストレスを感じやすくなり、パニック障害(パニック発作)の症状に陥りやすくなってしまいます。

そして、不安や悲しさ、恐怖などの感情やストレスの蓄積で心にコリができ、その心にコリが見える形として、体のコリや症状として現れます。

心と体は深くつながっているため、お互いにダイレクトに影響を与えます。

ですから、心にコリができることで、体にも影響し、血流が悪化し、パニック障害(パニック発作)の症状を引き起こしやすくなるということになります。

ですから、体だけ、心だけではなく、心と体の両方を調和させていくことが大切になります。

当院では、体のバランスが調和すると同時に、心の部分のも癒しのヒーリング効果のある不思議な整体を行っています。

つまり、心と体の両面にアプローチし、より深い部分からパニック障害(パニック発作)などの症状の改善のお手伝いをしています。

2、生活習慣(呼吸の仕方・食事方法・動作と姿勢・考え方と感情や気分)の不調和

心と体のコリとバランスが整っても、今までの「生活習慣」を改善しない限り、本質的な改善にはなりません。

ちょっとキツイ言い方になるかもしれませんが、あなたのパニック障害(パニック発作)の症状の本質的な原因は、あなたの今まで生活習慣つまり、生き方にあります。(先天的な原因やケガなどは除く)

パニック障害(パニック発作)の症状でお悩みのあなたは、つい病院やお薬、治療院で治してもらいたい、自分でなんとかしたくても方法が分からないといった方も多く、生活習慣まで気が回らない方もおられるかもしれません。

ですが、そんなパニック障害(パニック発作)の症状と本気で向き合いたい、何とかしたいと思っているあなただからこそ、声を大にしてお伝えしたい部分でもあります。

生活習慣とは呼吸の仕方・食事方法・動作と姿勢・考え方と感情や気分の4つです。

・呼吸が浅いと血流が悪くなり、ストレスを感じやすくなり、パニック障害(パニック発作)の症状にもつながります。
→整体でバランスが整うと自然と姿勢も良くなり呼吸も深くなります。普段から深い呼吸を意識することも大切です。

・食事もお菓子や甘いもの、ごはんやパン、麺類の摂りすぎもパニック障害(パニック発作)の症状が発生しやすい状態になる原因になります。
→実はあまり知られていませんが、お菓子や甘いもの、砂糖などの糖質、ごはんや小麦(パン・麺類など)の炭水化物を摂りすぎている現代の食事方法は、人間本来の食事方法とズレてしまっています。糖質や炭水化物を減らし、お肉や魚、卵などのタンパク質の食べる量を増やすことでパニック障害(パニック発作)が起こりにくい体につながります。

・運動不足や無理な姿勢をとることが多いと、体のゆがみやコリにつながります。
→定期的な運動をすることや整体で体のバランスを整えることで体のゆがみやコリから解放されていきます。

・マイナスな考え方や不安や恐怖などの感情、沈んだ気分なども心のコリにつながります。
→趣味やお気に入りのスポットなど好きなことに熱中する時間や、リラックスする時間を積極的にとる。考え方や捉え方の視点を高く持ち自分を客観的に見る視点を持つことなど。

これらの生活習慣をひとつひとつ見直し、出来る範囲で改善していくことが、あなたがパニック障害(パニック発作)の症状から本質的に解放されるキッカケにつながります。

特に病院やお薬、他の治療院でなかなか良くならないパニック障害(パニック発作)の症状でお悩みの方はぜひ、生活習慣の改善に取り組んでいただきたいと思います。

もしかすると、すでに生活習慣の改善に取り組まれている方もいらっしゃるかもしれませんが、大事なのはその人に合った、自然と調和する、本来のあなたと調和する生活習慣の改善を行うことです。

いきなり全部を実践しようとしなくてかまいません、今のあなたができること、なんとなくピンときた部分から実践してみてください。

3、環境の不調和

環境の不調和である、ストレスを感じる人間関係や家庭環境、職場環境、社会環境、生活環境なども、パニック障害(パニック発作)の大きな原因になります。

家庭や職場の人間関係で悩んでいたり、ストレスを感じている方は多いと思います。

今の社会の構造や景気などの社会の部分に、違和感やストレスを感じている方もいらっしゃいます。

災害や気候の影響やお金などの生活の部分に、不安やストレスを感じている方も少なくありません。

こういった環境のストレスも、体の症状であるパニック障害(パニック発作)につながってしまいます。

ですが、環境はなかなかすぐに変えられない場合もありますし、例え環境を変えてもあなたの考え方や捉え方などの内側の在り方の部分が変わらない限り、環境を変えても同じ問題を繰り返し体験することになります。

ですから、まずは自分自身を知ること、自分の内側の仕組みや扱い方を学ぶことが大切になります。

不思議な話ですが、答えはいつも、他人や周りにあるのではなく、自分の内側にあります

ですから、いかに自分の内側について知っているのか、自分の内側と対話できるのかが、パニック障害(パニック発作)を改善する上でも重要な部分になります。

このページをご覧のあなたは本気でパニック障害(パニック発作)の症状と向き合い、なんとかしたいともがいている状態だと思います。

当院は、そんな今まで十分努力して苦しんできたあなたのパニック障害(パニック発作)の症状の本質的な改善を全力でサポートしている整体院です。

対策について

このページをお読みの方の中には、パニック障害(パニック発作)の辛い症状や、生活での不具合で悩んでいる方もいらっしゃると思います。

パニック障害(パニック発作)は、まず安心することが大切です。

パニック障害(パニック発作)という症状などの不安や恐怖を感じる部分に意識をフォーカスするのではなく、パニック障害(パニック発作)だけど、あれもこれもできている、生きているなどという希望に意識を向け、前向きに安心することが大切です。

その上で普段の生活習慣(呼吸の仕方・食事方法・動作姿勢・考え方感情気分)を見直すことが重要になります。

パニック障害(パニック発作)は、基本的に温めると早期回復につながります

蒸しタオルやカイロなどで痛みやコリを感じる箇所を温め、血流を良くし、その結果回復に必要な栄養素がスムーズに運ばれるためです。

血流がよくなるため一時的に痛みが強まることがありますが、結果として早期回復につながります。

さらに普段の食事で、お菓子や甘いもの、ごはん、パン、めん類、お酒などの糖質を減らすと回復しやすくなります。

現代の食事は、糖質を大量に摂る食事になっています。

ですから、その糖質を減らし、体の回復に必要なたんぱく質を多くとる必要があります。

具体的には手軽に摂りやすい玉子を1日3個以上摂ったり、お肉や魚などを意識して多めに摂ることです。

温めること、糖質を制限した食事について興味にある方は下記の本がおすすめです。

「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン文庫)
坂井 学
483761230X

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません: 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント
江部 康二
4492045465

症状を受け入れると自然治癒力が目を覚ます

実は、パニック障害(パニック発作)に限らず、すべての症状は、まずは受け入れることで、自然と回復に向かっていきます。

それは症状を受け入れるということは自然の流れ・本来のあなたの流れに乗ることになり、あなたの体に元々備わっている自然に治る力である自然治癒力が発揮されるためです。

何かしらの症状が出ているということは、その人の体本来の自然治癒力が発揮されていないことでもあります。

当院では、人は自然の流れ・本来のあなたの生き方と調和した生活をしているほど、本来の自然治癒力を発揮し、健康でいることができると考えています。

つまり、何かしらの症状が発生しているということは、今までの生活習慣(呼吸・食事・動作・考え方)などの不調和を見直す必要があります。

そして自然の流れ・本来のあなたの生き方と調和した生活習慣に改善するほど、症状は改善していきます。

ですから、症状を受け入れていない状態、例えば「なんで私だけが苦しまないといけないの?」「治らなかったらどうしよう」「こんな症状になったのは、主人が家事や子育てを手伝ってくれなかったせいよ」など怒りや不安な感情を抱いたり、他人の責任にすることは、症状に対して「抵抗」している状態です。

実は症状は、体からのメッセージでもあります。

それは「今のあなたの生き方は、本来のあなたの生き方とズレているから見直す必要がありますよ」というメッセージです。

それを素直に受け入れると症状は自然と回復していきます。

不思議に思うかもしれませんが、実際に当院のクライアントさんを見ていてもそう思います。

症状に抵抗している人ほど回復しにくく、症状を受け入れることが出来ている人ほど回復が圧倒的に早いです。

体はただ、気づいて欲しいのです。

あなたとできるだけ長い間いっしょにいたいから。

あなたのことが大好きだから。

あなたと体は一心同体の家族のようなものです。

いつまでも家族仲良くいっしょにいたいのと同じように、体もあなたに対してそう思ってます。

症状はそのことに気づかせてくれるメッセージ、それを受け入れるか、抵抗するかはあなた次第です。

当院では、普通の整体院ではお伝えしないような本当の情報をお伝えできる整体院を目指しています。

パニック障害(パニック発作)と整体

パニック障害(パニック発作)と整体

当院には、パニック障害やパニック発作でお悩みのクライアントさんも多数ご来院されています。

パニック障害(パニック発作)は、まず体のバランスを整えることが大切です。

体のバランスのずれや不調和が、体の歪みにつながり、その結果としてパニック障害(パニック発作)などの症状として現れるからです。

ですが、何も常に背中がまっすぐの状態が理想というわけではありません。

その人の今の体の状態に必要なバランス、体にとって負担の少ない自然な姿勢が本来の姿勢とも言えます。

自然な姿勢は、周りから見ても美しいものです。

そして、体のバランスだけでなく、心のバランスを整えることも大切になります。

心と体は深くつながっているため、心の不調和が体の不調和のパニック障害(パニック発作)などの症状として現れてしまうためです。

当院では、体のバランスが調和するとともに、心に癒しのヒーリング効果のある不思議な整体を行っています。

つまり、心と体の両面にアプローチし、より深い部分から楽になる整体です。

そして、心と体が調和し、生活習慣と環境が調和することで、パニック障害(パニック発作)の本質的な改善につながります。

傾向としまして、優しくて繊細で真面目な方ほどパニック障害やパニック発作でお悩みの方が多いです。

優しいため、必要以上に相手や自分を気づかったり、繊細なため、小さな不安や不足に気づいたり、真面目なため、こうでなければならない責任を果たせなかったらどうしようなど、不安や恐怖の感情を感じやすい傾向があると言えます。

こんな方は、意識的、無意識的に、心も体も緊張状態にあります。

ですから、当院の優しい整体で体のバランスが整うと、体の緊張が解放され、気分も楽になります。

そうなると、パニック障害やパニック発作の症状も楽になっていきます。

特に当院の整体は心にも作用するためより深い部分から緊張が解放されていきます。

そして、合わせて生活習慣や環境も調和させていくと、さらに症状が楽になっていきます。

パニック障害(パニック発作)でお悩みの方は、頭で考える思考に支配されてしまっている方が多いです。

繊細で色々なことに気がついてしまうため、考え過ぎてしまう傾向があり、ネガティブな思考がグルグルと頭を周り続けている状態と言えます。

そして、頭で考えて生きている人は、心の部分、つまり自分の本心や本音の部分を無視したり、蓋をしてしまっている状態と言えます。

ちょっと不思議な話ですが、頭で考える生き方は、本来のあなたではなく、あなたが今まで抱え込んできた思い込みや固定観念を基準にした生き方と言えます。

そして、心で感じて生きる生き方、心のままに生きる生き方が、本来のあなたの生き方だと言えます。

なぜ、心で感じる生き方があなた本来の生き方だと言えるかというと、それは基準にあります。

実は、頭で考える生き方は「不安や恐怖」を基準とした生き方です。

これが足りなかったらどうしよう、ああなったらいやだなど、過去の後悔や未来の不安を生きている状態と言えます。

反対に、心で感じる生き方は「喜びや楽しさ」を基準とした生き方です。

自分はこれが好きだからこれをしたら楽しい、大好きな人に喜んでもらえるってうれしいなぁなど、今この瞬間の喜びを生きている状態です。

不安と喜び、どちらを基準にしたほうが人生を楽に楽しく生きられそうでしょうか。

不安と喜び、どちらを基準にしたほうが心にワクワクを感じるでしょうか。

その答えは、あなたの内側、あなたの心が知っています。

そうです、全ての答えは外側のどこか遠くにあるのではなく、自分の内側にあります

他人や外部の環境に振り回されるのではなく、自分の内側を軸に生きて行く

過去の後悔や未来の不安ではなく、今この瞬間の喜びを生きて行く

誰よりも自分を信じ、誰よりも自分を愛して生きて行く

頭で考えた生き方ではなく、心で感じる生き方です。

違和感やストレスを感じる生き方ではなく、絶対的な安心感の中、楽に楽しく生きる生き方です。

そうすることが、本来のあなたを生きることであり、本来のあなたを生きるほどに、パニック障害(パニック発作)の症状も自然と消えていきます。

ですが、苦しい経験があるからこそ、うれしい経験を感じることができます。

悲しい体験があるからこそ、喜びの体験を味わうことができます。

苦しさや悲しさは、人生を味わい深いものにしてくれる最高のスパイスだと言えます。

そんな意識で、どんな自分も受け入れ、認め、許し、愛することができたとき、あなたが本来のあなたを生き始めるきかっけにつながります。

実は、パニック障害(パニック発作)などの症状は「今のあなたの生き方と本来のあなたの生き方にズレが発生していることを教えてくれているサイン」でもあります。

ですから、一見すると辛い経験であるパニック障害(パニック発作)の症状も、あなたを本来のあなたに導いてくれるきっかけであり、体からの愛のメッセージと言えます。

そんな見方ができるようになると、パニック障害(パニック発作)が発生している本当の意味や理由が分かり、自然と本質的な改善の道へとつながっていきます。

松山市の整体院 健優館は、整体を通して、心と体、生活習慣と環境が調和するお手伝いをし、パニック障害(パニック発作)などの症状が本質的に改善するサポートをする整体院です。

単に症状が改善するだけの場所ではなく、あなたがあなた本来の生き方に気づき、あなた本来の生き方を取り戻すための場所を追求しています。

当院は、あなたが人生を生きることが楽に楽しくなりあなたらしく輝くお手伝いを全力で行っている整体院です。

不思議な話ですが、パニック障害(パニック発作)をなんとかしよう、なくそうとしてもなかなかうまくいかない場合が多いです。

パニック障害(パニック発作)という結果に意識を向けすぎると、意識を向けたものが現実化するという自然の法則により、逆に状態が悪化してしまうこともあります。

むしろ開き直って「パニック障害(パニック発作)があってもいいんだ、大丈夫なんだ」と、受け入れ、許すことができると、自然と改善に向かっていきやすくなります。

あなたは存在しているだけで十分価値がある存在です。

パズルに余るピースはないように、この地球という壮大なパズルもあなたというピースがなければ完成できないし、成り立つことができません。

自分は貴重で素晴らしい、すごい存在なんだということに気づき、自分のことを今より好きになり、自分を認めてあげましょう。

そんな、一歩があなたのパニック障害(パニック発作)解決の希望の光に変わっていきます。

ストレス社会の現代には、あなたと同じパニック障害(パニック発作)の悩みを抱え苦しんでいる方はたくさんおられます。

あなたは一人ではありません。

そしてあなたがパニック障害(パニック発作)から解放されるということは、同じ症状で苦しんでいる方の明るい希望になるということです。

そんなあなたのパニック障害(パニック発作)の本質的な改善のお手伝いができることを楽しみにしております。

一緒に一歩一歩進んでいきましょう。

当院は、そんなあなたにやさしく寄り添う整体院です。

まずはお気軽に電話やメールでお問い合わせくださいね。

このページを最後までお読みいただいた、ご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしております。

松山市の整体院 健優館 院長 藤原優(ふじわらゆう)

あなたは自分にOK出していますか?

自分にOK

心や体の症状、生きづらさでお悩みのあなたは、今すぐこの文章だけでも読んでみてください!

突然ですが、あなたは「自分にOK」出していますか?

実は自分を否定することが苦しみの原因であり、その苦しみから解放される道が自分を肯定する、自分にOKを出すことです。

自律神経失調症やメンタル疾患など、心と体の症状や生きづらさ、特に慢性的な症状で悩み苦しんでいる方ほど、「このまま症状で悩み続けるのはイヤだ」「もっとひどくなったらどうしよう」「元気だったあの頃に戻りたい」などついマイナスやネガティブなことで頭がいっぱいになり自分を否定し続けている状態にあります。

ですが、実は不思議なことに、マイナスやネガティブなことに囚われ自分を否定し続けていると、さらにマイナスやネガティブなことが起こってしまいます。

それは、誰にでもいつでも平等に働いている重力と同じで、そのようになる自然の法則があるからです。

ですから「その時の不安」や「あの時の後悔」など、まだ起こっていない未来のことや、過ぎ去った過去のことを考えている限り、悩んでいる症状から解放され、本来の本当の自分を生きることは難しくなってしまいます。

本来の本当の自分を生き、あなたらしく輝いて毎日を楽に楽しく過ごすには、過去でも未来でもない「今この瞬間」に集中する必要があります。

「今この瞬間に集中するってなんだか難しそう」そう思われた方もおられるかもしれませんが大丈夫です、安心してください。

人は誰でも赤ちゃんでした。赤ちゃんは昨日こけたことや泣いたこと、未来の嫌なことや不安なことは一切考えず、ただただ今この瞬間だけを見て生きています。

今おなかがすいたから泣く、今おしっこやうんちをしたから泣く、今寂しいから泣くといった「今」だけを生きています。

それがだんだん年齢と人生経験を重ね大人になるほど、あれはいけない、これもいけないという思い込みをどんどん抱え込み、過去の後悔や未来の不安について考えるようになってしまいます。

ですから、赤ちゃんの頃の感覚を取り戻すと、人は本来の本当の自分をもう一度生きられるようになります。

当院の整体は、そんな「赤ちゃんの頃の感覚を取り戻す、ちょっと変わった整体」を行っています。

実は、心や体の症状、生きづらさは、「本来の本当の生き方を取り戻しましょう」という心や体からのメッセージでもあります。

ですから、本来の本当の生き方に近づくほどに、心や体の症状、生きづらさは、その役割を終え自然と消えていきます。

思い出してみてください「あなたが幼いころ、何の不安もなくただ毎日を楽しんでいたことを・・・」

思い出してみてください「あなたが幼いころ、後悔などせず何度こけても歩くことを諦めなかったことを・・・」

思い出してみてください「あなたが幼いころの無邪気な笑顔を・・・」

自分にOK

赤ちゃんは決して自分を否定することなくチャレンジし続けています。つまり、どんな自分にも常にOKを出して生きています。

どんな時もどんな自分にもOKを出せる、つまり全てを受け入れ、ゆるんでリラックスして、ただただ流れに身をまかせる自分以外のもっと大きな部分の力や流れを信頼することです。

見えない部分を信頼することは不安や恐怖もありますよね。ですが、愛や感謝、喜び、自由など目に見えない部分にこそ本当に大事なものが隠れています。

自分の内側にある本来の本当の自分、魂の部分を信頼し調和している状態が、赤ちゃんや本来の本当のあなたの姿であり、本来の本当の自分を生きることができる状態でもあります。

誰もが健康で幸せに毎日を楽しむために生まれてきています。

誰もが幸せになる「権利」を持っています。

いいえ、もっと言うと「権利」ではなく、誰もが幸せになる「義務」があるのです。

それなのに、過去の後悔や未来の不安に目を向け、自律神経失調症やメンタル疾患などの心や体の症状、生きづらさを引き寄せ、悩み苦しむのはなんだかおかしなことだと思えてきませんか。

極端に言うと、私が健康で幸せなのは「当たり前・当然」で、私が不健康で不幸なのは「おかしい」ぐらいの強気な気持ちでいると症状は存在できなくなります。

これからは魂の時代と言われています。

魂の時代とは、本当のことが求められる時代です。

今までの自分の内側の本当の感覚や気持ちを無視したり我慢したり諦める生き方や、不安や恐怖を基準にした生き方ではなく、どんな感覚や気持ちを感じている自分にもオールOKを出し、安心と喜びを基準とした本来の本当の自分を生きる生き方に戻る時代です。

当院は本当のことをお伝えし、あなたが赤ちゃんの頃のような本来の本当の自分の感覚を取り戻し、「安心と喜び」を基準にし、人生を楽に楽しむことを全力でサポートする整体院です。

この文章が心や体の症状、生きづらさでお悩みのあなたが、何か少しでもホッと安心したり、自分にOKを出せるキッカケにつながりましたら幸いです。

 

お客様の喜びの声・口コミ整体体験談

当院は、おかげさまで多数のお客様から心のこもった手書きや漫画で喜びのお声をいただいています。

ここでは、そのほんの一部をご紹介させていただきます。

「お店に迎え入れられた瞬間から、まるで、すべてを受け入れてもらえてるような安心感がありました」

お客様の声

お客様の声

「人生をRPGのように楽しむぞ!と思える整体院」

お客様の声

お客様の声

お客様の声

「自分の気持ちに気づける整体院」

お客様の声

お客様の声

●自律神経失調症・頭痛・肩甲骨~首のコリ 30代女性 会社員 梅岡幸子様(仮名) 愛媛県今治市大西町
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「健優館に出逢えた事で、すばらしい第2の人生がスタートできたと思っています」

お客様の声
●自律神経失調症・肩こり(五十肩)・首痛・腰痛 50代女性 主婦 橋本富士子様(仮名) 愛媛県松山市南持田
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「すべてが優しくてふんわりとした雰囲気でいやされます。優しさの中で身体が整っていく感じがします」

お客様の声
●自律神経失調症・肩こり・首痛・背中の痛み・腰痛・ひざ痛・左腕から手のシビレ・体のゆがみ・頭痛 50代女性 保育士 山本法子様(仮名)愛媛県 松山市船ヶ谷町
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「分かりやすく痛みも感じない治療なので大変気に入っています」

お客様の声
●腰痛 40代男性 会社員 林健太様(仮名) 愛媛県松山市吉藤
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「私の体のクセ等もわかっていてもらえているので、安心して体のメンテナンスをお任せできます」

お客様の声
●腰痛・肩こり 30代女性 教師 井上七海様(仮名) 愛媛県松山市山越
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「くつろげる空間で自分の体と会話できる時間は私にとって大切な時間になっています」

お客様の声
●肩こり・首痛 女性 ダンス講師 神谷千尋様
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

「ここに来て良くなっている事が一番良かった事です」

お客様の声
●腰痛・股関節痛・左腰から足のしびれ・肩こり・目の疲れ 50代男性 会社員 栗田栄作様(仮名) 愛媛県東温市田窪
※お客様の声・口コミ整体体験談は当院の施術を受けたクライアント様個人のご感想です。全ての方に効果を保障するわけではございません。

こんなあなたにピッタリの整体院です

こんなあなたにピッタリの整体院

自律神経失調症やメンタル疾患から本質的に楽になりたい
慢性的な痛み・コリ・しびれを根本から改善したい
長年の生きづらさや苦しみから解放されたい
不安や恐怖におびえる毎日はもうたくさん
体だけでなく心も楽になりたい
病院や他の治療院で良くならない症状をなんとかしたい
薬に頼らず自分の体の自然治癒力を高めて自然に回復したい
自分に合った生活習慣の改善やセルフケアの方法を知りたい
自分で自分の整体ができるようになったり家族や友人のケアもできるようになりたい
整体を受けてみたいけれど痛いのは苦手
周りを気にすることなく安心して施術やカウンセリングを受けたい
心も体も人生も大切にしたい
もっと楽に楽しく生きたい
心から安心して毎日を過ごしたい
リラックスして自然体で生きたい
人生を変えたい
自分らしく生きたい

そのお悩み当院におまかせください!

残念ながらこんなあなたには合わない整体院です

こんなあなたには合わない整体院

  • 1回で全ての痛みや症状を取り除いてほしい方
  • 根本的な改善ではなくその場で痛みや症状だけを治してほしいという方
  • 自分で生活習慣の改善やセルフケアを行う意欲のない方
  • 当院の整体や考え方に共感や興味を持たずにご来院される方
  • カウンセリングや説明はどうでもいいという方
  • マッサージのように強くもんでほしい方や骨をポキポキ矯正してほしい方
  • 保険がきく治療院やとにかく安い整体院を探している方
  • 態度や言葉が横柄で攻撃的な方
  • 痛みや症状でほとんど身動きができない方

このような方は残念ながら当院の整体が合わない可能性がありますので、他の治療院をご検討されることをオススメします。

※当院は当院とご縁のある当院の整体を喜んでくださる方のための整体院です。ご来院されてからやっぱり合わなかったというミスマッチや、時間とお金などのエネルギーのロスにつながってしまわないように、あえてこのようにハッキリと合う人と合わない人をお伝えさせていただいています。

ぎっくり腰・寝違いなど急性痛の方はこちら

整体講習会の主催や講演会の講師の経験と実績

整体講習会の主催や講演会の講師の経験と実績

当院の院長は、全国の整骨院や整体院の先生が集まる講習会を主催したりや、健康に関する講演会の講師を担当した経験があります。

また定期的に治療家の先生向けの勉強会も開催しています。

おかげさまで全国の先生の喜びや学びのきかっけ創りや、一般の方の健康のサポートなどの活動も行っています。

そんな院長があなたのためにマンツーマンで丁寧に寄り添い優しくサポートさせていただきます。

 

選ばれ続ける10の理由

当院が「選ばれ続ける10の理由」をお伝えさせていただきます。

理由1.自律神経失調症・メンタル疾患専門整体院

banner

当院は松山市でオンリーワンの「自律神経失調症・メンタル疾患専門整体院」です。

実は、ほとんどの症状の原因に自律神経の乱れが関係し、それがメンタル疾患にもつながります。

当院は自律神経失調症やメンタル疾患、それらに関する症状、生きづらさや苦しみを感じて生きているあなたにピッタリな整体院です。

理由2.体を感じて楽になる人生が変わるヒーリング整体

banner

当院では、もまない、ポキポキしない、痛くない「体を感じて楽になる人生が変わるヒーリング整体」を行なっています。

人には体の感覚や気持ちよさを感じ、それをじっくり味わうと自然と心と体のコリがゆるみバランスが整うという自然法則があります。

当院はその自然法則に沿った、四国では珍しいヒーリングと整体が融合した「多次元操体法」という施術を行なっています。

理由3.ナチュラル・シンプルな癒しの美しい空間

banner

当院はナチュラルでシンプルな癒しの美しい空間を追求しています。

整体院らしくないちょっとオシャレな空間をコンセプトに、癒しの雑貨を置いたり、壁や天井もやさしい森や鳥をイメージしています。

おかげさまで、ご来院いただくみなさまに大好評をいただいていて来院するだけでココロとカラダが癒され楽になる極上の空間を目指しています。

理由4.施術前後の変化の体感

banner

当院では施術前後の変化の体感を大切にしています。

体の変化を体感するほど、脳や神経などに治癒のスイッチが入り自然と症状が改善していきます。

そして、体と心は表裏一体のため、体が変わると心も変わります

さらに、変化を体感することで、施術効果の確認ができ安心と納得さらに感動につながり、回復をグンと早めます。

 

理由5.マンツーマンの個室でカウンセリングと生活習慣改善アドバイス

banner

当院はマンツーマンの個室でカウンセリング・施術・生活習慣改善アドバイスを行っています。

毎回院長が責任を持って、お一人お一人に丁寧に心を込めて寄り添うために、ご予約をいただいている時間は当院をあなた専用のあなたのためだけの整体院としてご利用いただけます。

他の人に話を聞かれる心配もなく、周りの人を気にすることもなく心から安心してカウンセリングや施術を受けていただくことができます。

理由6.感謝を込めた安心のアフターフォロー

banner

当院では感謝を込めた安心のアフターフォローを大切にしています。

当院を選んでいただき、実際に来院していただく、そして喜んで通院していただくことは奇跡のような、とてもありがたいことだと当院では考えています。

その感謝の気持ちを込めて、9,000通を超えるお礼状、ニュースレター、メールマガジン、無料相談など当院なりの感謝の気持ちと安心をカタチにして表現しています。

理由7.自分で自分の整体ができるようになる

banner

当院では自分で自分の整体ができるようになるセルフケアの方法を丁寧にお伝えしています(より深く自分で整体ができるようになりたい方、整体師を目指す方やプロの施術家の方向けのメニューもあります)

自分で自分の整体ができるようになると、ある程度のゆがみは自分で調整できるようになり、今後のあなたの人生にとって大きな財産になります。

当院は、通院するほど感覚が磨かれ、自分でできる整体の精度もアップし、毎回新しい発見がある通院が楽しみになる整体院です。

専用メニューについて詳しくはこちら→あなたも整体師になれる♪「自分で整体レッスン」
 

理由8.自律神経・うつ・パニックなど心の症状が楽になる「こころの整体」

banner

当院では「自律神経失調症・うつ病・パニック障害・不眠症・めまい・頭痛・慢性疲労・不安症・恐怖症など心の症状や生きづらさをなんとかしたい」あなたをサポートする自律神経・うつ・パニックなど心の症状が楽になる「こころの整体」を行っています。

心も体も深い部分から楽になりたい、悩みや苦しさから根本的に解放されたい、もっと楽に楽しく生きたい、人生を変えたいあなたのための心の症状に特化した施術メニューです。

詳しくはこちら→自律神経・うつ・パニックなど心の症状が楽になる「こころの整体」
 

理由9.LINE&メールカウンセリングセッション

banner

当院ではLINEとメールでカウンセリングセッションを行っています。

このLINE&メールカウンセリングセッションは、LINEやメールでのやり取りを通して、心や体の症状、生きづらさが楽になるセッションです。

カウンセリングセッションは日本全国どこにお住まいの方でもお受けいただけます(海外の方も応相談)

詳しくはこちら→人生が変わる【LINE&メール】カウンセリングセッション

理由10.喜びの声多数の信頼の実績

banner

当院は、おかげさまでココロとカラダを大切にしたい、たくさんの方々から喜びのお声手書きや漫画でいただいています。

このお声が当院の元気の源新たな気づきのきっかけなり、同じ症状でお悩みの方の勇気ある一歩をサポートするきっかけにもつながっています。

松山市の整体院 健優館でココロもカラダも楽になり、今度はあなたが喜びの声を書く側になってみませんか。

そんなご縁のあるあなたのご来院を心よりお待ちしています!

 

施術料金について

【1日先着8名様限定】初回施術料金半額キャンペーン!

初回半額

この【1日先着8名様限定】初回施術料金半額キャンペーンは、あなたに適切な施術を受ける機会を失ってほしくない、少しでもあなたの新しい道を歩む勇気ある一歩を後押ししたいとの思いで行っています。

なんとさらに!
henkinhosyou

当院の整体は保険が適用されないため、全額自費になります。どんな施術なの?効果は出るのかな?と不安なことも多いと思います。

そこで、そんな不安を少しでも解消するため、安心・納得の施術料金返金保証をいたします。

万が一、当院の施術に満足されない場合は施術料金をいただきませんので、遠慮なくお申し付けください。

※当院の施術では対応できない症状の場合、医療機関をおすすめする場合があります。※冷やかしや当日以外でのお申し出は適用になりません。※この保障は初回お試し無料クーポンではありません。

当院にピンときたご縁のあるあなたのご来院を心からお待ちしております。

●2回目以降
2回目以降の通常料金6,400円(税込)→メンテナンス会員料金5,000円(税込)

その他のメニュー

●自律神経・うつ・パニックなど心の症状が楽になる「こころの整体」

初回こころの整体料金通常16,400円(税込)(施術料12,800円+初回セッション料3,600円)→【今なら6,400円引き】の10,000円(税込)
詳しくはこちら→自律神経・うつ・パニックなど心の症状が楽になる「こころの整体」

●自分で自分の整体ができるようになる「自分で整体レッスン」

初回整体レッスン料金通常16,400円(税込)(レッスン料12,800円+初回カウンセリング料3,600円)→【今なら6,400円引き】の10,000円(税込)
詳しくはこちら→あなたも整体師になれる♪「自分で整体レッスン」

●全国どこからでもお申込み可能な人生が変わる【LINE&メール】カウンセリングセッション

初月カウンセリングセッション料金通常月額20,000円(税込)→今ならなんと半額初月お試し特別価格月額10,000円(税込)
詳しくはこちら→人生が変わる【LINE&メール】カウンセリングセッション

追伸・最後にお願いがあります

考える生き方から感じる生き方へ

最後に1つだけお願いがあります。

30秒だけ私に時間をください。そして、だまされたと思ってその場に立ち止まり(安全な場所で)目をつむり、呼吸に意識を集中して、深呼吸を3回してみてください。

ありがとうございます。なんとなくホッとしたり、リラックスしたり、気持ちが軽くなった方もおられると思います。

実は、ここにあなたの心や体の症状や生きづらさが楽になるヒントが隠されています

それは「考える生き方から感じる生き方へシフトすること」です。

不思議な話ですが、心や体の症状や生きづらさの原因を究極的に突き詰めていくと「思考との同一化」に行き着きます。

つまり常に考えて生きている、その考えや思考と同一化して生きているということです。

分かりやすく表現すると「思考=自分」として生きているということです。

「え?考えているのが自分でしょ?」「思考は自分のものでしょ?」と思われた方もおられるかもしれません。

ですが、本当は思考は思考であって自分ではないのです。

それを長年の思い込みにより勘違いしているために、心や体の症状や生きづらさなどの苦しみを感じているのです。

つまり、思考を思考として見る、自分を自分として見る、思考と自分との同一化を解いていくことが、心や体の症状や生きづらさの本当の意味での改善につながります。

この思考と自分との同一化を解くカギになるのが、冒頭にも行っていただいた呼吸などの身体の感覚に意識を向けることです。

身体の感覚に意識を向けることで、思考の入り込む隙間がなくなります。

つまり、身体の感覚に意識を向けている間は、思考と自分との一体化が解けている状態なのです。

だからこそ、呼吸に意識を向けることで、ホッとしたり、リラックスしたり、気持ちが軽くなるのです。

当院は、身体の内側の感覚に意識を向けるレッスンを行う整体院です。

言い変えると思考と同一化する前の赤ちゃんのようなありのままの感覚に戻る整体院です。

そして、その結果、考える生き方から感じる生き方へシフトし、思考との同一化が解け、心や体の症状や生きづらさなどの「人生の苦しみ」から本当の意味で解放される整体院です。

単に症状を治すための治療院ではなく、その先の生き方そのものが変わる整体院です。

banner

このホームページの文章を読んで、なんとなくピンときた方や、何か惹かれるものを感じてくれているあなたのご来院を心よりお待ちしています。

あなたの勇気ある一歩を、心を込めて全力でサポートさせていただきます。

まずは、お気軽にお電話やメールでお問い合わせくださいね。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきますように。

署名

予約について

完全予約制(当日予約も大歓迎)
「ホームページを見ました」と今すぐ下記のボタンをタップ!もしくは下記の電話番号へお電話下さい!

今すぐお電話

お問い合わせ

※iPhoneやiPadで電話番号ボタンを3回以上タップするとシステムの関係で「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されますが「通話を許可」→「発信」をタップすると電話をかけることができますのでご安心下さい。

【不安解消】LINE&メールで無料相談(24時間受付中)

LINE&メールで無料相談

当院では、LINE&メールで無料相談24時間受付しています。

電話はちょっと抵抗があるという方や、私の症状は整体を受けても大丈夫なの?という方健康に関することや不安なことやお悩みなどがありましたら何でも遠慮なくご相談ください。

こんなこと今更恥ずかしくて聞けないということや、どんな小さな疑問・質問でも大歓迎です。

納得や安心していただけるまで何度でもご相談ください。

あなたに少しでもホッと安心していただけますよう、当院でお答えできる事は、心を込めて丁寧にお返事させていただきます。

まずは、お気軽に今すぐ下記のボタンを押してご相談くださいね。

お問い合わせ

※ご入力いただいた、お名前、メールアドレス、本文などは、大切な個人情報として当院が責任をもって厳重に管理し、ご本人の許可なく外部に公開されることは一切ございませんのでご安心ください。

【よくあるご質問Q&Aはコチラ】

健優館サイト内検索

当院のサイトは地域トップクラスの750ページ以上の情報量があります。

あなたにピッタリの情報がきっと見つかるはずです。

気になる症状やお悩みなどを下記の検索窓に入力し虫メガネボタンを押して検索してみてくださいね。

↓↓↓下記のページもご覧下さい↓↓↓
健優館TOP 院長自己紹介 はじめての方へ お客様の喜びの声 整体料金 よくあるご質問 予約申し込みの流れ 交通アクセス

松山市の整体院 健優館(けんゆうかん)
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤5丁目3-11
(松山市駅から北条方面へ車で約15分)
電話番号:089-906-5484
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日(土曜・祝日も営業)
P2台あり

【詳しい地図・交通アクセスはコチラ】

Pocket

The following two tabs change content below.
松山市の整体は自律神経失調症メンタル整体院 健優館 院長 藤原優
あなたのお悩みおまかせ下さい!心を込めて施術させていただきます。院長藤原の詳しいプロフィールはこちら→松山市の自律神経メンタル整体院 健優館 院長プロフィール
松山市の整体は自律神経失調症メンタル整体院 健優館 院長 藤原優

最新記事 by 松山市の整体は自律神経失調症メンタル整体院 健優館 院長 藤原優 (全て見る)